||
 
 
 
 私のクラシック音楽の初めての体験は、ホルストの『惑星』でした。その後、冨田勲のシンセサイザーアルバムに取り上げられている原曲を聴きはじめました。

  そんな折、ルイス・クラークによる『フックト・オン・クラシックス』という便利な(笑)アルバムが目にとまり、それ以降はクラシック音楽を聴くようになったのです。