tupichan's billboard hot 100

 このページでは2012年の全米ナンバーワンソングを紹介します(このページついて)。ここ数年、音楽の聞き方が変わって来たことが、チャート集計にも影響を与えているようです。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2024年6月22日、発表は6月18日となります。
(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2024/06/19更新|


Peak ナンバーワンの期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオ)
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(*最新チャートにてランク中、及び初登場と最週位のランクと日付)
Hot100 年間チャートの順位





Peak 2011/01/07 - 2011/01/14 ♪♪
Song Sexy And I Know It/ LMFAO
Writter Stefan Gordy, Skyler Gordy, Jamahl Listenbee, Eric Beck, G.M.Robertson, Kenneth Oliver
Action 10(2011/10/08)、6、4、4、4、3、2、2、2、2、2、2、2、1、1、
                  2、5、7、7、9、4(2012/02/25)
Weeks 42(No.76 ; 2011/09/17 - No.50; 2012/02/02)
Top100 No.13 2012

Taken from Album SORRY FOR PARTY ROCKING

Redfoo.comLMFAO(Billboard Chart History)

 後年になって「不運な2位」の仲間入りを果たしそうなアクションでしたが、年明け彼らにとって2曲目のナンバーワンに輝きました。個人的には「Party Rock Anthem」の方が好きですねぇ。この曲のヒットに引っ張られて先にトップの座についた「Party~」が再びトップ10入りしています。

10/10から11/19までの7週間連続でTop10内2曲同時ランクイン。


☆SORRY FOR PARTY ROCKIN(5位)
♪Party Rock Anthem / LMFAO featuring Lauren Bennett & GoonRock(1位)
♪Sexy And I Know It(1位)
♪Sorry for Party Rocking(49位)






Peak 2011/11/12 - 12/31、2012/01/21 - 01/28 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song We Found Love/ Rihanna featuring Calvin Harris
Writter Calvin Harris
Action 9(2011/10/15)、7、6、2、1、1、1、1、1、1、1、1、2、2、1、1、
                   2、3、4、6、8、6、10(2012/03/17)
Weeks 41(No.616 ; 2011/10/08 - No.50; 2012/06/30)
Top100 No.69 2011/No.8 2012

Taken from Album TALK THAT TALK

Rihanna.comRihanna(Billboard chart history)

 前の曲でも書きましたが、リアーナにとって10曲目となるポジション。すごいなぁと思いつつも、振り返って聞いてみると、インパクトがあったのは「Umbrella」ぐらいです。私には。
 でも、まぁ、10週間もトップに居座り続けると、そのメロディは妙に耳に馴染んでくるもので、どこかの国の使い捨ての音楽と違って、その歌いっぷりやサビなんかが耳に馴染んでくることは確かです。2012年に入って再びトップの座に返り咲きました。久々に10週(非連続ながら)にわたりトップの座を走り過ぎました。


☆TALK THAT TALK(3位
♪We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris (1位)

★リアーナ・ナンバーワン・リスト(2006-2016)
♪SOS (2006)
♪Umbrella / Rihanna featuring Jay-Z (2007)
♪Take A Bow (2008)
♪Disturbia (2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna (2008)
♪Rude Boy (2010)
♪Love The Way You Lie / Eminem featuring Rihanna (2010)
♪What's My Name? / Rihanna featuring Drake (2010)
♪Only Girl/ Rihanna (2010)
♪S & M / Rihanna featuring Britney Spears (2011)
♪We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris (2011)







Peak 2012/02/04 - 02/11 ♪♪
Song Set Fire To The Rain/ Adel
Writter Adele Adkins, Fraser T. Smith
Action 7(2012/01/07)、8、4、2、1、1、2、2、2、2、3、3、4、6(2012/04/07)
Weeks 42(No.88 ; 2011/03/12、No.84 ; 2011/08/13 - No.88; 2011/08/20、
   No.92 ; 2011/09/10 - No.91; 2011/10/15 、No.96 ; 2011/11/05、
   No.89 ; 2011/11/26 - No.49; 2012/07/07)
Top100 No.12 2012


Adel.comAdele(Billboard chart history)

 当初はスタジオアルバム『21』からのカットでしたが、途中からライヴアルバムからのカットになりました。Hot100へのランクインも出たり入ったりで、5回目のランクインでトップの座へ。近々グラミーもあるので、そうした変化を狙ったのでしょうか。きっとグラミーも総なめでしょう!

