このページでは、同一アーティストが自分の曲を蹴落として1位になった曲を紹介します。2014年11月29日付のチャートで Taylor Swiftの「Blank Space」が「Shake It Off」を蹴落として1位となったのを機に、まだ、そうしたケースが少ないだけに作ってみました。なお、メインアーティストとしての楽曲のみをカウントしているため、ゲスト・ヴォーカル(いわゆるfeaturing ...)はカウントしていません。それをいれると、2000年以降、結構な数になります。

 なお、ビールボード公式サイトでの発表は、1週間前の木曜日に発表されます。たとえば2016年2月13日付のチャートであれば2016年2月4日です。

Billboard.com|2016/02/03更新|
Peak
ナンバーワンの期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです。
Song
曲目 / アーティスト
Writter
作詞・作曲 etc.
Action
Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks
*最新チャートにてランク中
Top100
年間チャートの順位

 

Artist
The Beatles
Song
I Want to Hold Your Hand(1964/02/01-03/14 ♪♪♪♪♪♪)
Song
She Loves You(1963/03/21-03/28 ♪♪)
Song
Can't Buy Me Love(1963/04/04-05/02 ♪♪♪♪
Peak

1964/02/01~05/02


 ビートルズ旋風!3曲連続ナンバーワン。4/5付では1~5位まで独占!2014年現在、いまだに破られていない大記録。

The Beatles.com





 

 

Artist
Boyz II Men
Song
I'll Make Love to You(1994/08/27-11/26 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)
Song
On Bended Knee(1994/12/03-12/10 ♪♪)
Peak

1994/08/27~12/10


 自らのナンバーワンを蹴落として、連続してナンバーワンになったというアーティストは、1964年のビートルズ以来現れませんでしたが、30年ぶりの快挙が誕生しました。この頃のBoyz II Menの勢いはすさまじいもので、この2曲で16週連続で1位の座に居座り続けました。

Boyz II Men.com





 

 

Artist
Nelly
Song
Hot in Herre(2002/06/29-08/10 ♪♪♪♪♪♪)
Song
Dilemma/Nelly featuring Kelly Rowland(2002/08/17-09/28 ♪♪♪♪♪♪)
Peak

2002/06/29~09/28


 7週連続を引き継いだのは、ゲストアーティストにKelly Rowlandを迎えたとはいえ、ビッグヒットとなりました。こちらも先のBoyz II Menと同じく14週連続トップを走り続け、一旦はアメリカンアイドルKelly Clarksonの♪A Moment Like This2週間に譲ったものの、ふたたび3週1位を走り抜けたほど。

Nelly.com





 

 

Artist
OutKast
Song
Hey Ya!(2003/12/13~2004/02/07 ♪♪♪♪♪♪)
Song
The Way You Move(2004/02/14 ♪)
Peak

2003/12/13~2004/02/14


 ビートルズから次のBoyz II Menまでは30年の隔たりがあったのに比べると、そこからは比較的短時間でこの記録が生まれています。この曲も結果的には2年またいだことになりますが、ノリのいい♪Hey Ya!はこのジャンルの中でも私の好きな曲であります。

OutKast.com





 

 

Artist
Usher
Song
Yeah!(2004/02/28~2004/05/15 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪) Year End No.1 of 2004
Song
Burn(2004/05/22-07/03 ♪♪♪♪♪♪)
Peak

2004/02/28~2004/07/03


2004年の年間チャート1、2位を独占することになった2曲。総週19週1位。

さらにこの次も間にアメリカンアイドルFantasiaの♪I Believeが入ってこなければ、ビートルズに次いで2組目の3曲連続となったかもしれない大記録が生まれたでことでしょう。Usherはこの年、年間52週の内、28週間独占してしまいました。

Usher.com





 

Artist
Usher
Song
Burn(2004/07/17 ♪)
Song
Confessions Part II(2004/07/24-07/31 ♪♪)
Peak

2004/07/17~2004/07/31


 ♪BurnはYeah!を引き継ぐ形で王座に就き、アメリカンアイドルに2週ほど譲った後に再び1位に。それを引き継いだのがアルバムタイトルトラック。

Usher.com





 

Artist
T.I.
Song
Whatever You Like / T.I.(2008/10/04-10/11、11/01-11/08 ♪♪♪♪♪♪)
Song
Live Your Life / T.I. featuring Rihanna(2008/10/18、11/15-12/06、12/20 ♪♪♪♪♪)
Peak

2008/10/04~10/18、2008/11/01~12/06


 ちょっとややこしいアクションで、♪Whatever You LikeLive Your Lifeが入れ代わり立ち代わり… となってしまった背景に、この間にBritney Spearsの♪Womanizerが初登場1位というアクションがあったためです(笑)なので、T.I.は2回この記録を樹立した唯一のアーティスト(2014現在)なのですが、2回とも同曲という珍記録…

T.I..com





 

 

Artist
Black Eyed Peas
Song
Boom Boom Pow(2009/04/18-07/04)♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ Year End No.1 of 2009
Song
I Gotta Feeling(2009/07/11-10/10)♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Peak

2009/04/18~2009/10/10)


 実に26週間ナンバーワンの座に居続けることになった2曲。

Black Eyed Peas.com





 

 

 

Artist
Taylor Swift
Song
Shake It Off(2014/11/15-11/22 ♪♪)
Song
Blank Space(2014/11/29 ♪)
Peak

1(2014/11/15)、1、1(2014/11/29)


 ちょっとややこしいアクションで、♪Shake It Offは11/15に初登場1位でランクインし、そのあとMeghan Trainorに8週間ほど1位の座を明け渡します。その後、11/15から2週間返り咲いたのですが、3週連続を目前に、自らのシングルにとって代わりました。トータルで3週連続となっています(11/29現在)。蹴落としたついでに1,2位独占するかと思いましたが、♪Shake It Offは3位に後退。

Taylor Swift





 


Artist
The Weeknd
Song
Can't Feel My Face(2015/09/26 ♪)
Song
The Hills(2015/10/03 ♪)
Peak

1(2015/09/26)、1(2015/10/03


自分の曲を押しのけて連続でナンバーワンとなった他に…
♪2015/09/26:1、2位を独占
♪Can't Feel My Face:3度の1位はチャート史上5組目
(2015/08/22、9/12、9/26)。しかしながらCan't Feel My Faceは連続でナンバーワンになっていないため、10/03付けでやっと2集連続になりました。

The Weeknd.com





 

 

Artist
Justin Bieber
Song
Sorry(2016/02/06 ♪)
Song
Love Yourself(2016/02/13 ♪)
Peak

1(2016/02/06)、1(2016/02/13


最近の彼のチャート上の動きは目を見張るものが…

自分の曲を押しのけて連続でナンバーワンとなった他に…
♪2016/02/03:Top10内に3曲ランクイン
♪Sorry(1位)
♪Love Yourself(2位)
♪What Do You Mean?(10位)

2015/12/05付ではHot100の中に17曲!

 

Justin Bieber.com





 

 

 

Artist
Justin Bieber
Song
I'm The One/ DJ Khaled featuring Justin Bieber ...(2017/05/20 ♪)
Song
Despacito/ Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber(2017/05/27 ♪)
Peak

1(2016/05/20)、1、1、1、1、1、1、1、1、1(2017/07/22)


 DJ Khaledの曲にしてもLuis Fonsiの曲にしても、主役じゃないところが最近の楽曲の傾向に多く、フューチャーというのが今風というのでしょうか(笑)。

Despacito
ではスペイン語で歌っています。

 

Justin Bieber.com