このページは、ビルボード・シングル・チャートにおいて初登場1位に輝いた曲のリストを掲載しております。1983年からチャートを(途中、見向きもしなかった時期もあり)聴きつづけておりますが、アルバムの初登場1位こそあれ、シングル初登場は1995年のマイケル・ジャクソンまで存在していませんでした。
 理由として、ビルボード誌は、音楽関係者などからチャート(集計など)に関するクレームなどがあるたびに集計方法を改正していくという伝統を持っています(それが伝統かどうかは別として、時代感覚は反映しているか?)。だから一概に、時代(チャート集計方法)によっては1位となった曲の価値が変わってくるのかもしれません。が、そういった複雑な背景を無視して、チャートを楽しんでいた方が私にとっては、とても楽しいミュージック・ライブラリーとなって、当時を振り返ることができると思っています。
 
Debut
初登場1位のチャート
Song
曲名/アーティスト
Writter
作詞・作曲 etc.
Action
Top10圏内の動き(Top10圏内初登場 etc.の日付)
Weeks
Top100内
Top100
年間チャートの順位

 

Debut
1995/09/02
Song
You Are Not Alone / Michael Jackson
Writter
R. Kelly
Action

1(1995/09/02)、2、2、2、3、3、3、5、5、8(1995/11/04)

Weeks 20
Top100 No.21 1995

 アルバム『HISTORY』からの2ndシングル。これがビルボード誌のシングル・チャート史上初の、初登場ナンバーワンとなりました。その衝撃度は大きかったのですが、翌週には同年の年間チャートナンバーワンとなる♪Gangsta's Paradise/Coolio featuring L.V.に譲ってしまいました。ソングライターはマイケルではなくR.Kelly。

Michael Jackson.com


 

Debut
1995/09/30
Song
Writter
Mariah Carey, Dave Hall, Tina Weymouth, Chris Frantz, Steven Stanley, Adrian Belew
Action
1(1995/09/30)、1、1、1、1、1、1、1、2、4、4、4、4、5、6、8、7(1996/01/13)
Weeks
25
Top100
No.7 1995
 シングル史上2曲目の初登場ナンバーワン。なんとソングライターにはエイドリアン・ブリューの名前がクレジットされています。が、サンプリング曲(♪Tom Tom Club のGenius Of Love)のソングライターとして、クレジットされたものであって、この曲のために書いたとか、ギターで参加しているとかいうものではありません。


Debut 1995/11/25
Song
Writter
Babyface
Action
1(1995/11/25)、2、2、2、2、2、2、2、2、2、2、2、
3、8、8(1996/03/02)
Weeks
21
Top100
No.14 1996

 シングル史上3曲目の初登場ナンバーワン。わずかに初登場時に1週だけの1位だけでしたが、その後11週間にわたり2位をキープするという異常なヒットぶりです。映画『ため息つかせて』の主題曲。ホイットニー、『ボディガード』に続く主演作です。サントラも大ヒット。

1995/12/02-12/30までの5週間(12月中ずっと)、1~3位の順序が不同でした。
No1 ; One Sweet Day / Mariah Carey with Boyz II Men
No2 ; Exhale / Whitney Houston
No3 ; Hey Lover / L.L.Cool J.



Debut
1995/12/02
Song
Writter
Mariah Carey, Walter Afanasieff, Wanya Morris, Nathan Morris, Shawn Stockman, Michael McCary
Action
1(1995/12/02)、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
7、9(1996/04/06)
Weeks
27
Top100
No.2 1996

 シングル史上4曲目で、マライヤにとっては2曲目の初登場ナンバーワン。しかも1位を連続16週間というのは誌上最も長い記録となりました。この両者がタッグを組めば、当然の大ヒットといえるのではないでしょうか?ボーイズにとって1995年はサンドイッチのパン状態という人気振りです。それにしても、集計方法が変わった途端に、シングル初登場の曲がどっと増え、マライヤもすでに2曲目という状態。

1995/12/02-12/30までの5週間(12月中ずっと)、1~3位の順序が不同でした。
No1 ; One Sweet Day / Mariah Carey with Boyz II Men
No2 ; Exhale / Whitney Houston
No3 ; Hey Lover / L.L.Cool J.



