星がたり

 それにしても、ちゃんと方位とか測って、カメラレンズの焦点も計算に入れないと、こうなってしまう… 何もない風景を構図にするのは難しいです。仕切り直しと言う意味で、当時から始めた構図と合わせて新しい構図でまた1年続けてみます。たかだか24枚シャッターを押すだけですから(?)


|2020/05/24 更新|

春分:太陽の黄経が0度(2020/03/20 12h50m )
〜 日天の中を行て昼夜等分の時也  〜

春分の日をど真ん中の構図にしておけば夏至も冬至も入るでしょう…
 雲の上に顔を出すのに約20分。前日の日の出はコチラ

2020/03/20 06h05m (方位91.4度)
(天文薄明 04h18m 日の出 05h43m 方位89.5度)

清明:太陽の黄経が15度(2020/04/05 16h38m )
〜 万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也  〜



清明の日の出は叶わず… でも3日前から撮り始めたので、その時の様子はコチラ
翌日は好天に恵まれました。


2020/04/06 05h32m (方位83.8度)
(天文薄明 03h52m 日の出 05h19m 方位81.4度)



2020/04/15 05h12m (方位78度)
(天文薄明 03h37m 日の出 05h07m 方位77.3度)
とりあえず天気予報では穀雨の頃悪天候というので、保険で撮影。

穀雨:太陽の黄経が30度(2020/04/19 23h45m )
〜 春雨降りて百穀を生化すれば也  〜


2020/04/19 05h19m (方位78度)
(天文薄明 03h31m 日の出 05h02m 方位75.5度)
夜明け前に雨も上がり、西から東へ雲は移動してくれましたが、日の出には間に合わず…
保険で4日前に撮っておいて良かった。その後、当日まで雨天曇天の連続。
眼下の田んぼには水が張られ、
太陽が顔を出す間、動物たちのざわめきがサラウンドで広がりました。


2020/05/01 04h55m (方位71.7度)
(天文薄明 03h13m 日の出 04h48m 方位70.7度)
まだ5日も先ですが、今朝は三惑星の様子を見に行った帰りに寄ってみました。
眼下が(カミツキガメが1万匹以上いるとか…)水田、今日は八十八夜です。


2020/05/03 04h54m (方位71.1度)
(天文薄明 03h10m 日の出 04h46m 方位69.9度)
明後日の立夏になる別近い日の撮影を… 地平線上に太陽1個分の雲があり見えず。
10分後の撮影です。小さいからあまり気にならない?

立夏:太陽の黄経が45度(2020/05/05 09h51m )
〜 夏の立つがゆえ也  〜

5月5日。フツーに(8時頃?)目が覚めていれば「晴れてる」と思うでしょうが、
日の出の時間は、のっぺりと快曇。というわけで当日の日の出は叶わず…
望みは立夏に近い明日!(がダメなら採用は3日の)←ダメでした…

小満:太陽の黄経が60度(2020/05/20 22h49m )
〜 万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る  〜


2020/05/24 04h43m (方位65.5度)
(天文薄明 02h46m 日の出 04h29m 方位63.5度)
小満の前後5日ぐらいは天候不順で、とうとうここまで来てしまいました。

芒種:太陽の黄経が75度(2020/06/05 13h58m )
〜 芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也  〜

 

夏至:太陽の黄経が90度(2020/06/21 06h44m )
〜 陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也  〜

 

小暑:太陽の黄経が105度(2020/07/07 00h14m )
〜 大暑来れる前なれば也  〜

 

大暑:太陽の黄経が120度(2020/07/22 17h37m )
〜 暑気いたりつまりたるゆへなれば也  〜

 

立秋:太陽の黄経が135度(2020/08/07 10h06m )
〜 初めて秋の気立つがゆへなれば也  〜

 

処暑:太陽の黄経が150度(2020/08/23 00h45m )
〜 陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也  〜

 

白露:太陽の黄経が165度(2020/09/07 13h08m )
〜 陽気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也  〜

 

秋分:太陽の黄経が180度(2020/09/22 22h31m )
〜 陽気の中分となれば也  〜

 

寒露:太陽の黄経が195度(2020/10/08 04h55m )
〜 陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也  〜

 

霜降:太陽の黄経が210度(2020/10/23 08h00m )
〜 つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也  〜

 

立冬:太陽の黄経が210度(2020/11/08 08h14m )
〜 雪いよいよ降り重ねる折からなれば也  〜

 

小雪:太陽の黄経が240度(2020/11/22 05h22m )
〜 冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也  〜

 

冬至:太陽の黄経が270度(2020/12/21 19h02m )
〜 日南の限りを行て日の短き至りなれば也  〜

 

小寒:太陽の黄経が285度(2021/01/05 12h23m )
〜 冬至より一陽起るが故に陰気に逆う故、益々冷ゆる也  〜

 

大寒:太陽の黄経が300度(2021/01/20 05h40m )
〜 冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也  〜

 

立春:太陽の黄経が315度(2021/02/03 23h59m )
〜 春の気たつを以て也  〜

 

雨水:太陽の黄経が330度(2021/02/18 19h44m )
〜 陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり  〜

 

啓蟄:太陽の黄経が345度(2021/03/05 11h54m )
〜 陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也  〜

 

春分:太陽の黄経が0度(2021/03/20 18h37m )
〜 日天の中を行て昼夜等分の時也  〜

 

星がたり暦計三室home