 グラミー効果で3/3付けのチャート、Top10内にかつてのシングルが再びチャートインするというとんでもないことが起きています。

2012/03/03
No2 ; Set Fire To The Rain
No5 ; Rolling In The Deep
No7 ; Someone Like You

2012年度第55回グラミー賞
♪Best Pop Solo Performance



★アデル・ナンバーワン・ソング(2011-2012)
♪Rolling In The Deep(2011)
♪Someone Like You(2011)
♪Set Fire To The Rain(2012)






Peak 2012/02/18 - 02/25、03/10 ♪♪♪
Song (Stronger) What Doesn't Kill You / Kelly Clarkson
Writter Jorgen Elofsson, Ali Tamposi, David Gamson, Greg Kurstin
Action 8(2012/02/04)、2、1、1、4、1、2、2、2、2、5、8、9、
                          10、10、10(2012/05/19)
Weeks 37(No.64 ; 2011/11/12、No.99 ; 2011/12/03、
              No.58 ; 2012/01/21 - No.49; 2012/09/15)
Top100 No.7 2012

Taken from Album
iTunes Session

Kelly Clarkson.comKelly Clarkson(Billboard Chart History)

 当初は(多いな…)What Doesn't Kill You(Stronger) というタイトルでカットされた楽曲でしたが、 Hot100から2度ほど圏外へ出てしまったため、「タイトルを入れ替えてみた」みたいな…



★ケリー・クラークソン・ナンバーワン・リスト(2002-2012)
♪A Moment Like This / Kelly Clarkson (2002)
♪My Life Would Suck Without You (2009)
♪(Stronger) What Doesn't Kill You (2012)





Peak 2012/03/03
Song Part Of Me/ Katy Perry
Writter Katy Perry, Bonnie McKee, Lukasz Gottwald, Max Martin, Henry Walter
Action 1(2012/03/03)、4、5、10、10、8、8、9、10(2012/04/28)
Weeks 22(No.1 ; 2012/03/01 - No.43; 2012/07/28)
Top100 No.31 2012


Katy Perry.comKaty Perry(Billboard chart history)

  グラミー賞で初披露したため(?)、通算21曲目の初登場1位。デジタルシングルでの配信でしたが、同年にリ・イシューされた『TEENAGE DREAM』に収録されました。その結果、1枚のアルバムから6枚ものシングルを生む記録にはなりますが、ベスト盤扱いということで…




☆TEENAGE DREAM: THE COMPLETE CONFECTION(7位)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg(1位)
♪Teenage Dream (1位)
♪Firework (1位)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (1位)
♪Last Friday Night (1位)
♪The One That Got Away (3位)
♪Part Of Me(1位)
♪Wide Awake(2位)

★ケティ・ペリー・ナンバーワン・リスト(2008-2012)
♪I Kissed A Girl (2008)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg (2010)
♪Teenage Dream (2010)
♪Firework (2010/2011)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (2011)
♪Last Friday Night (2011)
♪Part Of Me(2012)


マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2012)
♭...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♭It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♭I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♭So What/ P!nk(2008)
♭My Life Would Suck Without You/ Kelly Clarkson(2009)
♭3/ Britney Spears(2009)
♭California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♭Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♭Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♭Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♭E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♭Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)
♭Part Of Me/ Katy Perry(2012)





