tupichan's billboard hot 100

 ここは2位どまり最多保持アーティストのリストです。あと一歩が遠かった!という悲運のアーティストの記録…
Billboard.com|2022/12/06更新|


 


Max Martin

Quit Playing Games (With My Heart)/ Backstreet Boys(1997/09/06、09/20)
Since U Been Gone/ Kelly Clarkson(2005/04/09)
Dynamite/ Taio Cruz(2010/08/21-09/04)
Fuckin' Perfect/ P!nk(2011/02/12)
Wide Awake/ Katy Perry(2012/08/11)
I Knew You Were Trouble./ Taylor Swift(2013/01/12)
Problem/ Ariana Grande featuring Iggy Azalea(2014/06/07-07/05)
I Don't Care/ Ed Sheeran & Justin Bieber(2019/05/25 - 06/01)

 全米ナンバー・ワン・ソング(ポール・マッカトニー、ジョン・レノンに次ぐ23曲)の記録保持者であるソングライターのMax Martinは、2位の記録保持者でもあります。1位も2位も、まだまだ記録は伸びそうです…

Drake

Best I Ever Had(2009/07/25 - /08/15)
Hotline Bling(2015/10/24 - 11/07、11/21)
Nonstop(2018/07/14)
Life Is Good/ Future featuring Drake(2020/01/25 - 03/14)
Laugh Now Cry Later/ Drake featuring Lil Durk(2020/08/29)
Wants and Needs/ Drake featuring Lil Baby(2021/03/20)
Girls Want Girls/ Drake featuring Lil Baby(2021/09/18)
Rich Flex/ Drake & 21 Savage(2022/11/19)

 時代の寵児ドレイク。意外や2位の所持もハンパない数(笑)。特に2021年の2曲は、同時に1、2位独占という快挙での2位。それがなければ1位だったのか?



Creedence Clearwater Revival

Proud Mary(1969/03/08-03/22)
Bad Moon Rising(1969/06/28)
Green River(1969/09/27)
Travelin' Band/Who'll Stop The Rain(1970/03/07-03/14)
Lookin' Out My Back Door/Long As I Can See The Light(1970/10/03)

 1960年代は両面シングルというのがあって、彼らはそのうち2枚が両面との2位に記録されてしまったため、曲数も稼ぐことになってしまった。クリーデンスの場合、1位となった曲が存在しないので、かなり悲運度が高いと言えるのではないでしょうか? まぁ、その分アルバム部門ではTopに届いた作品はたくさんあって、「奴らの良さはアルバムで聴かなきゃわかんないのさ!」って、私も含め、ファンは思ってます。アーティストとしてはもっとも2位の記録保持者です。

Michael Jackson

Mama's Pearl/ The Jackson 5(1971/02/27)
Never Can Say Goodbye/ The Jackson 5(1971/05/08-05/22)
Rockin' Robin/Michael Jackson & The Jackson 5(1972/04/22-04/29)
Dancing Machine/ The Jackson 5(1974/05/18-05/25)
The Girl Is Mine/ Michael Jackson with Paul McCartney(1983/01/08-01/22)
Somebody's Watching Me/ Rockwell featuring Michael Jackson(1984/03/24-04/05)
We Are The World 25 for Haiti/ Artists for Haiti(2010/02/27)

 キング・オブ・ポップス、マイケル・ジャクソン。もしもジャクソン・ファミリーとして妹のジャネットを入れたら3曲増えて一気にトップに躍り出ます!


Taylor Swift

You Belong With Me(2009/08/22)
Today Was a Fairytale(2010/02/06 )
I Knew You Were Trouble.(2013/01/12)
I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)/Zayn & Taylor Swift(2017/03/04)
ME!(2019/05/11)
You Need To Calm Down(2019/06/29)
Lavender Haze(2022/11/05)

 ある時期まで不運のアーティストの仲間入りだー、なんて思っていた時期がありましたが、あれよあれよと言う間にトップ・アイドル(?)的な存在になってしまい、次々にナンバー・ワン・ソングが生まれました。同時に2位どまりの曲も続く続く…



The Carpenters

Superstar/Bless The Beasts And Children(1971/09/11)
Rainy Days And Mondays(1971/05/22)
We've Only Just Begun(1970/10/03)
Yesterday Once More(1973/07/28)
Hurting Each Other(1972/01/22)

