北の空では北斗が北の空低く地上をかすめ、カシオペアが昇り始めています
 

 

 


明けの明星
(2017/08/30 04h20m)

 

今後のイベント(9月〜)

日比谷図書文化館
江東区えこっくる江東
四街道公民館


☆ ☆ ☆


木星
(2017/09/02 18h46m)
もう観望シーズンは終了しています。西の空低くおとめ座のスピカと並んで見えます。

 



土星とさそり座
(2017/07/15 22h47m)

木星に続いて土星も夜半前にはさそり座とともに沈みます。観望シーズンもソロソロ終了。

サザンクロスの会報はこちらからダウンロードできます (現在休刊中)

サザンクロス2015年立春号





 

 
地域新聞に掲載されました(2009/04/24発行)

 




「きぼうを見よう」

今後の搭乗予定の日本人宇宙飛行士


2017年12月頃〜 約6か月間 : 金井宣茂宇宙飛行士

夜空を横切る明るい光跡を見つけると感動します!

「国際宇宙ステーション(ISS)を見よう



9月/10月の暦
日出没時刻(千葉県)
月日
薄明始
日の出
日の入
薄明終
9月01日
03:44
05:11
18:07
19:37
9月10日
03:53
05:18
17:54
19:23
9月20日
04:02
05:26
17:40
19:07
9月30日
04:10
05:33
17:25
18:51
10月01日
04:11
05:34
17:24
18:50
10月10日
04:18
05:41
17:11
18:37
10月20日
04:26
05:50
16:58
18:25
10月31日
04:36
06:00
16:46
18:13

薄明始まり」とは星空から星が一つ減り二つ減り、夜空が白味始める「明け方」の頃をいい、日の出時の薄明は日の出の約1時間半(90分)前頃から薄明が始まります。
「薄明終わり」とは暗夜の始まる頃です。日が沈んでから暗夜になる「夕方」を薄明といい、約1時間半で暗夜となります。ここでは天文薄明の時刻を表示しています。「天文薄明」とは、太陽中心が地平線下18度に達した状態で、「薄明始」は夜空が白み始めるとき、「薄明終」は、完全に暗夜となり、星の観察に適した状態になります。


*下記の国立天文台天文情報センター暦計算室にて算出した四街道の日の出時刻です。



形状
月日/時刻
月出 / 月没*
満月
9月 6日16:03
18:09/04:48
下弦
9月13日15:25
22:53/12:16
新月
9月20日14:30
05:06/17:51
上弦
9月28日11:54
12:35/22:54
満月
10月 6日03:40
17:53/05:41
下弦
10月12日21:25
22:44/12:12
新月
10月20日04:12
05:54/17:30
上弦
10月28日07:22
12:44/23:21
 月出/没*の時刻は「その日の」月出(左)、月没(右)時刻です。毎日約50分遅れて出没を繰り返します。月の出も月の入りも、それぞれ約24時間50分の周期です。
 暦計算に関するデータは、国立天文台天文情報センター暦計算室のデータを元にしています。


月日
備考
9月7日
白 露
19:39、太陽の黄経が165°になる
9月23日
秋 分
05:02、太陽の黄経が180°になる
10月7日
寒 露
11:22、太陽の黄経が195°になる
10月23日
霜 降
14:27、太陽の黄経が210°になる

 9月23日、太陽が黄経180度を通過。もう半年(春分から)経ってしまいました。個人的には夏至を過ぎてウキウキし始めていましたが、いよいよ夜の長さが昼よりも長くなりはじめます。 暦便覧には 「陽気の中分となれば也」と記されています。

 


もどるhomeお問い合わせ