iPodに入れて楽しんでいたビルボードNo.1ソングでしたが、2008年にiPhoneを購入し、今までのiPodよりも容量が大きいので新しく入れ直しました。せっかくだからと自分用のリストを作ろうと思い立ったのがこのページです。(でも初代iPhoneだから容量が小さくて、もう1000曲を超えるナンバーワンソングに、1位になれなかった2位の曲まで入っているから、もうパンパン状態です。次をなんとか考えなくちゃ…)
 私がチャートをリアルタイムで聞いていたのは1983年暮れ。イエスの“ロンリー・ハート”が上位にねらいを付けている頃でした。その頃聴いていたのは湯川れい子さんがDJを務める「アメリカントップ40」でしたが、まだその番組を知らず、FM東京でオンエアされていたキャッシュボックス誌のチャートでした。DJは声優の野沢那智さんでした。

 そして本格的にチャートを聴くようになったのは“ロンリー・ハート”がナンバーワンにになった頃。その後、私が洋楽にのめり込むきっかけを作った出来事が英国で始まりました。ボブ・ゲルドフが提唱した「バンド・エイド」このイベントのおかげで、芋蔓式に(そして今もそのスタイルであれやこれやと手を出してしまう癖が付いてしまった)アーティストからアーティストへと繋がっていったのです。 ブルース・スプリングスティーンがかつて語ったように、「3分間のレコードから世の中を知った」ということを身をもって感じました。これからも私はロックと共に転がり続けてゆくのだと思います。

 たかがヒットチャートですが、その時その時に流行っていた曲を聴けば時代が見えてくる。個人的には当時の自分も見えてきます。こう書くとオーバーなと笑われるかもしれませんが、特定のアーティストのアルバムを丸々聴いているときと違って、前後のヒット曲が絡んで聞こえ、ヒットチャートのドラマが生まれてくるのです。これが、何の脈絡もない曲で並んだ「ビルボードナンバーワンソングリレー」の醍醐味でもあるのです。そして、この並び順に大きな意味が見えきます。これがナンバーワンばかりを集めた曲集でも、トップに立った順番ではなく、バラバラに並べられていると(たとえばアーティスト順とか)、その楽しみが半減してしまいます。 この曲の次に1位になったのがこの曲で、それを抜いたのがこの曲、というようにリレーで聴くからこそ意味があるのです。 たとえば1973年にはポール・マッカートニーの「マイ・ラヴ」の後を次いだのは、同じファブ・フォーのジョージ・ハリスンが放った「ギヴ・ミー・ラヴ」だったり。
1986年のジェネシスの「インビジブル・タッチ」を抜いたのが、ジェネシスを脱退したピーター・ガブリエルの「スレッジ・ハンマー」だったり。これって意図的に組まれた順番ではなく、時代が創り上げたドラマです。たまたまそういうヒットが重なっただけなのに、あまりにも皮肉な順番ではないでしょうか。
他にもまだドラマは隠されて入るんでしょうけど、コレからも何度も何度も繰り返しながらおもしろい発見をするのだろうなぁと、ワクワクしながら現在、過去、そして未来のビルボードを楽しみにしているのです。

 このページでは2020年の全米ナンバーワンソングを紹介します。ここ数年、音楽の聞き方が変わって来たことが、チャート集計にも影響を与えているようです。
  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートなら2020年9月26日、発表は9月22日となります。

Billboard.com|2020/09/23更新|

 先にも書きましたが、1983年から聴きはじめたビルボードのチャート。今ではネットの普及も手伝って2003年以降からリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが、「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボードナンバーワンソング!

 今まではレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、ネット時代の昨今、日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かな(笑)

Peak ナンバーワンの期間♪ひとつが1週間、5週目毎に(第1週目のみBillboad.com)
Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオ)
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(*最新チャートにてランク中、及び初登場と最週位のランクと日付)

Peak 2019/12/21-2020/01/04 ♪♪♪
Song All I Want For Christmas Is You/ Mariah Carey
Writter Mariah Carey, Walter Afanasieff
Action

3(2019/12/14)、1、1、1(2020/01/04)

Weeks

37(No.32; 2019/12/07-No.1; 2020/01/04)