Peak 2012/03/17 - 04/21 ♪♪♪♪
Song We Are Young/ fun. featuring Janelle Monae
Writter Nate Ruess, Andrew Dost, Jack Antonoff, Matthias Bell, Samuel Means
Action 3(2012/02/25)、7、3、1、1、1、1、1、1、
          2、2、2、2、3、4、4、4、4、5、7、7、8(2012/07/21)
Weeks 42(No.53 ; 2011/12/24 - No.78; 2011/12/31、
  No.88 ; 2012/01/21 - No.49; 2012/10/20)
Top100 No.3 2012

Taken from Album SOME NIGHTS



 41位からポーンとランクインした久々のロックバンドの(でも)バラード。ビートルズの「A Day In The Life」のように2つの曲を繋いだような、まったく雰囲気の異なる展開が面白い曲。


fun.com|Janelle Monae.com

☆SOME NIGHTS(3位
♪We Are Young/ fun. featuring Janelle Monaeg(1位)
♪Some Nights (3位)
♪Carry On(20位)






Peak 2012/04/28 - 06/16 ♪♪♪♪♪♪♪ Year End No.1 of 2012
Song Somebody That I Used to Know/ Gotye featuring Kimbra
Writter Nate Ruess, Andrew Dost, Jack Antonoff, Matthias Bell, Samuel Means
Action 9(2012/03/17)、5、5、4、3、2、1、1、1、1、1、1、1、1、2、2、3、3、3、4、5、6、6、6(2012/08/25)
Weeks 59(No.91 ; 2012/01/21 - No.36; 2013/03/02)
Top100 No.1 2012

Taken from Album MAKING MIRRORS



 久しぶりに繰り返し繰り返し聞きたくなってしまう曲。名曲ぞろいの2012年の年間チャートを制して第1位になりました。トータルで1年以上(59週)ランクインなので当然の結果でしょう!

Gotye.comKimbra.com

☆MAKING MIRRORS (6位
♪Somebody That I Used to Know/ Gotye featuring Kimbra(1位)
♪Eyes Wide Open(96位)






Peak 2012/06/23 - 08/04 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song Call Me Baby/ Carly Rae Jepsen
Writter Carly Rae Jepsen, Josh Ramsay, Tavish Crowe
Action 10(2012/04/14)、10、8、7、5、4、4、2、2、2、
          1、1、1、1、1、1、1、1、1、3、4、6、10(2012/09/15)
Weeks 50(No.38 ; 2012/03/10 - No.48; 2013/02/16)
Top100 No.2 2012

Taken from Album CURIOSITY

Carly Rae Jepsen.comCarly Rae Japsen(Billboard Chart History)

 キャッチーなポップソング。


☆CURIOSITY
♪Call Me Baby(1位)







Peak 2012/08/259/15 ♪♪
Song Whistle/ Flo Rida
Writter Tramar Dillard, David Glass, Marcus Killian, Justin Franks, Breyan Isaac, Antonio Mobley
Action 7(2012/07/28)、6、4、3、1、2、2、1、3、4、6、8(2012/10/13)
Weeks 29(No.64 ; 2012/05/12 - No.92; 2012/06/02、
   No.86 ; 2012/06/30 - No.48; 2012/12/15)
Top100 No.17 2012

Taken from Album WILD ONES

Flo Rida.comFlo Rida(Billboard Chart History)

 イントロの口笛が印象的なナンバー。外出先のBGMなんかでよく耳にします。フロー・ライダー3曲目の全米ナンバーワン。リード・シングルとしては初。


☆WILD ONES(14位
♪ Good Feeling (3位)
♪ Wild Ones/ Flo Rida featuring Sia(5位)
♪ Whistle (1位)
♪ I Cry(6位)
♪ Let It Roll(86位)

★フロー・ライダー・ナンバーワン・リスト(2008-2012)
♪ Low / Flo Rida featuring T-Pain(2008)
♪ Right Round/ Flo Rida featuring featuring Kesha(2009)
♪ Whistle/ Flo Rida(2012)







