12月6日「 M81とM82」
 こんなに狭い視野の中に、一つずつがそれぞれ何千億という恒星を含んだ銀河が2つもくっついていて現れると、感動せずに入られず思わず「おっ!!」と詠嘆をもらしてしまう。それと、視野内に見えている星はみんな銀河系の中にあって、手前に重なって見えているに過ぎないということを考えると、今さらながら宇宙の広大な広がりを見ているような気がした。
 宵のわし座の中にスイフト・タットル彗星が見えた。ウチが住宅地の中にあるから街灯がどうしても邪魔になるので、空の低いところに見えるのや、灯りを隠せない(このM81とM82もそう)ところに見える天体を見るの少し辛い。長い時間旅をしてきた淡い光芒が、つい最近つけられた照明によって姿を消している。そんな日が続いているのだ。(04h00m)

---メシエスケッチアルバム(1992)

屈折80ミリ30倍
反射120ミリ36倍

11月30日/12月1日/2日/3日/4日/5日/6日/7日/8日/9日/10日/11日/12日/13日/14日/15日/16日
17日/18日/19日/20日/21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日/1月1日