Taken from Album MERRY CHRISTMAS

 マライアにとって11年ぶりとなるシングル・ナンバーワンは、なんと1994年にリリースされたシングル。通算19曲のナンバーワング。ビートルズの保持していた通算記録にジリジリと。

 さすがにクリスマス・シーズンが終わったとたんに、雪が解けてなくなったかのように、チャートからクリスマスの曲が、すべて姿を消してしまいました。この現象は、毎年起こるのでしょうか? ちなみにクリスマス・ソングがナンバーワンになったのは、これが2曲目です。最初のは1958年の

Mariah Carey.com

★マライア・キャリー・ナンバーワン・ソング(1990-2020)
♪Vision Of Love (1990)
♪Love Takes Time (1990)
♪Someday (1991)
♪I Don't Wanna Cry (1991)
♪Emotions (1991)
♪I'll Be There (1992)
♪Dreamlover (1993)
♪Hero (1993/1994)
♪Fantasy (1995)
♪One Sweet Day / Mariah Carey & Boyz II Men(1995/1996)
♪Always Be My Baby (1996)
♪Honey (1997)
♪My All (1998)
♪Heartbreake / Mariah Carey featuring Jay-Z (1999)
♪Thank God I Found You / Mariah Carey featuring Joe & 98 Degrees (2000)
♪We Belong Together (2005)
♪Don't Forget About Us (2005/2006)
♪Touch My Body (2008)
♪All I Want For Christmas Is You(2019/2020)


1/4付けでクリスマス・ソングが21曲ランクインしています。
1; All I Want For Christmas/ Mariah Carey(1994)
2; Rockin' Around The Christmas Tree/ Brenda Lee(1958)
3; Jingle Bell Rock/ Bobby Helms(1957)
4; A Holly Jolly Christmas/ Burl Ives(1965)
7; It's The Most Wonderful Time Of The Year/ Andy Williams(1963)
11; Last Christmas/ Wham!(1984)
15; Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow/ Dean Martin(1974)
16; The Christmas Song (Merry Christmas To You) / Nat King Cole(1944)
21; Sleigh Ride/ The Ronettes(1963)
22; Rudolph The Red-Nosed Reindeer/ Gene Autry(1949)
24; Happy Holiday/The Holiday Season/ Andy Williams(1963)
28; It's Beginning To Look A Lot Like Christmas
/ Perry Como & The Fontane Sisters With Mitchell Ayres And His Orchestra(1951)
29; Christmas (Baby Please Come Home) / Darlene Love(1963)
32; Here Comes Santa Claus (Right Down Santa Claus Lane)/ Gene Autry(1947)
36; Run Rudolph Run / Chuck Berry(1958)
37; (There's No Place Like) Home For The Holidays/ Perry Como(1954)
40; Blue Christmas/ Elvis Presly(1957)
42; White Christmas/ Bing Crosby(1941)
43; Jingle Bells/ Frank Sinatora(1946)
44; Like It's Christmas/ Jonas Brothers(2019)
69; Happy Xmas (War Is Over)/ John Legend(2019)



Peak 2019/11/30 - 12/07、2020/01/11♪♪♪
Song Circles/ Post Malone
Writter Austin Post, Adam Feeney, Billy Walsh, Kaan Gunesberk, Louis Bell
Action

7(2019/09/14)、498、7、6、4、4、32、2、1、1、2、2、3、5、1、
3、3、4、3、3、3、3、3、4、5、5、5、4、6、7、6、8、8、10、10(2020/05/30)
10(2020/07/04)

Weeks

55*(No.7; 2019/09/14 - No.16; 2020/09/26


Taken from Album HOLLYWOOD'S BLEEDING

 怒濤のクリスマス・ソングのシーズンが終わったとたん積木くずしのごとくNo.1に返り咲き! そして初登場以来、2020/05/29まで、実に38週間Top10から外れることなくランクイン。また、この長いランクインの中で、1位から10位までのTop10内全ランクという、9曲目の偉業も達成しました。そしてそして2020年9月12日付けで53週間ランクインし、1年以上のTop100圏内ランクインと言う記録も継続中です。

