iPodに入れて楽しんでいたビルボードNo.1ソングでしたが、2008年にiPhoneを購入し、今までのiPodよりも容量が大きいので新しく入れ直しました。せっかくだからと自分用のリストを作ろうと思い立ったのがこのページです。

 私がチャートをリアルタイムで聞いていたのは1983年暮れ。イエスの“ロンリー・ハート”が上位にねらいを付けている頃でした。その頃聴いていたのは湯川れい子さんがDJを務める「アメリカントップ40」でしたが、まだその番組を知らず、FM東京でオンエアされていたキャッシュボックス誌のチャートでした。確かDJは声優の野沢那智さんでした。

 そして本格的にチャートを聴くようになったのは“ロンリー・ハート”になった頃。その後、私が洋楽にのめり込むきっかけを作った出来事が英国で始まったのです。ボブ・ゲルドフが提唱した「バンド・エイド」このイベントのおかげで、芋蔓式に(そして今もそのスタイルであれやこれやと手を出してしまう癖が付いてしまった)アーティストからアーティストへと繋がっていったのです。 

 たかがヒットチャートですが、その時その時に流行っていた曲を聴けば時代が見えてくる。個人的には当時の自分も見えてきます。こう書くとオーバーなと笑われるかもしれませんが、特定のアーティストのアルバムを丸々聴いているときと違って、前後のヒット曲が絡んできこえ、ヒットチャートのドラマが生まれてくるのです。これが、何の脈絡もない順番で並んだ「ビルボードナンバーワンソングリレー」の醍醐味でもあるのです。そして、この並び順に大きな意味が見えてくるのです。たとえばナンバーワンばかりを集めた曲集でも、トップに立った順番ではなく、バラバラに並べられていると、その楽しみが半減してしまいます。リレーだからこそ意味があるのです。

 たとえば1973年にはポール・マッカートニーの「マイ・ラヴ」の後を次いだのは、同じビートルのジョージ・ハリスンが放った「ギヴ・ミー・ラヴ」だったり、1986年のジェネシスの「インビジブル・タッチ」を抜いたのがピーター・ガブリエルの「スレッジ・ハンマー」だったり。これって意図的に組まれた順番ではなく、時代が創り上げたドラマです。たまたまそういうヒットが重なっただけなのに、あまりにも皮肉な順番ではないでしょうか。 他にもまだドラマは隠されて入るんでしょうけど、コレからも何度も何度も繰り返しながらおもしろい発見をするのだろうなぁと、ワクワクしながら現在、過去、そして未来のビルボードを楽しみにしているのです。

 さて、このページは2004年の全米ナンバーワンソングを紹介します。2004年は、チャートを見れば分かるとおりアッシャーの年となりました。52週あるうちの27週間はアッシャーが居座り続け、その間19週連続でトップ(2曲続けてナンバーワン)となりました。そして2004年度の年間チャートにおいて、ビートルズ(1964)以来の年間チャート1、2位独占という快挙を達成しました。

 なお、ビルボードのネット上でのランキング発表は、1週間前の木曜日に発表されます。たとえば2014年11月29日付のチャートであれば11月20日に発表されることになります。(最新のチャートはこちら

Billboard.com|2014/11/25更新|

Peak ナンバーワンの期間
Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100圏内のランクイン総週
Top100 年間チャートの順位



Peak 2003/12/13-2004/02/07 ♪♪♪♪♪♪♪
Song Hey Ya! / OutKast
Writter Andre Lauren Benjamin
Action 5(2003/11/22)、3、2、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、3、5、6、10(2004/03/06)
Weeks 32
Top100 No.8 2004

こういうノリの歌は大好き。


One two three uh!

My baby don't mess around
Because she loves me so
And this I know for shooo..

11/22
No5 ; Hey Ya !
No8 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

11/29
No3 ; Hey Ya !
No5 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

12/06
No2 ; Hey Ya !
No4 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

12/13
No1 ; Hey Ya !
No3 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

続くシングルと2002年のネリー以来4組目の快挙、1、2位を9週に渡り独占しました。
2003/12/20-2004/02/07
No1 ; Hey Ya !
No2 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

02/14
No1 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No3 ; Hey Ya !

02/21-02/28
No3 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No5 ; Hey Ya !

03/06
No3 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No6 ; Hey Ya !

03/13
No4 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No10 ; Hey Ya !


