ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは1993年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートは2021年5月1日です。発表は4月27日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/04/29更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!

 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)




Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート



Song Nuthin But A "G"Thang / Dr.Dre featuring Snoop Doggy Dogg
Writter Calvin Broadus
Peak Highest charted position No.2, 1993/03/20
Action 5(1993/02/27)、5、3、2、3、3、3、3、3、3、6、6、5、8(1993/05/29)
No.1 Informer / Snow
Weeks 27(No.95 ; 1993/01/30 - No.44 ; 1993/07/31)
Top100 No.11 1993

Taken from Album THE CHRONIC



 3/27~4/24までの5週間連続1~3位に変動がありませんでした。お経のような、語りのようなラップが席巻した頃ですねぇ。

3/27~4/24
No1 ; Informer / Snow
No2 ; Freak Me / Silk
No3 ; Nuthin But A "G"Thang / Dr.Dre

Dr.Dre.comSnoop Doggy Dogg.com

☆THE CHRONIC(3位
♪Nuthin But A "G"Thang(2位)
♪Fuck wit Dre Day (and Everybody's Celebratin') / Dr.Dre featuring Snoop Doggy Dog(8位)
♪Let Me Ride(34位)







Song Whoomp! (There It Is) / Tag Team
Writter Ralph Sall, Stephen Gibson, Cecil Glenn
Peak Highest charted position No.2, 1993/07/31 - 08/28、09/18 - 09/25 ♪♪♪♪♪♪
Action 8(1993/06/26)、4、3、3、3、2、2、2、2、2、3、3、2、2、 3、3、4、
   7、7、9、11、9(1993/11/27)。 7(1994/01/08)、8(1994/01/15)
No.1 Can't Help Falling In Love /UB40
Dreamlover / Mariah Carey
Weeks 45(No.65 ; 1993/05/29 - No.47 ; 1994/04/02)
Top100 No.2 1993

Taken from Album WHOOMP! (THERE IT IS)



 Top100圏内の総週45週というのは、この時期としては異常なランクインで、それを物語るかのようにTop10圏外に出た後も再び1ヶ月後にランクインするというアクションを見せ、年間チャートでも堂々2位につけました。
 それにしてもな曲調ですな。こうした一本調子の曲を拒んだのが、往年の名曲をレゲエにアレンジしたUB40というのも面白いです。


☆WHOOMP! (THERE IT IS)(39位
♪Whoomp! (There It Is) (2位)







Song Right Here(Human Nature Remix ) /Downtown/ SWV
Writter Brian Alexander Morgan, Tamara Johnson
Peak Highest charted position No.2, 1993/10/02 - 10/16 ♪♪♪
Action 7(1993/08/28)、6、5、3、2、2、2、6、8(1993/10/30)
No.1 Dreamlover / Mariah Carey
Weeks 22(No.55 ; 1993/07/17 - No.50 ; 1993/12/11)
Top100 No.29 1993

Taken from Album IT'S ABOUT TIME



 もともとの曲にTeddy Rileyがマイケル・ジャクソンの♪Human Natureを大胆に施したリミックス。イントロではPharrell Williamsがラップで登場。映画『フリー・ウィリー』にも使用されたことで大ヒットとなりました。そして♪Downtownも両A面(とは今は言わない…)扱いで、一緒に2位を記録しました。


☆IT'S ABOUT TIME(8位
♪Right Here(92位)
♪I'm So into You(6位)
♪Weak(1位)
♪Right Here(Human Nature Remix)/Downtown(2位)
♪You're Always On My Mind(54位)
♪Anything(18位)







Song Just Kickin It/ Xscape
Writter Jermaine Dupri, Manuel Seal
Peak Highest charted position No.2, 1993/10/23
Action 5(1993/10/16)、2、4、3、4、5、6、7、7(1993/12/11)
No.1 Dreamlover / Mariah Carey
Weeks 21(No.90 ; 1993/09/18 - No.49 ; 1994/02/05)
Top100 No.55 1993

Taken from Album HUMMIN' COMIN' AT 'CHA



 ソングライターとして、チャートファンにはアッシャーのナンバーソングでお馴染みのJermaine Dupriが手掛けた、まだティーンの女子グループ(おおお、死語)。とはいえ、何処かの国のティーンと違って実力のある彼女達の歌声はしっかりとしたスジが一本通ってます。圏外13位からのランクインは、その人気振りを表していると言えるでしょう。その勢いも、女王マライアに阻まれ・・・


☆HUMMIN' COMIN' AT 'CHA(17位
♪Just Kickin It / Xscape(2位)







Song All That She Wants/ Ace Of Base
Writter Jonas Berggren
Peak Highest charted position No.2, 1993/11/06 - 11/13、12/18 ♪♪♪
Action 8(1993/10/16)、4、3、2、2、3、3、3、3、2、
                3、3、3、3、5、6、7、10(1994/02/12)
No.1 I'd Do Anything For Love(But I Won't Do That) / Meat Loaf
Again / Janet Jackson
Weeks 36(No.92 ; 1993/09/18 - No.50 ; 1994/05/21)
Top100 No.9 1994

Taken from Album THE SIGN



 大ヒットした(1994年の年間チャート制覇)「The Sign」の姉妹作とでも言えそうな感じの曲。1994年の年間チャートTop10に3曲もランクされるほどのブレイクでした。

Ace Of Base.com

☆THE SIGN(1位、1994/04/02、06/11♪♪)
♪All That She Wants(2位)
♪The Sign(1位)
♪Don't Turn Around(4位)
♪Living in Danger(20位)






コチラ(1993)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。

もどる1993年レビュー


home(一番星のなる木)