Post Malone.com

HOLLYWOOD'S BLEEDING(1位、2019/09/21 - 2019/10/05、
                        2019/11/02、2019/11/16 ♪♪♪♪)
♪Sunflower/ Post Malone featuring Swae Lee(1位)
♪Wow(2位)
♪Goodbyes/ Post Malone featuring Young Thug)(3位)
♪Circles (1位)
♪Enemies/ Post Malone featuring DaBaby (16位)
♪Allergic(37位)
♪Take What You Want / Post Malone featuring Ozzy Osbourne & Travis Scott(8位)

★ポスト・マローン・ナンバーワン・ソング
♪Rockstar/ Post Malone featuring 21 Savage(2017)
♪Psycho/ Post Malone featuring 21 Savage(2017)
♪Sunflower/ Post Malone featuring Swae Lee(2018)
♪Circles/ Post Malone(2019/2020)







Peak 2020/01/18 - 03/28 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song The Box/ Roddy Ricch
Writter Samuel Gloade, Rodrick Moore
Action

3(2020/01/11)、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
         2、2、3、3、3、5、5、7、7、8、9、9、10(2020/06/27)

Weeks

38(No.48; 2019/12/21-No.48; 2020/09/05



 シングルがナンバー・ワンに輝くと、アルバム(昨年暮れに初登場1位になっている)も再び首位に返り咲いています。

Roddy Ricch.com

☆PLEASE EXCUSE ME FOR BEING ANTISOCIAL
  (1位、2019/12/21、2020/01/18、2020/02/08、2020/02/22 ♪♪♪♪)

♪Big Stepper(98位)
♪Start wit Me/ Roddy Ricch featuring Gunna(56位)
♪Tip Toe/ Roddy Ricchfeaturing A Boogie wit da Hoodie(73位)
♪The Box (1位)
♪High Fashion/ Roddy Ricch featuring Mustard(20位)







Peak 2020/04/04 - 04/11、04/25 - 05/02 ♪♪♪♪
Song Blinding Lights/ The Weeknd
Writter Abel Tesfaye, Ahmad Balshe, Jason Quenneville, Max Martin, Oscar Holter
Action

10(2020/02/29)、7、4、2、1、1、2、1、1、2、3、4、3、4、3、3、
     5、3、3、2、4、4、5、4、3、4、5、5、5、5(2020/09/26)

Weeks

42*(No.11; 2019/12/14 - No.5; 2020/09/26)


Taken from Album AFTER HOURS

 The Weekndによって5曲目のナンバーワンソングとなりましたが、さらにソングライターの中に名を連ねているMax Martinにとっては2016年のJustin Timberlakeの♪Can't Stop the Feeling! 以来、トータル23曲目のナンバーワンソングとなりました。また4月25日付けで、自身2曲目となる1位返り咲きの記録も作りました。

The Weeknd.com


☆AFTER HOUR(1位、2020/04/04-04/25 ♪♪♪♪)
♪Heartless(No.3)
♪Blinding Lights(No.1)
♪In Your Eyes(No.13)


★ザ・ウィークエンド・ナンバー・ワン・ソング(2015-2020)
♪The Hills(2015)
♪Can't Feel My Face(2015)
♪Starboy/ The Weeknd featuring Daft Punk(2008)
♪Heartless (2019)
♪Blinding Lights (2020)


 

マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2020)
♪...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♪It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♪I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♪So What/ P!nk(2008)
♪My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♪3/ Britney Spears(2009)
♪California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♪Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♪Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♪Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♪E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♪Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)
♪Part of Me/ Katy Perry(2011)
♪One More Night/ Maroon 5(2012)
♪We Are Never Ever Getting Back Together/ Taylor Swift(2012)
♪Roar/ Katy Perry(2013)
♪Dark Horse/ Katy Perry featuring Juicy J(2014)
♪Shake It Off/ Taylor Swift(2014)
♪Blank Space/ Taylor Swift(2014)
♪Bad Blood/ Taylor Swift featuring Kendrick Lamar(2015)
♪Can't Feel My Face/ The Weeknd(2015)
♪Can't Stop the Feeling!/ Justin Timberlake(2016)
♪Blinding Lights/ The Weeknd(2020)







Peak 2020/04/18
Song Toosie Slide/ Drake
Writter Aubrey Graham, Ozan Yildirim
Action

1(2020/04/18)、2、2、3、4、6、5、6、6、6(2020/06/20)

Weeks

20(No.1; 2020/04/18 - No.72; 2020/08/29)


