このページでは、私の好きな「デンオン・アリアーレ・シリーズ」を紹介します。もともとデンオン・アリアーレ・シリーズは、フルートの有田正広を中心としたバロック作品を紹介するというコンセプトでスタートしたシリーズでしたが、2017年現在までに、有田氏を中心とする日本の演奏家たちによるバロック音楽と、古典派の作曲家たちのカタログが多数リリースされるようになり、「バロック」にこだわることのない作品集をリリースています。

 そして、このシリーズのユニークな点は、様々なアーティストの魅力あるアルバムが、私の好きな画家である有元利夫(1946-1985)の作品をジャケットに使用していることです。有元氏の作品は、自身もリコーダーなどのバロック音楽を奏でるだけあって、タイトルにも音楽用語や作曲家の名前が登場します。なので、音楽のコンセプトに見事調和しているのではないでしょうか。このおかげでビジュアル的にも統一感のあるシリーズとなり、ジャケットを飾って眺めながら音楽を楽しむことができるのです。

1989        
       
1990        
     
1991        
   
1992        
   
1993        
       
1994        
 
1995        
1996        
1997        
 
1998        
   
1999        
       
2000        
2001        
   
2003        
       
2004        
       
2005        
       
2006        
       
2008        
       
2009        
     
2011        
       

2012年以降、アリアーレシリーズの新譜はリリースされていません

1989年1990年
1991年1992年1993年1994年1995年1996年|1997年|1998年
|1999年|2000年
2001年|2002年|2003年2004年2005年2006年|2007年|2008年|2009年|2010年|
2011年
SACD


homeもどる