tupichan's billboard hot 100

 このページでは、チャートの楽しみ方の一つとして、1位の座をいったんほかの曲に明け渡した後、再び返り咲いた曲を紹介します。そのうち、2011~2020年の間に返り咲いた楽曲のリストです。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートなら2022年4月30日、発表は4月26日となります。
Billboard.com|2022/04/26更新|


Song(通算)
曲名 / アーティスト
Peak

No.1の期間、♪ひとつが1週間、5週目毎にです。日付が返り咲き。

Fend off**
一時的に入れ替わったナンバーワンソング
Action
Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks
Top100内
Top100
年間チャートの順位
**例外として2019年以降のMariah CareyのAll I Want For Christmas Is Youは省いています






Song(46)
Peak
2010/12/18-2011/01/01、01/15 ♪♪♪♪
Fend off
Grenade/Bruno Mars(2011/01/08)
Action

10(2010/11/20)、9、6、2、1、1、1、2、1、
                2、3、2、3、3、2、5、6、10(2011/03/19)

Weeks
39(No.57 ; 2010/11/06 - No.45; 2011/07/30)
Top100
No.3 2011

 2010年から引き続きトップを死守しての年明けナンバーワンになりました。昨夏にリリースされたアルバムから3枚続けてナンバーワンとなる快挙。



Katy Perry.com






Song(47)
Grenade / Bruno Mars
Peak
2011/01/08、01/22 、02/05 - 02/12♪♪♪♪
Fend off
Hold It Against Me/Britney Spears(2011/01/29)
Firework/Katy Perry(2011/01/15)
Action
10(2010/12/11)、5、3、2、1、2、1、2、1、1、
                2、3、3、3、6、7、9(2011/04/02)
Weeks
36(No.81 ; 2010/10/16 - No.50; 2011/06/18)
Top100
No.6 2011

 合間にKaty Perryの♪Fireworksと、Britney Spearsの初登場曲に邪魔(笑)されながらも都合3度のナンバーワン返り咲きとなります。こうしたしぶとさは2007年に記録したT.I.の♪Live Your Life以来のこと。



Bruno Mars.com








Song(48)
Peak
2011/04/09-04/23、05/07-05/14 ♪♪♪♪
Fend off
S&M/Rihanna featuring Britney Spears(2011/04/30)
Action
8(2011/03/12)、8、3、2、1、1、1、2、1、1、
            2、2、2、3、3、4、5、7、7、10(2011/07/23)
Weeks
30(No.42 ; 2010/09/04、No.28 ; 2011/03/05 - No.47; 2011/09/17)
Top100
No.4 2011

 一年の内に同じアルバムから生まれたナンバーワンソングが、1位から落ちた後、ふたたび返り咲くというアクションが、同一アーティストから、続けて記録したのは2008年のT.I.以来3組目の事になりました。

♪Firework / Katy Perry
(2010/12/18-2011/01/01、01/15 ♪♪♪♪)


Katy Perry.com








Song(49)
Moves Like Jagger / Maroon 5 featuring Christina Aguilera
Peak
2011/09/10、2011/09/24-10/08 ♪♪♪♪
Fend off
Someone Like You/Adele(2011/09/17)
Action
8(2011/07/09)、8(2011/08/20)、3、4、1、2、1、1、1、
            2、2、2、3、4、4、5、6、4、4、8、9(2011/12/31)
Weeks
49(No.8 ; 2011/07/09 - No.48; 2012/06/09)
Top100
No.9 2011/No.36 2012

 2007年の♪Makes Me Wonder以来のポジションは、 Christina Aguileraを迎えてのシングル。Maroon 5らしからぬ雰囲気を持った曲ですが、あくまでも私が知っているマルーンは♪IT WON'T BE SOON BEFORE LONGぐらい(汗)。クリスティーナに到っては10年ぶりのナンバーワンで5曲目です。そして返り咲きアーティストとして同年のKaty Perry 以来4組目の2曲目の「返り咲き」を記録しました。

♪Makes Me Wonder
(2007/05/12-05/19、06/02 ♪♪♪)