Debut
1997/06/14
Song
I'll Be Missing You / Puff Daddy & Faith Evans featuring 112
Writter
Sting, T. Gaither, Faith Evans
Action
1(1997/06/14)、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
2、3、7、6、7、9(1997/10/04)
Weeks
33
Top100
No.3 1997

 サミュエル・バーバーの「弦楽のためのアダージョ」がイントロ部分に使われ、ポリスの「見つめていた」をサンプリングに使った曲。スティングはクレジットされているのに、バーバー(1910-1981)はクレジットされていません。まだ著作権フリーではないでしょうに…

アーティストとして開花したパフ・ダディがチャートに旋風を巻き起こした元年といえるのではないでしょうか。



Debut
1997/09/13
Song
Writter
Mariah Carey, Puff Daddy, Stevie J, Q-Tip (The Ummah), Bobby Robinson,
Stephen Hague, Ronald Larkins, Malcolm McLaren, Larry Price
Action
1(1997/09/13)、1、1、2、5、5、6、9(1997/11/01)
Weeks
20
Top100
No.32 1997

 マライヤにとって3曲目の初登場1位です。また、ソングライターの中にパフ・ダディの名前が見られますが、8月9日から4週に渡りパフ・ダディ関連の楽曲が1、2位を独占しました。また、6月14日から16週間にわたりパフの楽曲がトップにとどまり、1997年は、まさに彼の才能が花開いた年になりました。



Debut
1997/10/11
Song
Writter
Elton John, Bernie Taupin
Action
1(1997/10/11)、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
3、5、10(1998/01/31)
Weeks
42
Top100
No.1 1997、No.8 1998

 エルトンは、史上初のアルバム初登場1位の記録保持者であるアーティストですが、この曲でシングルでも初登場1位を記録しました。その後14週に渡りトップの座をキープした曲で、年が明けてからも2週間ナンバーワンでした。 2014年現在、3700万枚という桁外れのセールスを記録し、もっとも売れたシングルとなったこの曲は、1997年8月31日にパパラッチに追われて不慮の事故死をとげた元プリンセスダイアナを追悼してライヴ・レコーディング(プロデュースはジョージ・マーティン)された古い曲です。 もともとは1973年にマリリン・モンローに捧げられ、邦題も「風の中の灯のように」と名付けられていた曲でしたが、今回は一部歌詞を替えて歌われました。それほどエルトンにとってダイアナは大切な友人だったのです。

♪Goodbye Norma Jean, though I never knew you at all の部分を
♪Goodbye England's rose, may you ever grow in our hearts と替えています。



Debut
1998/02/28
Song
Writter
James Horner, Will Jennings
Action
1(1998/02/28)、1、2、3、4、4、5、10(1998/04/18)
Weeks
20
Top100
No.13 1998



 この曲の作者であるウィル・ジェニングスにとって10年ぶり、通算6曲目のナンバーワンソングになりました。映画『タイタニック』は、1998年のアカデミー賞で実に11部門受賞した大ヒット作。この曲も1997年のアカデミー歌曲賞を受賞した他、グラミーでも4部門で受賞しました。アルバムも、グラミー効果が手伝って16週間トップの座を守り続けました。 何度聞いても映画のシーンが蘇ります。不覚にも、映画館では涙が。。。



Debut
1998/09/05
Song I Don't Want to Miss a Thing / Aerosmith
Writter Diane Warren
Action 1(1998/09/05)、1、1、1、2、3、3、4、5、7(1998/11/07)
Weeks 20
Top100 No.23 1998




 映画『アルマゲドン』の挿入曲。まさかまさかのエアロスミスの初全米ナンバーワン、しかも初登場という快挙。作者はダイアン・ウォーレン。



Debut
1998/11/14
Song Doo Wop (That Thing) / Lauryn Hill
Writter Lauryn Hill
Action 1(1998/11/14)、1、2、4、4、5、7、7、8、9、9(1999/01/23)
Weeks 21
Top100 No.41 1998




 フージーズというバンドのリードヴォーカリストで、ソロになったとたんに話題となってしまいました。1998年度3曲目の初登場1位となりました。グラミーも5部門で受賞。まさに時のアーティストとなりました。



 

Debut
1998/12/05
Song I'm Your Angel / Celine Dion & R.Kelly
Writter R.Kelly
Action 1(1998/12/05)、1、1、1、1、1、3、4、4、6(1999/02/06)
Weeks 23
Top100 No.16 1999