 カーペンターズの6曲も多いですが、その分トップの座に辿り着いた曲が曲も有るので、あまり悲運さを感じません(笑)


Madonna

Material Girl(1985/03/23-03/30)
Causing A Commotion(1987/10/24-11/07)
Express Yourself(1989/07/15-07/22)
Cherish(1989/10/07-10/14)
I'll Remember(1994/05/28-06/18)
Frozen(1998/04/04)

 マドンナは6曲ですが、1位はその分トップの座に辿り着いた曲が曲も有るので、あまり悲憤さを感じません(笑)。



Paul McCartney

Twist And Shout/ The Beatles(1964/04/04-04/25)
Do You Want To Know A Secret/ The Beatles(1964/05/09)
Yellow Submarine/ The Beatles(1966/09/17)
Live And Let Die/ Wings(1973/08/11-08/25)
The Girl Is Mine/ Michael Jackson with Paul McCartney(1983/01/08-01/22)
全米ナンバー・ワン・ソングの最多記録保持者であるポール・マッカートニー。




Elvis Presley

(Now And Then There's) A Fool Such As I(1959/04/27)
Can't Help Falling In Love(11962/02/03)
Return To Sender(1962/11/17-12/13)
Burning Love(1972/10/28-11/04)

 キング・オブ・ロック、エルヴィスはナンバー・ワン・ソングの記録(17曲)を持っていますが、この曲たちもトップの座についていればビートルズを超えてました。とはいっても、同じことをビートルズ(20曲)に当てはめて見ると、やっぱりタイトルホルダーは1曲多いビートルズなんです(23曲)。


John Lennon

Twist And Shout/ The Beatles(1964/04/04-04/25)
Do You Want To Know A Secret/ The Beatles(1964/05/09)
Yellow Submarine/ The Beatles(1966/09/17)
Women(1981/03/21-04/04)
ビートルズ時代に3曲、ソロになって1曲…


George Harrison

Twist And Shout/ The Beatles(1964/04/04-04/25)
Do You Want To Know A Secret/ The Beatles(1964/05/09)
Yellow Submarine/ The Beatles(1966/09/17)
All Those Years Ago(1981/07/04-07/18)
ジョンと同じくビートルズ時代に3曲(Do You Want To Know A Secretのリードはジョージ)、ソロになって1曲…


Elton John

Daniel(1973/06/02)
Goodbye Yellow Brick Road(1973/12/08-12/22)
Don't Let The Sun Go Down On Me(1974/07/27-08/03)
I Don't Wanna Go on With You Like That(1988/08/27)
 ナンバーワンを持っているアーティストの意外な一面を見る思いがします。4曲は結構多いです。



Paul Simon

Red Rubber Ball/ The Cyrkle(1966/07/09)
Kodachrome(1973/07/07-07/14)
Loves Me Like A Rock(1973/10/06)
Hazy Shade Of Winter/ The Bangles(1988/02/06)

 自らの歌声では2曲ですが、提供作、カバー作をいれて4曲です。


Sean Combs

Been Around The World/ Puff Daddy & The Family featuring The Notorious B.I.G. & Mase)
(1998/01/03-01/10)
Satisfy You/ Puff Daddy featuring R.Kelly(1999/10/30-11/13)
I Need A Girl (Part One)/ P.Diddy featuring Usher & Loon(2002/05/25-06/15)
I Don't Wanna Know/ Mario Winans featuring Enya & P.Diddy(2004/04/24-06/12)
 幾つもの顔を持つ男Sean Combs。ある時はPuff DaddyだったりP.Diddyだったり。当然ナンバーワンもたくさん保持。



Shellback

Fuckin' Perfect/ P!nk(2011/02/12)
Payphone/ Maroon 5 featuring Wiz Khalifa(2012/05/26、07/07-08/04)
I Knew You Were Trouble./ Taylor Swift(2013/01/12)
I Don't Care/ Ed Sheeran & Justin Bieber(2019/05/25 - 06/01)
 Max MartinとよくつるんでいるShellbackも、このコーナーに名を連ねてしまいました(笑)。

もどる

home(一番星のなる木)