Maroon 5.comChristina Aguilera.com








Peak(50)
2011/09/17、10/15-11/05♪♪♪♪
Song
Someone Like You / Adele
Fend off
Moves Like Jagger/Maroon 5 featuring Christina Aguilera(2011/09/24-10/08)
Action
1(2011/09/17)、2、2、2、1、1、1、1、
    2、3、3、3、5、6、7、7、8、9、10(2012/01/21)。 7(2012/03/07)
Weeks
39(No.65 ; 2011/03/12、No.97 ; 2011/06/18 - No.48; 2012/04/14)
Top100
No.24 2011/No.43 2012

 

1位返り咲き50曲目。結構あるもんですね。


Adele.com







Song(51)
Stronger (What Doesn't Kill You)/ Kelly Clarkson
Peak
2012/02/18-02/25、03/10 ♪♪♪
Fend off
Part of Me/Katy Perry(2012/03/03)
Action
8(2012/02/04)、2、1、1、4、1、
             2、2、2、2、5、8、9、10、10、10(2012/05/19)
Weeks
37(No.64 ; 2011/11/12、No.99 ; 2011/12/03、
              No.58 ; 2012/01/21 - No.49; 2012/09/15)
Top100 No.7 2012

 Katy Perryの初登場1位の影響でわずか1週間だけ、しかも4位にまで下がってしまったにもかかわらずの返り咲き。その後2位を4週間。年間チャートでは7位と健闘しました。



Kelly Clarkson.com

iTunes Session







Song(52)
Whistle / Flo Rida
Peak
2012/08/25、9/15 ♪♪
Fend off
We Are Never Ever Getting Back Together/Taylor Swift(2012/09/01-09/08)
Action
7(2012/07/28)、6、4、3、1、2、2、1、3、4、6、8(2012/10/13)
Weeks
29(No.64 ; 2012/05/12 - No.92; 2012/06/02、
   No.86 ; 2012/06/30 - No.48; 2012/12/15)
Top100 No.17 2012

 この曲のあとに1位となった Taylor Swiftと8/25~9/22まで入れ替わり立ち代わりとなりました。


 

WILD ONES







Song(53)
We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
Peak
2012/09/01-09/08、09/22 ♪♪♪
Fend off
Whistle / Flo Rida(2012/09/15)
Action
1(2012/09/01)、1、2、1、2、4、4、5、5、4(2012/11/03)。
5(2012/11/17)、7、9(2012/12/01)
Weeks
24(No.72 ; 2012/08/25 - No.46; 2013/02/02)
Top100 No.33 2012

 初登場72位からジャンプアップしていきなりナンバーワンです(ジャンプアップの記録としてはMaroon 5の♪Makes Me Wonder64位から1位という記録が最高)。カントリーシンガー(というカテゴリーに「一応」分類されています)のこのポジションはkenny Rodgersの♪Island In The Streem以来。



Taylor Swift







Song(54)
Thrift Shop. / Macklemore & Ryan Lewis featuring Wanz
Peak
2013/02/02-02/23、04/06-04/13 ♪♪♪♪Year End No.1 of 2013
Fend off
Harlem Shake / Baauer(2013/03/02-03/30)
Action
10(2013/01/05)、10、5、2、1、1、1、1、2、2、2、2、2、1、1、
                     2、2、3、4、6、7(2013/05/25)
Weeks
49(No.96 ; 2012/09/15、No.96 ; 2012/10/27 - No.47; 2013/09/21)
Top100
No.1 2013

 4週連続ナンバー・ワンの座にいながら、YouTubeヒットによる次の「ハーレム・シェイク」にその座を譲り、耐えること5週間(3月まるまる!)。通算6週ナンバー・ワンに返り咲きました。1、2位のポジションには実に11週間!







Song(55)
Wrecking Ball / Miley Cyrus
Peak
2013/09/28-10/05、12/14 ♪♪♪
Fend off
Royals / Lorde(2013/10/12-12/07)
Action

1( 2013/09/28)、1、3、3、2、3、3、2、3、3、3、1、5、8、9(2014/01/04)。
9(2014/01/18)

Weeks
32(No.50 ; 2013/09/07 - No.48; 2014/04/12)
Top100
No.18 2013

 10/12~12/07までの9週間という長さはビルボード誌上最長記録となりました。返り咲きは歴代55曲目です。Top10からも一旦は出たものの再度Top10入りとなるしぶとさ(笑)も見せた曲です。



