ここで紹介する星座たちは、地元四街道市から車で2時間近く南下した房総半島のほぼ真ん中、養老渓谷近辺で撮影したものがほとんどです。

  最近、都市化の波が押し寄せ、私が星に興味を覚えた頃の星空を見るためには、養老渓谷まで下りなければ済んだのですが、今ではそこも明るい星空になりつつあります。

 

10月南中
はちぶんぎ-八分儀-(2日)
こうま-小馬-(5日)
インディアン(7日)
ケフェウス(17日)
みなみのうお-南の魚-(17日)
つる-鶴-(22日)
みずがめ-水瓶-(22日)
とかげ-蜥蜴-(24日)
ペガスス(25日)


11月南中
きょしちょう-巨嘴鳥-(13日)
うお-魚-(22日)
ちょうこくしつ-彫刻室-(25日)
アンドロメダ(27日)



12月南中
カシオペヤ(2日)
ほうおう-鳳凰-(2日)
くじら-鯨-(13日)
さんかく-三角-(17日)
ろ-炉-(23日)
おひつじ-牡羊-(25日)
みずへび-水蛇-(27日)


1月南中
とけい-時計-(6日)
ペルセウス(6日)
エリダヌス(14日)
レチクル(14日)
おうし-牡牛-(24日)
ちょうこくぐ-彫刻具-(29日)
かじき-旗魚、梶木-(31日)



2月南中
オリオン(5日)
うさぎ-兎-(6日)
がか-画架-(8日)
はと-鳩-(10日)
きりん-麒麟-(10日)
テーブル山(10日)
ぎょしゃ-御者-(15日)
おおいぬ-大犬-(26日)


3月南中
いっかくじゅう-一角獣-(3日)
ふたご-双子-(3日)
こいぬ-小犬-(11日)
とびうお-飛魚-(13日)
とも-船尾-(13日)
やまねこ-山猫-(16日)
かに-蟹-(26日)
りゅうこつ-竜骨-(28日)
らしんばん-羅針盤-(31日)


4月南中
ほ-帆-(10日)
ポンプ(17日)
ろくぶんぎ-六分儀-(20日)
こじし-子獅子-(22日)
しし-獅子-(25日)
うみへび-海蛇-(25日)
カメレオン(28日)


5月南中
おおぐま-大熊-(3日)
コップ(8日)
からす-烏-(23日)
はえ-蠅-(26日)
かみのけ-髪-(28日)


6月南中
りょうけん-猟犬-(2日)
おとめ-乙女-(7日)
ケンタウロス(7日)
うしかい-牛飼-(26日)
コンパス(30日)


7月南中
おおかみ-狼-(3日)
てんびん-天秤-(6日)
へび(頭)-蛇-(12日)
こぐま-小熊-(13日)
かんむり-冠-(13日)
みなみのさんかく-南三角-(13日)
ふうちょう-風鳥-(18日)
じょうぎ-定規-(18日)
さそり-蠍-(23日)


8月南中
りゅう-竜-(2日)
さいだん-祭壇-(5日)
ヘルクレス(5日)
へびつかい-蛇遣-(5日)
へび(尾)-蛇-(17日)
たて-楯-(25日)
みなみのかんむり-南冠-(25日)
こと-琴-(29日)


9月南中
いて-射手-(2日)
ぼうえんきょう-望遠鏡-(2日)
くじゃく-孔雀-(5日)
わし-鷲-(10日)
や-矢-(12日)
こぎつね-小狐-(20日)
はくちょう-白鳥-(25日)
いるか-海豚-(26日)
やぎ-山羊-(30日)
けんびきょう-顕微鏡-(30日)


 

このページは、元http://homepage.mac.com/tupichan/Cosmos/Stella-Index.htmlです。

Copyright©tupichan All Rights Reserved.