 なんと1998年度は4曲も初登場1位が誕生しました。その半分がセリーヌ・ディオンです。こちらは「タイタニック」のあとの期待と、R.Kelllyとの組み合わせが話題となった1曲でした。それぞれのアルバムに収録されています。


 

Debut
2003/06/28
Song This Is the Night / Clay Aiken
Writter Chris Braide, Gary Burr, Aldo Nova
Action 1(2003/06/28)、1、3、8
Weeks 16
Top100 No.47 2003




 今更ながらアメリカンアイドルの大ヒットはすごいなぁと思います。特に話題になったのは、2002年のKelly Craksonのナンバーワン達成ですが、今度は初登場で1位です。しかも優勝者ではなく準優勝でこの歌唱力!皮肉なことにチャート上では準優勝(クレイ・エイケン)がトップに、優勝(ルーベン・スタッダード)が2位にというアクションでした。


 

Debut
2004/07/10
Song I Believe / Fantasia
Writter Louis Biancaniello, Tamyra Gray, Sam Watters
Action 1(2004/07/10)、6(2004/07/17)
Weeks 10
Top100 ランクインせず




 1年ぶりの初登場1位は、全曲に引き続きアメリカンアイドル出身。当時はアッシャーが圧倒的に強かったチャートでしたが、見事に初登場1位です。とはいえ、時の勢いというのでしょうか、Top10圏内わずかに2週という短命に終わってしまいました。


 

Debut
2005/07/02
Song Inside Your Heaven / Carrie Underwood
Writter Andreas Carlsson, Pelle Nylen, Savan Kotecha
Action 1(2005/07/02)、3、4、10(2005/07/23)
Weeks 12
Top100 No.71 2005




 アメリカンアイドル出身のアーティストが揃ってチャートインするのは、人気の高さを知る上で、あってしかるべき現象とは思いますが(7/9-7/16付けでは3組のアメリカン・アイドルがそろい踏みしました)、なんとこの「Inside Your Heaven」に関しては例外中の例外といえるのではないでしょうか?チャート史上初となる同曲異演によるTop10同時ランクインという珍記録を生み出してしまいました。(1、2独占だったら、もっと面白かったのに!) 女性ヴォーカルが好きか?男性ヴォーカルが好きか?によって評価は分かれるかもしれません。なかなか面白いチャートアクションでした。キャリー・アンダーウッドのシングルが先行リリースされ、直後に初登場1位となり、翌週ボ・ヴァイスの曲がリリース直後に初登場2位となりました。


 

Debut
2006/07/01
Song Do I Make You Proud / Taylor Hicks
Writter Tracy Ackerman, Andy Watkins, Paul Wilson
Action 1(2006/07/01)、3(07/08)
Weeks 22
Top100 No.99 2006




 アメリカン・アイドル・シーズン5で優勝を果たしたテイラー・ヒックス。それにしてもこの番組の楽曲は、全米中に与える影響力も手伝って、ほぼ初登場1位という快挙でランクインします(4曲連続してアメリカン・アイドル)。そしてまた、消えてゆくのもあっと言う間。


 

Debut
2009/10/24
Song
3 / Britney Spears
Writter
Max Martin, Shellback, Tiffany Amber
Action
1(2009/10/24)、5、8、8、8、6、9、10、9、9、10(2010/01/31)
Weeks
17
Top100
No.87 2009/No.69 2010


 通算3曲目のナンバーワンはブリトニーにとって初登場ナンバーワンというオマケ付き。しかも、ここ数年、シングルでの初登場1位というのは、アメリカンアイドル出身のアーティストばかりで、それ以外のアーティストによる初登場は久しぶりのこと。


 

Debut
2010/05/22
Song
Not Afraid / Eminem
Writter
Marshall Bruce Mathers III, Matthew Samuels, Luis Resto, J.Evans, M.Burnett
Action
1(2010/05/22)、6、9、10、11、8、9、11、10(07/17)
Weeks
25
Top100
No.24 2010


エミネムのソロ名義では久々のナンバーワン。しかも初登場で1位。ラップアーティスト強し、といったところなんでしょう。


 

Debut
2010/11/13
Song
We R Who We R / Ke$ha
Writter
Ke$ha Sebert, Lukasz Gottwald, Benjamin Levine
Action
1(2010/11/13)、5、6、4、6、8、5、5、3、3、4、7、7、10(2011/02/12)
Weeks
20
Top100
No.30 2011