Miley Cyrus.com






Song(56)
Shake It Off / Taylor Swift
Peak
2014/09/06-09/13、11/15-11/22 ♪♪♪♪
Fend off
All About That Bass / Meghan Trainor(2014/09/20-12/07)
Action
1(2014/09/06)、1、2、2、2、2、2、2、2、2、1、1、3、5、4、
6、10(2014/12/27)。 9(2015/01/10)、7、 9、5、5、9、10(2015/02/21)

Weeks
50(No.1 ; 2014/09/06 - No.50; 2015/08/15)
Top100
No.13 2014

 初登場1位でしたが、9/20~11/08までの8週間、2位を続けました。 返り咲きは歴代56曲目、そして返り咲きアーティストとして2012年の自身の記録から5組目の「返り咲き」アーティストになりました。

♪We Are Never Ever Getting Back Together
(2012/09/01-09/08、09/22 ♪♪♪)

Taylor Swift







Song(57)
See You Again / Wiz Khalifa featuring Charlie Puth
Peak
2015/04/25-05/30、06/13-07/18♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Fend off Can't Feel My Face / The Weeknd(2015/06/06)
Action
10(2015/04/18)、1、1、1、1、1、1、2、1、1、1、1、1、1、
                       2、3、5、5、8(2015/08/22)

Weeks
52(No.100 ; 2015/03/28 - No.49; 2016/03/19)
Top100
No.3 2015 / No.99 2016

ナンバーワン返り咲きの56曲目。
 3/28に初登場100位(なんかイイ!)。82→84→10…ときて、5週目にして14週続いた♪Uptown Funk! を見事蹴落としてしまいました。まさか初登場100位の曲がね~(笑)アルバムも同時にNo.1です。

4/25~5/30まで6週連続ナンバーワンを、
Taylor Swiftの♪Bad Bloodに1週だけゆずった後、
再び6週連続となるヒット。

Furious 7.comWiz Khalifa.comCharlie Puth.com


FURIOUS7






Song(58)
Cheerleader / OMI
Peak
2015/07/25-08/15、8/29 ♪♪♪♪
Fend off Can't Feel My Face / The Weeknd(2015/08/22)
Action
7(2015/06/27)、4、3、2、1、1、1、1、2、1、1、2、5、5、8、9(2015/10/10)

Weeks
35(No.95 ; 2015/05/09 - No.49; 2016/01/02)
Top100
No.11 2015

 これからの夏の季節にはいいかな、といった曲がトータル12週間トップの座に居座っていたバラードを追い抜きました。そして8/29には再びの返り咲き、トータル5週ナンバーワンです。

OMI.com

>




Song(59)
Can't Feel My Face / The Weeknd
Peak
2015/08/22、9/12、9/26 ♪♪♪
Fend off
Cheerleader / OMI(2015/08/29-09/05)
What Do You Mean? / Justin Bieber(2015/09/19)
Action
6(2015/07/11)、6、3、2、2、2、1、2、2、1、2、1、
               3、3、4、6、7、7、10(2015/11/14)
Weeks
41(No.24 ; 2015/06/27 - No.50; 2016/04/02)
Top100
No.12 2015 / No.72 2016

過去に三度ナンバーワンになった曲は…
♪Le Freak/Chic(1978/1979)
♪Bleeding Love / Leona Lewis(2008)
♪Whatever You Like / T.I.(2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna(2008)
♪Grenade / Bruno Mars(2011)

歴代5組目(6曲目)の快挙です。

The Weeknd.com







Song(60) Love Yourself / Justin Bieber
Peak 2016/02/13、02/27 ♪♪
Fend off Pillowtalk / Zayn(2016/02/20)
Action 4(2015/12/05)、7、7、5、4、3、3、3、3、21、2、1、2、2、2、2、
2、3、5、689(05/07)。10(2016/05/21)
Weeks 41(No.4; 2015/12/05-No.48; 2016/09/10)
Top100 No.1 2016

時の人(笑)Ed Sheeranと共作したバラード。

2月6日付での♪Sorryと1、2位独占。そしてTop10内に3曲ランクインしていましたが、2月13日付では自らの♪Sorryを抜いてトップの座に。2015年のThe Weeknd以来11組目のアーティスト。そして返り咲きは60曲目(2/27付)

Justin Bieber.com







Song(61) One Dance / Drake featuring WizKid & Kyla
Peak 2016/05/21、06/04 - 07/23 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Fend off Can't Stop the Feeling! / Justin Timberlake(2016/05/28)
Action 3(2016/05/07)、2、1、2、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
               2、3、2、5、7、8、9(2016/09/17)
Weeks 36(No.21; 2016/04/23-No.47; 2016/12/24)
Top100 No.3 2016