Taken from Album AFTER HOURS

 ドレイク(Drake)にとって3曲目の初登場ナンバー・ワンとなり、通算37曲目の記録です。私は見ていませんが、本人宅を撮影したビデオが話題になっているようです。

Drake.com

☆DARK LANE DEMO TAPES(No.2)
♪Toosie Slide(No.1)
♪Chicago Freestyle/ Drake featuring Giveon(No.14)


★ドレイク・ナンバーワン・リスト(2010-2020)
♪What's My Name/ Rihanna featuring Drake(2010)
♪Work/ Rihanna featuring Drake(2010)
♪One Dance/ Drake featuring Wizkid & Kyla)(2016)
♪God's Plan(2018)
♪Nice For What(2018)
♪In My Feelings(2018)
♪Sicko Mode/ Travis Scott featuring Drake(2018)
♪Toosie Slide(2020)







Peak 2020/05/09
Song The Scotts/ The Scotts,Travis Scott & Kid Cudi
Writter Jacques Webster, Scott Mescudi, David Biral, Denzel Baptiste, Oladipo Omishore, Patrick Reynolds, Mike Dean
Action

1(2020/05/09)

Weeks

13( No.1; 2020/05/09 - No.74; 2020/08/08)



 私にはわかりません(スコット・トラヴィスはわかる)が、ゲームのなかで開催したイベントに提供したシングルのようです。とりあえずアマゾンでダウンロードしましたが、 う~ん、わたし、ゲームやらんからなぁ、息子はゲーマーだけど(笑)。
 トラヴィスにとっては3曲目のナンバーワン、しかも初登場1位という人気ぶり。 でもTop10は1週のみ。

Travis Scott.comKid Cudi.comFORTNITE

★トラヴィス・スコット・ナンバーワン・リスト(2018-2020)
♪Sicko Mode/ Travis Scott featuring Drake(2018)
♪Highest In The Room (2019)
♪The Scotts/ The Scotts, Travis Scott & Kid Cudi (2020)







Peak 2020/05/16
Song Say So/ Doja Cat featuring Nicki Minaj
Writter Amalaratna Zandile Dlamini, Lydia Asrat, Lukasz Gottwald, Yeti Beats
Action

7(2020/04/04)、9、8、5、5、6、1、
                2、2、5、4、4、6、6、6、9(2020/07/18)

Weeks

37*( No.95; 2020/01/18 - No.48; 2020/09/26)


Taken from Album HOT PINK

 ゆ~っくりとした足どりでナンバー・ワン到達。共演のNicki Minajは2014年にAnacondaで2位までやって来たアーティストです。ゲストながら初の栄冠となりました。主役のDoja Catも初ナンバー・ワンです。


Doja Cat.comNicki Minaja.com








Peak 2020/05/23
Song Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber
Writter Ariana Grande, Justin Bieber, Whitney Phillips, Nick Kobe, Skyler Stonestreet, Gian Stone, Freddy Wexler, Scooter Braun
Action

1(2020/05/23)

Weeks

18( No.1; 2020/05/23 - No.100; 2020/09/19)



 ここ最近の活動を見ていると、コラボ作が多いなぁ、と思わせるジャスティン・ビーバーと、破局以降目覚ましい活躍を続けるアリアナ・グランデのスーパー・スター同士のデュオ。今回の楽曲はチャリティ・シングルということで「First Responders Children's Foundation」に寄付され、医療従事者、救急医療技術者、救急救命士、警察官、消防士の子供たちのための助成金や奨学金に充てられるとのことです。彼らは音楽で、私たち一般人も医療従事者に対してできることをしましょう!Stay Home! あっ、そうそう、それぞれ3曲目となる、初登場1位

Ariana Grande.comJustin Bieber.com

★アリアナ・グランデ・ナンバーワンソング(2018 - 2020)
♪Thank U, Next(2018/2019)
♪7 Rings(2019)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)
 
★ジャスティン・ビーバー ナンバー・ワン・リスト(2015-2020)
♪What Do You Mean?(2015)
♪Sorry(2016)
♪Love Yourself(2016)
♪I'm The One/ DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper & Lil Wayne(2017)
♪Despacito/ Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber (2017)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)







Peak 2020/05/30
Song Savage/ Megan Thee Stallion featuring Beyonce
Writter Megan Pete, Anthony White, Bobby Session, Jr.
Action