2010年5月22日付でエミネムが「Not Afraid」で達成した初登場ナンバーワンに引き続き、2曲目の記録となりました。 この歌手の歌を聴くと、どうもレディ・ガガを思い出してしまうのですが、曲もサウンドも似ているし。。。 ともあれ、私には、こういう感じの曲って、どうも苦手です。

 

Debut
2011/01/29
Song
Hold It Against Me / Britney Spears
Writter
Cameron Thomaz, Mikkel Eriksen, Tor Hermansen
Action
1(2011/01/29)、6、8、10、10(2011/02/26)
Weeks
5
Top100
No.60 2011



 ブリトニーにとって通算4曲目のナンバーワンは、前回のナンバーワンソング「3」に引き続き連続という快挙になりました。いちおう連続は史上初。

 

Debut
2011/02/26
Song
Born This Way / Lady Gaga
Writter
Stefani Germanotta
Action
1(2011/02/26)、1、1、1、1、1、4、5、5(2011/04/23)
Weeks
20
Top100
No.18 2011



 初登場1位は2011年に入って2曲目という異例の早さ。 Billboard.comによると、1958年8月4日に1位となったリッキー・ネルソンの「Poor Little Girl」から数えて1000曲目のナンバーワンソングと伝えています。

 

Debut
2012/03/03
Song
Part Of Me / Katy Perry
Writter
Katy Perry, Bonnie McKee, Lukasz Gottwald, Max Martin, Henry Walter
Action
1(2012/03/03)、4、5、10、10、8、8、9、10(2012/04/28)
Weeks
21
Top100
No.31 2012



 グラミー賞で初披露したことも手伝ってかの初登場1位でした。

 

Debut
2013/03/02
Song
Harlem Shake /Baauer
Writter
- -
Action
1(2013/03/02)、1、1、1、2、4、6(2013/04/20)
Weeks
20
Top100
No.4 2013


 ビルボードの集計がYouTubeの再生回数も集計の対象になったため、私には「突如」と思えた初登場1位。しかも、だれ、これ?って具合で。時代は変わりますねぇ。で、この曲に合わせて踊るビデオをYouTubeに投稿したことがきっかけとなり、大ヒットとあいなりました。

サンプリングされた曲は2001年にPlastic Littleがリリースした 「Miller Time」とHector Delgadoの「Los Terroristas」

 

Debut
2014/09/06
Song
Shake It Off / Taylor Swift
Writter
Taylor Swift, Max Martin, Shellback
Action

1(2014/09/06)、1、2、2、2、2、2、2、2、2、1、1、3、5、4、6、
10(2014/12/27)。7(2015/01/17)、9、5、5、9、10(2015/02/21)

Weeks
50




 カントリー(といえるのか?)からは初の初登場となりました。曲はカントリーとは思えないし、ビデオもちらりと見ましたがカントリーなのかと… 
 

Debut
2015/09/19
Song
What Do You Mean? / Justin Bieber
Writter
Justin Bieber, Jason Boyd, Mason Levy
Action

1(2015/09/19)、3、2、2、2、3、3、3、5、5、6、5、4、4、4、 5、5、5、8、10、10(2016/02/06)

Weeks 31(No.1; 2015/09/19-No.41; 2016/04/16)
Top100 No.33 2015 / No.31 2016

 23曲目の初登場1位です。Top10入りした6曲目の曲。そしてナンバーワン。私は、ビルボードの1位と2位の曲のみをコレクションしていますが、彼の曲を聴くのは、2012年に2位まで来た♪Boyfriend、そして2010年の♪We Are the World 25 for Haitiに続き3曲目です。

Justin Bieber.com



 

 


Debut
2015/11/14
Song
Hello / Adel
Writter
Adele Adkins, Greg Kurstin
Action

1(2015/11/14)、1、1、1、1、1、1、1、1、1、2、2、3、4、5、6、7、8(2016/03/12)

Weeks 26(No.1; 2015/11/14-No.36; 2016/05/07)
Top100 No.35 2015 / No.7 2016

 24曲目の初登場1位です。前作でブレイクしたため、ニューアルバムにかかる期待も大きく、新曲は初登場1位というのもうなずけるのではないでしょうか?

