ウィンダム・ヒルの掲示板

 ウィンダム・ヒルの歴史はウィリアム・アッカーマンの歴史でもあります。特に彼がプロデュースした作品は、レーベル色が色濃く反映されているといってよいでしょう。というのも、やはり彼がウィンダム・ヒルそのものだからに他ありません。ここでは、ウィルが手がけた作品を紹介していますが、オムニバスなどのエグゼクティブ作品は割愛しています。

 ウィンダム・ヒル時代の作品は- WINDHAM HILL -をクリックしてください。70、80、90年代別になっています。また、ウィンダム・ヒルを売却した後に設立した新しいレーベル(IMAGINARY ROAD)からリリースされた作品や、彼のスタジオImaginary Road Studioで制作された作品は - Imaginary Road - をクリックしてください。

 ウィンダム・ヒルを離れた後は、Mary's TreeとAdam WernerらとNew Land Musicというふたつのレーベルを立ち上げましたが、現在は、同レーベルからのリリースは行っていないようです。

 現在はそれを引き継ぐようなレーベルとしてDamon Baxtonが立ち上げたAmadeo Musicがアッカーマンがプロデュースした作品をリリースするような時期もありましたが、基本的にはアーティスト本人のレーベル(ほとんどが自主レーベル)からのリリースになっているため、(実は)ニュー・アルバムを探すのに苦労しているのです(笑)。
  Imaginary Road Studioで制作されたアーティストたちを一堂に集めたコンピレーションアルバム(THE GATHERING)や、Will 本人のアルバムはwest river recordsというレーベルからリリースされています。ロゴもあるので、新しいレーベルでしょう。

 

Windham Hill 1970年代

Windham Hill 1980年代

Windham Hill 1990年代

 
Photo by Toshiharu Minagawa.
 
     
VISIONS OF THE COUNTRY/ Robbie Basho(1978)
SLOW CIRCLE / Alex deGrassi(1979)
CHILDHOOD AND MEMORY / WillIam Ackerman(1979)
PIANO SOLOS OF ERIC SATIE / William Quist(1979)
ART OF THE 6 AND 12-STRING GUITAR / Robbie Basho(1979)
AUTUMN / George Winston(1980)
WILLOW / Daniel Hecht(1980)


BREAKFAST IN THE FIELD / Michael Hedges(1981)
PASSAGE / WillIam Ackerman(1981)
WINTER INTO SPRING / George Winston(1982)
ELEMENTS / Ira Stein & Russell Walder(1982)
SOLID COLORS / Liz Story(1982)
DECEMBER / George Winston(1982)
AN EVENING WITH WINDHAM HILL LIVE(1983)
PAST LIGHT / WillIam Ackerman(1983)
AERIAL BOUNDARIES / Michael Hedges(1984)
JOGGING THE MEMORY / Malcolm Dalglish(1985)
CONFERRING WITH THE MOON / WillIam Ackerman(1986)
REUNION / Scott Cossu with Eugene Friesen(1986)
TRANSIT/ Ira Stein & Russell Walder(1986)
AVAILABLE LIGHT/ Allaudin Mathieu(1987)
IMAGINARY ROADS/ William Ackerman(1988)
UPRIGHT/ Philip Aaberg(1989)


ESCAPE OF THE CIRCUS PONIES / Liz Story(1991)
DOTS WILL ECHO / Dots Will Echo(1991)
JACK'S CROWS / John Gorka(1991)
TANGO / Patty Larkin(1991)
THE OPENING OF DOORS / Will Ackerman(1992)
SOUND OF WIND DRIVEN RAIN / Will Ackerman(1998)
HEARING VOICES / Will Ackerman(2001)