4(2020/05/09)、2、5、1、2、2、2、4、2、4、4、6、6、9(2020/08/08)

Weeks

27*(No.98; 2020/03/28 - No.40; 2020/09/26)


Taken from Album SUGA

 ビヨンセにとって11曲目となるナンバーワンとなりました。


Megan Thee Stallion.comBeyonce.com

☆CHROMATICA(1位、2020/06/13)
♪Striped Love(5位)
♪Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande(1位)


★ビヨンセ・ナンバーワン・リスト(1998-2020)
♪Bills, Bills, Bills / Destiny's Child (1998)
♪Say My Name / Destiny's Child (2000)
♪Independent Women Part I / Destiny's Child (2000/2001)
♪Bootylicious / Destiny's Child (2001)
♪Crazy in Love / Beyonce featuring Jay-Z (2003)
♪Baby Boy / Beyonce featuring Sean Paul (2003)
♪Check on It / Beyonce featuring Slim Thug (2006)
♪Irreplaceable / Beyonce (2006/2007)
♪Single Ladies(Put a Ring On It) / Beyonce(2008/2009)
♪Perfect / Ed Sheeran & Beyonce(2017/2018)
♪Savage/ Megan Thee Stallion featuring Beyonce (2020)








Peak 2020/06/06
Song Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande
Writter Stefani Germanotta, Ariana Grande, Nija Charles, Rami Yacoub, Michael Tucker,
Martin Bresso, Alexander Ridha, Matthew Burns
Action

1(2020/06/06)5、10、9(2020/06/27)

Weeks

17*(No.1; 2020/06/06 - No.37; 2020/09/26)


Taken from Album CHROMATICA

  レディ・ガガにとって11曲目、デュオの相手アリアナ・グランデにとっては4曲目、また前作に引き続き初登場ナンバーワン(3曲目)、なるナンバーワンとなりました。


Lady Gaga.comAriana Grande.com

☆CHROMATICA(1位、2020/06/13)
♪Striped Love(5位)
♪Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande(1位)


★レディ・ガガ・ナンバーワンソング(2008 - 2020)
♪Just Dance/ Lady Gaga featuring Colby O'Donis(2008)
♪Poker Face(2008)
♪Born This Way(2011)
Shallow/Lady Gaga & Bradley Cooper(2019)
Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande(2020)


★アリアナ・グランデ・ナンバーワンソング(2018 - 2020)
♪Thank U, Next(2018/2019)
♪7 Rings(2019)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)
♪Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande(2020)






Peak 2020/06/13 - 2020/06/20、07/04 - 08/01 ♪♪♪♪♪♪
Song Rock Star/ DaBaby featuring Roddy Ricch
Writter Jonathan Kirk, Rodrick Moore Jr., Ross Portaro IV
Action 9(2020/05/16)、8、4、3、1、1、2、1、1、1、1、1、
                  2、2、2、3、4、4、4、4(2020/09/26)
Weeks

22*(No.9; 2020/05/02 - No.4; 2020/09/26)


Taken from Album BLAME IT ON BABY

 DeBabyにとって初、共演のRoddy Ricchは春に初のナンバーワンを獲得しているので、これで2曲目のナンバーワンとなりました。タイトルは昨年Post Maloneも取り上げてます(違う曲ですけど)。ロックスターじゃないアーティストがロックスターを歌うなんて… かつて、Nickelbackが歌ってたことを思い出します(これも違う曲)。曲の雰囲気はStingのShape of my heartに似ているなぁ、なんて。独立記念日となる7月4日付けで、再びナンバーワンに戻りました。

DeBaby.comRoddy Ricch.com

☆BLAME IT ON BABY(1位、2020/05/02)
♪Find My Way(22位)
♪Rockstar/ DaBaby featuring Roddy Ricch(1位)







Peak 2020/06/27
Song Trollz/ 6ix9ine and Nicki Minaj
Writter Daniel Hernandez, Onika Maraj, Jeremiah Raisen, Aaron Clarke
Action

1(2020/06/23)

Weeks

4(No.1; 2020/06/27 - No.83; 2020/07/18)



 初登場1位です。6ix9ineの読みは「シックスナイン」。もうアーティスト名というよりはカタログ番号?みたいに感じます。いろいろとスキャンダラスな一面を持つアーティストです。


