tupichan's billboard hot 100

 このページでは2024年の全米ナンバーワンソングを紹介します(このページついて)。ここ数年、音楽の聞き方が変わって来たことが、チャート集計にも影響を与えているようです。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2024年3月2日、発表は2月27日となります。(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2024/02/28更新|


Peak ナンバーワンの期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオ)
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(*最新チャートにてランク中、及び初登場と最週位のランクと日付)
Hot100 年間チャートの順位


Peak 2023/12/09 - 12/16、2024/01/06 ♪♪♪
Song Rockin' Around The Christmas Tree/ Brenda Lee
Writter Johnny Marks
Action 8(2023/12/02)、1、1、2、2、1(2024/01/06)
Weeks
58 (No.8; 2019/12/14 - No.2; 2020/01/04)
  (No.43; 2020/11/28 - No.12; 2021/01/09)
  (No.14; 2021/12/04 - No.3; 2022/01/08)
  (No.41; 2022/11/26 - No.2; 2023/01/07)
  (No.8; 2023/12/02 - No.1; 2024/01/06)
Hot100 No.80 2022/No.60 2023






 2024年最初にナンバー・ワンに輝いたのは、昨年の12月9日に1958年リリースされたブレンダの曲が、マライアを押しのけ(笑)、初めて「再度ナンバーワンへ」と返り咲きました。

 これまで2019年からマライア・キャリーの♪とピッタリ寄り添うように2位(9週)に甘んじていましたが、2023年のクリスマス・シーズンにいよいよナンバーワンとなりました。65年前の曲がナンバー・ワンというものすごい記録ですが、ホリデーソングとはいえ、実に63年ぶり(1960/10/24)にナンバーワンとなる記録(前回のナンバーワンとの間隔)も樹立。通算3曲目。


Brenda Lee.com

★ブレンダ・リー・ナンバーワン・ソング(1960-2024)
♪I'm Sorry(1960)
♪I Want to Be Wanted(1960)
♪Rockin' Around The Christmas Tree(2023/2024)









Peak 2023/12/02、2024/01/13 - 01/20、02/03、02/17 - 02/24 ♪♪♪♪
Song Lovin on Me/ Jack Harlow
Writter Jackman Harlow, Ozan Yildirim, Sean Momberger, Nik Frascona, Nickie Jon Pabón,
Delbert M Greer, Reginald Nelton
Action 2(2023/11/25)、1、3、5、6、6、9、1、1、2、1、2、1、1、2(2024/03/02)
Weeks 15*(No.2; 2023/11/25 - No.2; 2023/03/02)






 ホリデー・シーズンが落ち着いた2024年最初のナンバーワンは、暮れの怒涛のクリスマス・ラッシュにめげずTop10に止まっていたJack Harlowが返り咲き。Top10に13週間ランク・インしていますが、途中初登場の新曲に2回追い越されつつも、四度のトップに返り咲きです。トータルで5週目の大台になりました。


Jack Harlow.com

★ジャック・ハーロウ・ナンバーワン・ソング(2021-2024)
♪Industry Baby/ Lil Nas X & Jack Harlow(2021)
♪First Class(2022)
♪Lovin on Me(2023/2024)








Peak 2024/01/27 ♪
Song Yes, And?/ Ariana Grande
Writter Ariana Grande, Max Martin, Ilya Salmanzadeh
Action 1(2024/01/27)、6(2024/02/03)
Weeks 6*(No.1; 2024/01/27 - No.11; 2024/03/02)

Taken from Album ETERNAL SUNSHINE



 自身にとって6曲目の初登場1位。ソングライターのマックス・マーティンと並び、アーティストとしても記録更新です。
 そのソングライターのMax Martinも2021年のMy Universe/ Coldplay & BTS以来のナンバーワンとなり、通算26曲目。初登場1位は8曲目。

Ariana Grande.comAriana Grande(Billboard chart history)

★アリアナ・グランデ・ナンバーワン・ソング(2018-2024)
♪Thank U, Next(2018/2019)
♪7 Rings(2019)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)
♪Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande(2020)
♪Positions(2020)
♪Save Your Tears(Remix)/ The Weeknd & Ariana Grande (2021)
♪Die For You(Remix)/ The Weeknd & Ariana Grande (2023)
♪Yes, And ? (2024)







Peak 2024/02/10 ♪
Song Hiss/ Megan Thee Stallion
Writter Megan Pete, Shawn "Source" Jarrett, Joel Banks, Taylor Banks
Action 1(2024/02/10)
Weeks

4*(No.1; 2024/02/10 - No.68; 2024/03/02)







 リード・シングルとしては初のナンバー・ワン。


Megan Thee Stallion.comMegan Thee Stallion(Billboard chart history)


★メーガン・ザ・スタリオン・ナンバーワン・ソング(2020-2024)
♪Savage/ Megan Thee Stallion featuring Beyonce(2020)
♪Wap/ Cardi B featuring Megan Thee Stallion(2020)
♪Hiss(2024)









Peak 2024/03/02 ♪
Song Texas Hold 'Em/ Beyoncé
Writter Beyoncé Knowles, Elizabeth Boland, Megan Bülow, Raphael Saadiq
Action 2(2024/02/24)、1(2024/03/02)
Weeks 2*(No.2; 2024/02/24 - No.1; 2024/03/02)


Taken from Album ACT II




 テキサス出身のビヨンセ、根っからのカントリー! ソロになって9曲目、通算(デスチャ時代を入れて)13曲目の栄冠!! でも、なんでそんな格好?


Beyoncé .comBeyoncé(Billboard chart history)

★ビヨンセ・ナンバーワン・リスト(1998-2024)
♪Bills, Bills, Bills / Destiny's Child (1998)
♪Say My Name / Destiny's Child (2000)
♪Independent Women Part I / Destiny's Child (2000/2001)
♪Bootylicious / Destiny's Child (2001)
♪Crazy in Love / Beyoncé featuring Jay-Z (2003)
♪Baby Boy / Beyonce featuring Sean Paul (2003)
♪Check on It / Beyoncé featuring Slim Thug (2006)
♪Irreplaceable / Beyoncé (2006/2007)
♪Single Ladies(Put a Ring On It) / Beyoncé(2008/2009)
♪Perfect / Ed Sheeran & Beyoncé(2017/2018)
♪Savage/ Megan Thee Stallion featuring Beyoncé (2020)
♪Break My Soul(2022)
♪Texas Hold 'Em (2024)







 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。さて、コチラ(2024)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。



もどる|2024年レビュー|アルバムチャート


home(一番星のなる木)