Drakeにとって初の1位。今まではゲスト参加(相手はRhihanna)として、このポジションに来たことはありましたが、アルバム初登場1位に合わせて、初のリード・シングルナンバーワンにもなりました。

Drake.com







Song(62) Black Beatles / Rae Sremmurd featuring Gucci Mane
Peak 2016/11/26-12/31、2017/01/14 ♪♪♪♪♪♪
Fend off Starboy / The Weeknd featuring Daft Punk(2017/01/07)
Action 9(2016/11/19)、1、1、1、1、1、1、2、1、2、3、3、6、9(2017/02/18)
Weeks 27(No.96; 2016/10/08-No.40; 2017/04/01)
Top100 No.19 2017

 タイトルのビートルズとは、あのリバプールの4人組のこと。歌の内容は彼らと今の自分たちを比較しているといった内容。ビデオもオマージュ的な雰囲気がありました。 なんでも「マネキン・チャレンジ」がブームになっていて、ポール・マッカートニーが、この曲に合わせてチャレンジしているとのことで話題になっています。

Rae Sremmurd.comGucci Mane.com







Song(63) Bad and Boujee / Migos featuring Lil Uzi Vert
Peak 2017/01/21、2017/02/04 - 02/11 ♪♪♪
Fend off Shape Of You/ Ed Sheeran(2017/01/28)
Action

2(2017/01/14)、1、2、1、1、2、2、3、2、2、2、3、4、6(2017/04/15)

Weeks 36(No.76; 2016/12/03-No.45; 2017/08/05)
Top100 No.6 2017

 

Migos.comLil Uzi Vert.com


 


Song(64) Shape Of You/ Ed Sheeran
Peak 2017/01/28、2017/02/18 - 04/29 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Fend off Bad and Boujee / Migos featuring Lil Uzi Vert(2017/02/04-02/11)
Action

1(2017/01/28) 、2、2、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
  2、2、5、4、4、5、5、4、4、5、5、5、5、6、7、9、9、9、9(2017/09/09)

Weeks 59(No.1; 2017/01/28-No.28; 2018/03/03)
Top100 No.1 2017/No.71 2018

 返り咲きのBlack Beatlesから3曲連続で首位奪還劇。めまぐるしいアクションの1ヶ月でした。Top10内に33週間も居座った記録も併せて作りました。


Ed Sheeran.com






Song(65) Nice For What/ Drake
Peak 2018/04/21-05/12、06/02-06/09、06/23、07/14 ♪♪♪♪♪♪♪
Fend off This Is America/ Childi(2018/05/19-05/26)
Psycho/Post Malone featuring Ty Dolla $ign(2018/06/16)
Sad!/XXXTentacion(2018/06/30)
Action

1(2018/04/21) 、1、1、1、2、2、1、1、6、10(2018/08/11)

Weeks 25(No.1; 2018/04/21-No.39; 2018/10/06)
Top100 No.11 2018

 

 3曲連続で首位奪還劇。めまぐるしいアクションの1ヶ月でした。




Drake.com

 







Song(66) Thank U, Next/ Ariana Grande
Peak 2018/11/17 - 12/01、12/15 - 2019/01/05 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪♪
Fend off Sicko Mode/ Travis Scott(2018/12/08)
Action

1(2018/11/17)、1、1、2、1、1、1、1、2、
           3、5、4、6、7、3、4、7(2019/03/09)

Weeks 28(No.1; 2018/11/17 - No.49; 2019/05/25)
Top100 No.12 2019

 2018年として4曲目の初登場1位! しかも、露出度が多いアーティストというイメージがあったので、初のナンバーソング、というのも意外…

Ariana Grande.com







Song(67) Without Me/ Halsey
Peak 2019/01/12、01/26 ♪ ♪
Fend off Sunflower/ Post Malone & Swae Lee(2019/01/19)
Action

9(2018/11/10)、6、4、4、4、32、2、2、1、2、1、2、2、3、4、2、3、5、3、2、4、5、5、5、6、7810(2019/05/25)

Weeks 52(No.18; 2018/10/20 - No.33; 2019/10/12)
Top100 No.6 2019

 

