ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは2012年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえ最新チャートは2021年6月12日です。発表は6月8日(最新の1位はコチラ)。



Billboard.com|2021/06/08更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)

 

Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオにリンク)
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです(第1週目のみBillboad.com)
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート

Song Boyfriend / Justin Bieber
Writter Mike Posner, Justin Bieber, Mason Levy, Matthew Musto
Peak Highest charted position No.2,2012/04/14 ♪
Action 2(2012/04/14)、5、5、4、7、8、9、9、9、8、10、10(2012/06/30)
No.1 We Are Young / fun. featuring Janelle Monae
Weeks 20(No.2 ; 2012/04/14 - No.60; 2012/08/25)
Top100 No.28 2012

 初登場2位という勢いでしたが、タイミングが悪く1位のにはじかれてその後はダウン。このころ見ていたWWEの番組でミル・マスカラスの弟、ドスカラス二世、リングネームをアルベルト・デル・リオというレスラーの専属リングアナがジャスティンのこの曲のTシャツを着ていました。
Justin Bieber.com

BELIEVE(1位、07/07♪)
♪Boyfriend(2位)
♪As Long As You Love Me / Justin Bieber featuring Big Sean(6位)
♪Beauty And A Beat / Justin Bieber featuring Nicki Minaj(5位)
♪Right Here / Justin Bieber featuring Drake(95位)
♪All Around the World / Justin Bieber featuring Ludacris(22位)



Song Payphone/Maroon 5 featuring Wiz Khalifa
Writter Adam Levine, Benjamin Levin, Ammar Malik, Dan Omelio, Shellback, Cameron Thomaz
Peak Highest charted position No.2,2012/05/26、07/07-08/04 ♪♪♪♪
Action No.3 ; 2012/05/05 - No.46; 2012/12/01
No.1 Somebody That I Used to Know / Gotye featuring Kimbra
Call Me Baby / Carly Rae Jepsen
Weeks 31(No.3 ; 2012/05/05 - No.46; 2012/12/01)
Top100 No.4 2012

 この曲は上位で粘りましたが、さらに強力な楽曲に逆らえずにこのポジションどまりとなってしまいました。

2012/09/01付け
7位;Payphone/Maroon 5 featuring Wiz Khalifa
9位;One More Nights
Maroon 5.com

☆OVEREXPOSED (2位)
♪ Payphone / featuring Wiz Khalifa(2位)
♪ One More Night (1位)
♪ Daylight (7位)




Song Wide Awake/Katty Perry
Writter Katy Perry, Max Martin, Lukasz Gottwald, Bonnie McKee, Henry Walter
Peak Highest charted position No.2,2012/08/11 ♪
Action 9(2012/06/23)、4、4、4、4、3、3、2、4、4、5、7、7(2012/09/15)
No.1 Call Me Baby / Carly Rae Jepsen
Weeks 26(No.35 ; 2012/06/09 - No.48; 2013/12/01)
Top100 No.14 2012

 2010年夏にリリースされたアルバムからカットされた曲。驚くべき体力ですねぇ。
Katty Perry.com

☆TEENAGE DREAM(1位、2010/09/11)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg(1位)
♪Teenage Dream (1位)
♪Firework (1位)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (1位)
♪Last Friday Night (1位)
♪The One That Got Away (3位)
♪Part Of Me(1位)
♪Wide Awake(2位)




Song Lights / Ellie Goulding
Writter Ellie Goulding, Richard Stannard, Ash Howes
Peak Highest charted position No.2,2012/08/18-08/25 ♪♪
Action 6(2012/07/07)、6、5、5、4、5、2、2、3、3、4、5、7、10(2012/10/06)
No.1 Call Me Baby / Carly Rae Jepsen
Whistle / Flo Rida
Weeks 57(No.99 ; 2012/01/14 - No.50; 2013/02/02)
Top100 No.5 2012

 本国である英国で2010年にリリースされたアルバムに収録されていた曲で、アメリカでは遅れること大ヒット。チャートだけ眺めてみると、結構なさがあったりして面白いです。 アルバムは英国で1位、米国では21位。シングルはといえば英国が49位、米国は2位。
Ellie Goulding.com

☆LIGHTS (21位)
♪Lights (2位)


Song Gangman Style/PSY
Writter Yoo Gun-hyung, PSY
Peak Highest charted position No.2,2012/10/06-11/10 ♪♪♪♪♪♪
Action 2(2012/10/06)、2、2、2、2、2、2、5、7、5、10(2012/12/15)
6(2013/01/12)
No.1 One More Night / Maroon 5
Weeks 31(No.64 ; 2012/09/22 - No.48; 2013/04/20)
Top100 No.47 2012

 韓国人歌手サイ(PSY)。2位で頑張っていましたが、その上にいるマルーン(Maroon 5)がことのほか強力なヒットチューン(秋だから?)だったため、力尽きてしまいました。
 とはいえ、この曲に関するあまり嬉しくない話題として、「You Tube」の再生回数捏造事件があります。2013年に大ヒットになっている「ハーレム・シェイク」も、そうなんじゃないの?なんて疑われてしまいますね。2013年3月から、ビルボードのチャートにYou Tubeの閲覧回数が反映されるようになっていますが、こんな捏造はやめて、純粋なヒット・チャート反映を期待したいですね(チャート集計に問題はありません)。ちょっとした汚点?




Song Die Young / Ke$ha
Writter Kesha Sebert, Lukasz Gottwald, Benjamin Levin, Henry Walter, Nate Ruess
Peak Highest charted position No.2,2012/12/08 ♪
Action 8(2012/10/27)、5、4、6、3、3、2、3、3、4、6、7(2013/01/12)
No.1 Diamonds/Rihanna
Weeks 26(No.13 ; 2012/10/13 - No.50; 2013/03/09)
Top100 No.85 2012

 ケイシャ(Ke$ha)のナンバー・ワンソング「Tik Tok」以来の、ネチャ〜としたヴォーカルはこの曲でも健在。似たり寄ったりの多い中で、それとわかる人はなかなかいません。
Ke$ha.com

☆WARRIOR (6位)
♪Die Youn (2位)
♪C'mon (27位)

年間チャート2012
YE
HP
WK
Songs / Airtists
1
1
59
Somebody That I Used to Know / Gotye featuring Kimbra
2
1
49
Call Me Baby / Carly Rae Jepsen
3
1
42
We Are Young / fun. featuring Janelle Monae
4
2
31
Payphone/Maroon 5 featuring Wiz Khalifa
5
2
57
Lights / Ellie Goulding
6
2
42
Mirrors / Justin Timberlake
7
1
37
(Stronger) What Doesn't Kill You / Kelly Clarkson
8
1
39
We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris
9
5
31
Starships / Nicki Minaj
10
4
34
What Makes You Beautiful / One Direction
YE: Year End / HP: High Posision / WK: Weeks

 


コチラ(2012)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどるhome2012年アルバムレビュー