更新とニュースの履歴

・コスモス:時空と宇宙」のサントラ盤のページを更新(2018/09/10)

・またまた『コスモス 時空と宇宙』の案内役を務めたニール・ドグラース・タイソンの新著『忙しすぎる人のための宇宙講座』が出版されました。要領よくコンパクトにまとめられているのはさすが(2018/09/05)

・2019年に『COSMOS: POSSIBLE WORLDS』というタイトルで2019年春に放送が決定しました。原作となる著作『>COSMOS: POSSIBLE WORLDS』はアン・ドルーヤン著となっています。それに合わせて『コスモス 時空と宇宙』が10月に再放送されます(2018/09/04)。

・『コスモス 時空と宇宙』の案内役を務めたニール・ドグラース・タイソンの新著『宇宙へようこそ ―宇宙物理学をめぐる旅―』が出版されました(2018/02/01)

・今度は『Pale Blue Dot』のmp3版のオーディオブックが販売されました。以前、CDのリリースが告知されていましたが、コチラは全く進展を見せず。セーガン博士の著作は、比較的オーディオ・ブックでリリースされていますが、本人のナレーションというのはこの『Pale Blue Dot』のみです。とはいえ、チャプター5まで。それ以降は奥様のアン・ドルーヤンが務めています(2017/06/01)。

・『COSMOS』のブルーレイが発売されました。DVDと全く同じ内容ですが、日本語字幕はありません。またDVDコンテンツが含まれてないので、B.G.M.だけのイメージクリップなどが楽しめません。もっともセーガンの声が好きな人にとって、このコンテンツは面白みに欠けるでしょうけど(2017/05/01)。

ヴァンゲリスのページを若干更新(笑)(2016/12/13)。

・下で紹介している『COSMOS 』『PALE BLUE DOT 』の2作品が再び復活しました。また、新たに『COSMOS; LIBRARY EDITION 』という作品も告知されています。ただし発売日が2035年とかあやふやなので、今後も同様のことが繰り返されるのかもしれません(2016/09/06)。

 更新ではないのですが、ランダムハウスからリリース予定だったオーディオブック『COSMOS』のリリースが遅れるとのこと。ただし、アマゾンからは商品のページが削除されてしまいました。なんか嫌な予感が… ・更新ではないのですが、ランダムハウスからリリース予定だったオーディオブック『COSMOS』のリリースが遅れるとのこと。ただし、アマゾンからは商品のページが削除されてしまいました。なんか嫌な予感が…
 合わせて『Pale Blue Dot』の商品ページもなくなっています。こちらはすでにカセットでリリースされた音源を所有しているので、いいのですが…(2015/05/16)。


・冬に引き続きナショジオで『コスモス』が再放送されます。初回は5/4(月)(2015/04/24)

・夏に引き続きナショジオで『コスモス』が再放送されます。初回は12/27(土)(2014/12/10)
・セーガン博士が主人公の絵本『STAR STUFF 』の日本語版『星のこども 』が出版されました(2014年11月)
ランダムハウスというところからオーディオブック『COSMOS 』が出版されます(2015年5月予定)。
・セーガン博士が主人公の絵本『STAR STUFF 』が出版されました(2014年10月)
・セーガン本人が朗読しているPale Blue Dot オーディオブック(CD)が出版されます(2015年6月予定)



・コスモス:時空と宇宙」のサントラ盤曲目のページを追加しました(2014/09/26)
・トップページを更新しました(2014/07/17)

ホルストリストのページを追加しました。(2008/12/19)
ヴァンゲリスロックのページを更新しました。(2008/12/10)
モーツァルトのページを追加しました。(2008/12/04)
クラシック音楽をまとめました(更新中 2008/11/18)
エピソード1を更新しました。(2008/11/10)
リヒャルト・シュトラウスのページを追加しました。(2007/06/20)
ストラヴィンスキーのページを追加しました。(2007/05/07)
ショスタコーヴィッチのページを追加しました。(2007/05/06)
ロックのページを追加しました。(2006/05/03)
冨田勲のページを追加しました。(2006/05/01)
ベートーヴェンのページを追加しました。(2006/05/01)
エピソード1のページを追加しました。(2005/11/21)
ヴァンゲリスのページを追加しました(2005/11/17)