Peak 2012/09/01 - 09/08、09/22 ♪♪♪
Song We Are Never Ever Getting Back Together/ Taylor Swift
Writter Taylor Swift, Max Martin, Shellback
Action 1(2012/09/01)、1、2、1、2、4、4、5、5、4(2012/11/03)。
5(2012/11/17)、7、9(2012/12/01)
Weeks 24(No.72 ; 2012/08/25 - No.46; 2013/02/02)
Top100 No.33 2012

Taken from Album RED

Taylor Swift.comTaylor Swift(Billboard chart history)

 初登場72位からジャンプアップしていきなりナンバーワンです。テイラー・スイフトにとって念願のポジション。カントリーシンガー(というカテゴリーに「一応」分類されています)のこのポジションはケニー・ロジャースの♪Island In The Streem以来。また、ソングライター・チームのマックス・マーティンとシェルバックの二人の作品が9月22に続けで1、2位独占という快挙を達成。2005年のスコット・ストーチ以来です。

☆RED (1位、2012/11/10 - 11/24、12/22 - 2013/01/12 ♪♪♪♪♪♪)
♪We Are Never Ever Getting Back Together (1位)
♪Begin Again (7位)
♪I Knew You Were Trouble (2位)
♪22 (44位)
♪All Too Well (80位)
♪Stay Stay Stay (91位)
♪Red (6位)


マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2012)
♪...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♪It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♪I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♪So What/ P!nk(2008)
♪My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♪3/ Britney Spears(2009)
♪California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♪Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♪Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♪Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♪E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♪Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)
♪Part Of Me/ Katy Perry(2012)
♪We Are Never Ever Getting Back Together(2012)







Peak 2012/09/29 - 11/24 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song One More Night/ Maroon 5
Writter Adam Levine, Shellback, Max Martin, Savan Kotecha
Action 9(2012/09/01)、4、3、2、1、1、1、1、1、1、1、1、1、2、3、4、5、5、7、8、9(2013/01/19)
Weeks 36(No.42 ; 2012/07/07 - No.33; 2013/03/09)
Top100 No.18 2012


Taken from Album OVEREXPOSED

Maroon5.comMaroon 5(Billboard chart history)

 惜しくも「Payphone」ではナンバーワンを逃してしまいましたが、同じアルバムからの2ndシングルで見事に1位。9週連続(11/24付)は、2012年最長記録となっています。なお、ソングライターのチーム(マックス・マーティンとシェルバック)が、自らの曲を蹴落としてのナンバーワンを記録しています。。



☆OVEREXPOSED (2位)
♪ Payphone / featuring Wiz Khalifa(2位)
♪ One More Night (1位)
♪ Daylight (7位)

★マルーン5・ナンバーワン・リスト(2007-2012)
♪Makes Me Wonder(2007)
♪Moves Like Jagger/ Maroon5 featuring Christina Aguilera(2011)
♪One More Night(2012)




マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2012)
♪...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♪It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♪I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♪So What/ P!nk(2008)
♪My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♪3/ Britney Spears(2009)
♪California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♪Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♪Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♪Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♪E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♪Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)
♪Part Of Me/ Katy Perry(2012)
♪We Are Never Ever Getting Back Together(2012)
♪One More Night(2012)







Peak 2012/12/01 - 12/15 ♪♪♪
Song Diamonds/Rihanna
Writter Sia Furler, Benjamin Levin, Mikkel S. Eriksen, Tor E. Hermansen, Jessica Ashley
Action 8(2012/11/03)、5、4、2、1、1、1、2、2、2、3、2、5、8、8(2013/02/09)
Weeks 26(No.16 ; 2012/10/13 - No.47; 2013/04/06)
Top100 No.94 2012/No.27 2013

Taken from Album UNAPOLOGETIC

Rihanna.comRihanna(Billboard chart history)

