小暑(7月7日) 太陽黄経105度

【暦便覧】には、“大暑来れる前なれば也” とあります。この日を前後に梅雨が明け、太陽が照りつけるようになり、本格的な暑気入りとなります。蓮の花など水辺の花が咲き始め蝉の合唱も、そろそろ近いようです。

 

 

天文学的には 太陽が黄経105度を通過する時をいいます。
(2018/07/07/12h42m)





大暑(7月23日)太陽黄経120度

【暦便覧】には、“暑気いたりつまりたるゆへなれば也” とあります。一年で最も気温の高い季節。蒸し暑さと大雨が降り、夏の土用に入ります。「だいしょ」ともいいます。

 

 



天文学的には太陽が黄経120度を通過する時をいいます。
(2018/07/23/06h00m)
 

〜参考書〜
暦の風景(SEISEISHA):野呂希一・荒井和生
天文年鑑2018(誠文堂新光社)
国立天文台天文情報センター暦計算室

〜写真〜
皆川敏春