tupichan's billboard hot 100


 このページは、ビルボードの楽しみ方の一つとして、1位の座をいったんほかの曲に明け渡した後、再び返り咲いた曲を紹介しています。このページでは1958から1960年の間に、1位になったものの、他の楽曲にそのポジションを奪われ、再びナンバーワンに返り咲いた、という激動の(笑)楽曲のリストです。

 なお、ビルボードの歴史は長いのですが、あまりにも長過ぎて個人の調査では当然追いきれない部分もあり、 1958年8月4日からのHot100という方式に変更されたチャートからはじめます。気になる方は、wikiなどで調べて見るとよいと思います。Billboard.comでも調べることはできますが、有料購読すると、その辺のデータを見ることができるようです(私は未加入)。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2022年12月3日、発表11月29日となります。
 
Song(通算)
曲名 / アーティスト
Peak

No.1の期間、♪ひとつが1週間、5週目毎にです。日付が返り咲き。

Fend off
一時的に入れ替わったナンバーワンソング
Action
Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks
Top100内
Top100
年間チャートの順位
Billboard.com|2022/10/11更新|
 

 

1958 - 1960

4
1961 - 1970 9
1971 - 1980 14
1981 - 1990 4
1991 - 2000 5
2001 - 2010 19
2011 - 2020 32
2021 - 6

Billboard

home(一番星のなる木)