 2010年以来、久しぶりの完全ソロの楽曲で1位です。2012年に入ってから2曲目、通算12曲目。偉大なシンガー、ホイットニー・ヒューストンの持つ記録を抜いてマドンナと並びました。女性アーティストの歴代1位はマライア・キャリーの18曲(歴代1位はビートルズの20曲)ですが、はたして私は何曲口ずさめる曲があるでしょうか。ちょっと自信がありません(笑)。つまりは曲が良くてヒットする、という時代ではないことの象徴のような気がします。何年もたっても忘れ去られることのない曲なのかどうなのか。チャート上では面白いんですけどね。




☆UNAPOLOGETIC (1位、2012/12/08 ♪)
♪We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris (1位)

★リアーナ・ナンバーワン・リスト(2006-2012)
♪SOS (2006)
♪Umbrella / Rihanna featuring Jay-Z (2007)
♪Take A Bow (2008)
♪Disturbia (2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna (2008)
♪Rude Boy (2010)
♪Love The Way You Lie / Eminem featuring Rihanna (2010)
♪What's My Name? / Rihanna featuring Drake (2010)
♪Only Girl (In The World) / Rihanna (2010)
♪S & M / Rihanna featuring Britney Spears (2011)
♪We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris (2012)
♪Diamonds (2012)







Peak 2012/12/22 - 2013/01/26 ♪♪♪♪
Song Locked Out Of Heaven/ Bruno Mars
Writter Mark Ronson, Jeff Bhasker, Emile Haynie, Bruno Mars, Philip Lawrence, Ari Levine
Action 7(2012/11/10)、7、6、4、4、2、1、1、1、1、1、1、
                2、2、2、2、7、9、9、10(2013/03/23)
Weeks 36(No.34 ; 2012/10/20 - No.50; 2013/03/09)

Taken from Album UNORTHODOX JUKEBOX

Bruno Mars.comBruno Mars(Billboard chart history)

 曲調といいサウンドといい、まるでポリスの「Massage In A Bottle」のような曲です。こうした歌い方(ソウルフルな)は、スティングやコリン・ヘイなどを思い浮かべてしまいますが、♪Somebody That I Used to Knowをヒットさせたゴーティエとも似ているかも(と、思うのは私だけ?)。で、ブルーノ・マーズにとって4曲目のナンバーワンソング。

☆UNORTHDOX JUKEBOX (1位、2013/03/16)
♪Locked Out Of Heaven (1位)
♪When I Was Your Man (1位)
♪Treasure (5位)
♪Gorilla (22位)
♪Young Girls (32位)
2013年度第56回グラミー賞
♪Best Pop Vocal Album

★ブルーノ・マーズ ナンバー・ワン・リスト(2010-2021)
♪Nothin' On You / B.o.B featuring Bruno Mars (2010)
♪Just The Way You Are (2010)
♪Grenade (2011)
♪Locked Out Of Heaven (2012/2013)



年間チャート2012
YE
HP
WK
Songs / Airtists
1
1
59
Somebody That I Used to Know / Gotye featuring Kimbra
2
1
49
Call Me Baby / Carly Rae Jepsen
3
1
42
We Are Young / fun. featuring Janelle Monae
4
2
31
Payphone/Maroon 5 featuring Wiz Khalifa
5
2
57
Lights / Ellie Goulding
6
2
42
Mirrors / Justin Timberlake
7
1
37
(Stronger) What Doesn't Kill You / Kelly Clarkson
8
1
39
We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris
9
5
31
Starships / Nicki Minaj
10
4
34
What Makes You Beautiful / One Direction
YE: Year End / HP: High Posision / WK: Weeks


2012年度第55回グラミー主要四部門受賞アーティストおよび作品
♪Record Of The Year ; Somebody That I Used To Know/ Gotye featuring Kimbra
♪Album Of The Year ; BABEL/ Mumford & Sons
♪Song Of The Year ; We Are Young/ Fun. featuring Janelle Monae
♪Best New Artist ; Fun.
 




 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。さて、コチラ(2012)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

もどる2012年レビューアルバムチャート


home(一番星のなる木)