 ジャスティン・ティンバーブレイクもソングライティングに名を連ねているホールジー(私はハルセイと読んでいた…)。2年前の大ヒット曲♪Closer でフューチャーされてました。


Halsey.com

 







Song(68) 7 Rings/ Ariana Grande
Peak 2019/02/02-03/03、03/23-04/06 ♪♪♪♪♪♪♪
Fend off Shallow/ Lady Gaga & Bradley Cooper(2019/01/19)
Action

1(2019/02/02)1、1、1、1、2、2、1、1、1、3、4、4、5、6、10(2019/05/18)

Weeks 33(No.1; 2019/02/02 - No.40; 2019/2019/09/14)
Top100 No.7 2019

 

 2曲連続での初登場1位と連続で返り咲きという記録も生まれました。更には、2月23日付のチャートでは、1964年のビートルズ以来となるTop3を独占という記録が生まれました。


Ariana Grande.com

 







Song(69) Truth Hurts/ Lizzo
Peak 2019/09/07-10/12、10/26 ♪♪♪♪♪♪
Fend off Highest In The Room/ Travis Scott(2019/10/19)
Action

6(2019/07/13)、7、6、5、4、4、4、3、1、1、1、1、1、1、2、1、
                   2、5、4、6、10、9(2019/12/07)

Weeks 42(No.50; 2019/05/08 - No.45; 2020/02/29)
Top100 No.13 2019

 

 もともとのリリースは2017年9月。それが春に公開された映画『サムワン・グレート?輝く人に?』で起用され、映画と共に話題となってナンバーワンソングに。


Lizzo

 

 







Song(70) Someone You Loved/ Lewis Capaldi
Peak 2019/11/02、11/16-11/23 ♪♪♪
Fend off Lose You to Love Me/ Selena Gomez(2019/11/09)
Action

9(2019/09/21)、4、3、3、5、3、1、2、1、1、2、2、4、4、4、 8、4、6、6、8、5、6、8、8、10(2020/03/07)。 9(2020/03/28)。 10(2020/04/11)

Weeks 54(No.85; 2019/05/25-No.20; 2020/05/30)
Top100 No.27 2019

 

 久しぶりにジワリジワリと時間を掛けて(24週)ナンバーワンになりました。


Lewis Capaldi

 

 







Song(71) Circles/ Post Malone
Peak 2019/11/30 - 12/07、2020/01/11♪♪♪
Fend off Heartless/ The Weeknd(2019/12/14)
All I Want For Christmas Is You/ Mariah Carey(2019/12/21-2020/01/04)
Action

7(2019/09/14)、4、9、8、7、6、4、4、3、2、2、1、1、2、2、3、 5、1、3、3、4、3、3、3、3、3、4、5、5、5、4、6、7、6、8、8、10、10(2020/05/30)
10(2020/07/04)

Weeks 61(No.7; 2019/09/14 - No.18; 2020/11/07)

 

  怒濤のクリスマス・ソングのシーズンが終わったとたん、積木くずしのごとくNo.1に返り咲きましたが、私が彼に対する評価の変わった楽曲です。単純にメロディが良い。そしてまた、Top10内に長期ランクインするという記録も発生しています。


Post Malone.com

 

 







Song(72) Blinding Lights/ The Weeknd
Peak 2020/04/04 - 04/11、04/25 - 05/02 ♪♪♪♪
Fend off Toosie Slide/ Drake(2020/04/18)
Action

10(2020/02/29)、87421、1、2、1、1、
  2、3、4、3、4、3、3、5、3、3、2、4、4、5、4、3、4、5、5、5、5、7、
   6、6、4、4、5、4、5、7、9(2020/12/05)。7(2020/12/19)。
3(2021/01/09)、3、4、4、3、3、3、4、5、3、8、6、6、8、9(2021/04/17)

Weeks 90(No.11; 2019/12/14 - No.18; 2020/12/26)
  (No.3; 2021/01/09 - No.20; 2021/09/04)

 

 ザ・ウィークエンド(The Weeknd)5曲目のナンバーワンは、自身にとって2曲目の1位返り咲きの記録となります。このノリ、好きです。ちなみに上記データで赤字表記はTop10すべての順位にランク。

Hot100内に90週ランクインという大記録を打ち立てました。


The Weeknd.com

 







Song(73) Rock Star/ DaBaby featuring Roddy Ricch
Peak 2020/06/20、07/04 - 08/01 ♪♪♪♪♪♪
Fend off Trollz/ 6ix9ine and Nicki Minaj (2020/06/27)
Action