Adel.com



 


Debut
2016/02/20
Song
Pillowtalk / Zayn
Writter
Zayn Malik、Anthony Hannides、Michael Hannides、Levi Lennox、Joe Garrett
Action

1(2016/02/20)、7、6、6、6、6、6、8、4、4、5、8、9、
8、9、9(2016/06/04)

Weeks 24(No.1; 2016/02/20-No.48; 2016/07/30)
Top100 No.22 2016

 初登場1位でエントリーされたときは「誰?これ?」の浦島太郎状態でした(笑い)その初登場1位としては、2015年のHello / Adele以来、25曲目。

Zayn.com


 

Debut
2016/05/28 ♪
Song
Can't Stop the Feeling! / Justin Timberlake
Writter
Justin Timberlake, Max Martin, Shellback
Action

1(2016/05/28)、3、3、3、3、2、2、2、2、2、4、5、4、9、9(2016/09/03)

Weeks 52(No.1; 2016/05/28-No.39; 2017/05/20)
Top100 No.9 2016

 Zayn以来で26曲目の初登場ナンバーワンソング。


Justin Timberlake.com



Debut
2017/01/28
Song
Shape Of You/ Ed Sheeran
Writter
Ed Sheeran、Steve Mac、Johnny McDaid
Action

1(2017/01/28)、2、2、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、        2、2、5、4、4、5、5、4、5、5、5、5、6、7、9、9、9、9(2017/09/09)

Weeks 59(No.1; 2017/01/28-No.28; 2018/03/03)
Top100 No.1 2017

 約1年ぶりに初登場1位が生まれました。27曲目の初登場ナンバーワンソング。

Ed Sheeran.com


 

Debut
2017/05/20
Song
I'm The One/ DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper & Lil Wayne
Writter
Khaled Khaled, Jason Boyd, Quavious Marshall, Chancelor Bennett, Dwayne Carter Jr., Nicholas Balding, David Park, Bobby Brackins, Ray"August Grant"Jacobs
Action

1(2017/05/20)、3、3、3、3、3、2、2、2、2、3、4、4、6、10(2017/08/26)

Weeks 22(No.1; 2017/05/20-No.42; 2017/10/14)
Top100 No.12 2017

 28曲目の初登場ナンバーワンソング。リード・シンガーではありませんが、日本の茶の間でも有名になっちゃったジャスティン・ビーバーにとって、2曲目の初登場ナンバーワンソングというおまけ付き(?)です。

 


 

Debut
2018/02/03
Song
God's Plan/ Drake
Writter
Aubrey Graham, Ronald LaTour, Daveon Jackson, Matthew Samuels, Noah Shebib
Action

1(2018/02/03)、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、
2、2、2、3、3、3、3、3、5、4、8、9、4、6、10(2018/07/28)

Weeks 36(No.1; 2018/02/03-No.45; 2018/10/06)
Top100 - - - -

 29曲目の初登場ナンバーワンソング。その後、11週間連続とどまりました。PVが話題になったのも一因でしょう。

Drake.com


 

Debut
2018/04/21
Song
Nice For What/ Drake
Writter
Aubrey Graham, Shane Lindstrom, Alan Bergman, Marilyn Bergman, Dennis Coles, Robert Diggs, Gary E. Grice, Marvin Hamlisch, Lamont Hawkins, Lauryn Hill, Jason Hunter, Russell Jones, Clifford Smith, Corey Woods, Orville Hall, Phillip Price /font>
Action

1(2018/04/21) 、1、1、1、2、2、1、1、6、10(2018/08/11)

Weeks 25(No.1; 2018/04/21-No.39; 2018/10/06)
Top100 - - - -

 30曲目の初登場ナンバーワンソング。前曲に引き続き、連続で初登場ナンバーワンは初。しかも同一アーティストという快挙のほか、4回1位になるという離れワザまで!

Drake.com


 

Debut
2018/05/19
Song
This Is America/ Childish Gambino
Writter
Donald Glover
Action

1(2017/05/20)、3、3、3、3、3、2、2、2(2017/07/15

Weeks 17(No.1; 2018/05/19-No.100; 2018/09/08)
Top100 - - - -

 31曲目の初登場ナンバーワンソングで、3曲連続となる快挙。俳優としても活躍するChildish Gambinoですが、ソングライターとしてのクレジットは、俳優Donald Glover名義です。

Childish Gambino.com


Debut
2018/11/17
Song
Thank U, Next/ Ariana Grande
Writter
Ariana Grande
Action

1(2018/11/17)

Weeks 1*(2018/11/17)
Top100 - - - -

 32曲目の初登場ナンバーワンソング。

Ariana Grande.com