6ix9ine.comNicki Minaj .com










Peak 2020/08/08
Song Cardigan/ Taylor Swift
Writter Taylor Swift, Aaron Dessner
Action

1(2020/08/08)8(2020/08/15)

Weeks

8*(No.1; 2020/08/08 - No.52; 2020/09/26)


Taken from Album FOLKLORE

 アルバム、シングルともに初登場1位。6曲目のナンバーワンソング。また、Spotifyでは1日で8,060万回ストリーミングされ、ギネス世界記録|most day-one streams of an album on Spotify (female)に認定されたと発表されたアルバムからのカット。


Taylor Swift.com

☆FOLKLORE(1位、2020/08/08 - 09/12)
♪Cardigan(1位)
♪Exile/ Taylor Swift featuring Bon Iver(6位)
♪Betty(6位)



★テイラー・スイフト ナンバー・ワン・リスト(2015-2020)
♪We Are Never Ever Getting Back Together(2012)
♪Shake It Off (2014)
♪Blank Space (2014/2015)
♪Bad Blood / Taylor Swift featuring Kendrick Lamar(2015)
♪Look What You Made Me Do(2017)

♪Cardigan(2020)








Peak 2020/08/15
Song Watermelon Sugar/ Harry Styles
Writter Harry Styles, Mitch Rowland, Tyler Johnson, Thomas Hull
Action

7(No.1; 2020/08/01)、7、1、5、7、7、6、7、7(No.1; 2020/09/26)

Weeks

26*(No.60; 2019/11/30 - No.77; 2019/12/07)、(No.92; 2019/12/21 - No.94; 2020/01/25)、 (No.64; 2020/05/30 - No.7; 2020/09/26)


Taken from Album FINE LINE

 昨年のシングルカットからHot100に再三登場してのトップポジション獲得。まー、このご時勢、デジタル配信でリリース後すぐにランクインしてしまう現象が多発してしまいますが、こうして後々ナンバーワンということも、今後続々起こることなんでしょうか?


Harry Styles.com

☆FINE LINE(1位、2020/01/04 ♪)
♪Lights Up(17位)
♪Adore You(17位)
♪Falling(62位)
♪Watermelon Sugar(1位)







Peak 2020/08/22 - 2020/08/29、2020/09/26♪♪♪♪
Song Wap/ Cardi B featuring Megan Thee Stallion
Writter Belcalis Almanzar, Megan Pete, James Foye III, Austin Owens, Frank Rodriguez
Action

1(2020/08/22)、1、2、2、1、1(2020/09/26)

Weeks

6*(No.1; 2020/08/22 - No.1; 2020/09/26)



 初登場ナンバーワン! 今年度7曲目。カーディ本人にとっては4曲目のナンバーワンソングです。そして通算74曲目となる1位返り咲き曲となりました。

Cardi B.comMegan Thee Stallion.com

★カーディ・B・ ナンバー・ワン・リスト(2017-2020)
♪Bodak Yellow(2017)
♪I Like It/ Cardi B with Bad Bunny & J.Balvin
♪Girls Like You/ Maroon 5 featuring Cardi B

♪Wap/ Cardi B featuring Megan Thee Stallion(2020)









Peak 2020/09/05 - 09/12♪♪
Song Dynamite/ BTS
Writter David Stewart, Jessica Agombar, Pdogg Miles, Ale "hit man" Bang
Action

1(2020/09/05)1、2、2(2020/09/26)

Weeks

4*(No.1; 2020/09/05 - No.2; 2020/09/26)



 今年度8曲目の初登場ナンバーワン! ちなまでは坂本九の♪上を向いて歩こう 以来のアジアン・アーティストによる首位と騒いでおりますが、こちらは母国語ではなく英語での勝負に勝ったと言う感じです(個人的には、ちょっと比較する土俵が違うんでねーか?って思ってます)。それだったら、まだ2位止まりだったPSYの♪angman Styleの方が良くやった!という感じ(こちらはこちらで、組織票によるチャート操作があったような、なかったような…)。とはいえ、親しみやすいポップなサウンドの中に勢いを感じる今風のヒット曲という感じ。

BTS.com





 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。 

さて、コチラ(2020)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。



もどるhome|2020年レビュー|アルバムチャート