9(2020/05/02)。9(2020/05/16)、8、4、3、1、1、2、1、1、1、1、1、
           2、2、2、3、4、4、4、4、6、7、7、7、8(2020/10/31)

Weeks 42(No.9; 2020/05/02 - No.50; 2020/12/26)
  (No.26; 2021/01/09 - No.49; 2021/02/20)

 

 DeBabyにとって初、共演のRoddy Ricchは春に初のナンバーワンを獲得しているので、これで2曲目のナンバーワンとなりました。



DeBaby.comRoddy Ricch.com

 







Song(74) Wap/ Cardi B featuring Megan Thee Stallion
Peak 2020/08/22 - 2020/08/29、2020/09/26♪♪♪
Fend off Dynamite/ BTS (2020/09/05-09/12)
Action

1(2020/08/22)、1、2、2、1、1、2、3、3、2、2、7、10(2020/11/14)

Weeks 24(No.1; 2020/08/22 - No.50; 2021/01/30)

 

 韓国のポップ男性グループBTSに2週間首位の座を明け渡していましたが、見事に返り咲き。なんかビデオの影響?




Cardi B.comMegan Thee Stallion.com







Song(75) Dynamite/ BTS
Peak 2020/09/05 - 09/12、10/03♪♪♪
Fend off Wap/ Cardi B featuring Megan Thee Stallion(2020/09/26)
Action

1(2020/09/05)、1、2、2、1、2、2、5、7(2020/10/31)。
3(2020/12/05)、10(2020/12/12)。9(2020/12/26)。5(2021/01/09)

Weeks 32(No.1; 2020/09/05 - No.30; 2021/04/10)

 

 韓国のポップ男性グループの返り咲き。


BTS.com

 

 

 





Song(76) Mood/ 24kGoldn featuring Iann Dior
Peak 2020/10/24 - 10/31、11/14 - 11/28、12/12、
            2021/01/09 - 01/16 ♪♪♪♪♪♪♪
Fend off Positions/ Ariana Grande(2020/11/07)
Life Goes On/ BTS(2020/12/05)
Action 9(2020/09/12)、6、6、5、5、41、1、3、1、1、1、2、1、2、3、7、1、1、
           2、3、2、2、5、7、7、7、108、10、9(2021/04/10)
Weeks 52(No.84; 2020/08/22 - No.48; 2021/08/14)

 2021年1月9日付けのチャードでは史上初の四度目のナンバーワンに輝きました。

過去に三度ナンバーワンになった曲は…
♪Le Freak/Chic(1978/1979)
♪Bleeding Love / Leona Lewis(2008)
♪Whatever You Like / T.I.(2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna(2008)
♪Grenade / Bruno Mars(2011)
♪Can't Feel My Face / The Weeknd(2015)

歴代6組目(7曲目)の快挙です。



24KGolden.comIann Dior.com





Song(77) 2019/12/21 - 2020/01/04、
2020/12/19、2021/01/02
2021/12/25 - 2022/01/08 ♪♪♪♪♪♪♪
Peak All I Want For Christmas Is You/ Mariah Carey
Fend off ** - - - - -
Action

3(2019/12/14)、1、1、1(2020/01/04)。
2(2020/12/12) 、1、2、1、9(2021/01/09)。
3(2019/12/11)、2、1、1、1(2022/01/08)

Weeks

51(No.32; 2019/12/07-No.1; 2020/01/04)
  (No.29; 2020/11/28 - No.9; 2021/01/09)
  (No.36; 2021/11/27 - No.1; 2022/01/08)


 

 まさかとは思いましたが、2019、2020のシーズンヒットにより返り咲きの記録達成となりました。返り咲きの記録としては77曲目で、珍しい現象ではなくなりましたが、シーズンをまたいでのリヴァイヴァル・ヒットという点では、チェビー・チェッカー以来の快挙です。そして2021年最初のチャートで3度目のナンバーワン返り咲きというオマケのような記録達成(今後もどしどし増える予感…)

 この曲がシーズン後にランキングから外れた場合に関しての「蹴落とした曲(Fend off)は記載していません。


Mariah Carey.com

 




1961~19701971~19801981~19901991~2000
2001~2010|2011~2020|2021〜2022

もどるBillboard

home(一番星のなる木)