☆SPEAKERBOXXX/THE LOVE BELOW
            (1位、10/11-10/18、11/15、2004/01/10-01/17、01/31-02/07♪♪♪♪
♪♪)
♪Hey Ya!(1位)
♪The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown(1位)
♪Ghetto Musick
♪Roses (9位)
♪Prototype

2003年度第46回グラミー賞
♪Album Of The Year



Peak 2004/02/14 ♪
Song The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
Writter Big Boi, Carl-Mo, Sleepy Brown
Action 10(2003/11/08)、8、5、4、3、2、2、2、2、2、2、2、2、2、1、3、3、3、4、7、8(2004/03/27)
Weeks 39
Top100 No.5 2004

 前出の「Hey Ya !」とは全く異なるタイプの曲で、9週連続で2位にとどまり、「Hey Ya !」の陰りで遅まきながら(シングルカットの順番はこちらが先行)ナンバーワンに。トップに辿りついたからいいようなものの、さもなければ不運の2位という肩書きがついてしまったかもしれません。

11/22
No5 ; Hey Ya !
No8 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

11/29
No3 ; Hey Ya !
No5 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

12/06
No2 ; Hey Ya !
No4 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

12/13
No1 ; Hey Ya !
No3 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

続くシングルと2002年のネリー以来4組目の快挙、1、2位を9週に渡り独占しました。
2003/12/20-2004/02/07
No1 ; Hey Ya !
No2 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown

自らの曲を蹴落として1位となる記録。
02/14
No1 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No3 ; Hey Ya !

02/21-02/28
No3 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No5 ; Hey Ya !

03/06
No3 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No6 ; Hey Ya !

03/13
No4 ; The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown
No10 ; Hey Ya !


☆SPEAKERBOXXX/THE LOVE BELOW
            (1位、10/11-10/18、11/15、2004/01/10-01/17、01/31-02/07♪♪♪♪
♪♪)
♪Hey Ya!(1位)
♪The Way You Move / OutKast with Sleepy Brown(1位)
♪Ghetto Musick
♪Roses (9位)
♪Prototype

2004年度第46回グラミー賞
♪Album Of The Year



Peak 2004/02/21 ♪
Song Slow Jamz / Twista featuring Kanye West & Jamie Foxx
Writter C.C.Mitchell, Kanye West, Burt Bacharach, Hal David
Action 9(2003/01/03)、8、5、4、3、2、1、2、2、3、3、5(2004/03/27)
Weeks 22
Top100 No.16 2004
 まるで機械で早廻しにしたかのような早口ラップ。それはそれでスゲーと思ったりして。ゲスト陣が豪華。最近やっと分かってきました(笑) どこでどう巡り会ったのか、意外にもスティングと共演しています。また、この曲では、作曲者にバート・バカラックのクレジットがあり、実に18年振りに、このポジションへ帰還を果たしました。


☆KAMIKAZE(1位、02/14♪
♪Slow Jamz / Twista featuring Kanye West & Jamie Foxx(1位)
♪Overnight Celebrity(6位)
♪So Sexy / Twista featuring R. Kelly(25位)
♪Sunshine / Twista featuring Anthony Hamilton)
♪So Sexy: Chapter II (Like This) / Twista featuring R. Kelly(92位)
♪Hope / Twista featuring Faith Evans
★バート・バカラック・ナンバーワン・リスト(1968-1986)
♭This Guy’s in Love With You / Herb Alpert (1968)
♭Raindrops Keep Fallin' On My Head / B.J.Thomas (1970)
♭(They Long To Be You)Close To You / The Carpenters (1970)
♭Arthur's Theme(Best That You Can Do) (1981)
♭That's What Friends Are For / Dione & Friends (1986)
♭On My Own / Patti LaBelle & Michael McDonald (1986)
♭Slow Jamz / Twista featuring Kanye West & Jamie Foxx (2004)


Peak 2004/02/28-05/15 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪ Year End No.1 of 2004
Song Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
Writter Lil Jon, Sean Garrett, Patrick J. Que Smith, Ludacris, Robert McDowell,
James Phillips, LaMarquis Jefferson
Action 7(2004/01/31)、6、4、2、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、3、3、4、4、6、10、8、7(2004/07/10)
Weeks 42
Top100 No.1 2004
 オープニングのリフが印象的で、アッシャー以下、3人がヴォーカルを分け合って、そのスタイル(個性)を見せつけています。

2004/03/06
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
9位 ; Splash Waterfalls / Ludacris

2004/03/13
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
8位 ; Splash Waterfalls / Ludacris

2004/03/20
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
6位 ; Splash Waterfalls / Ludacris

2004/03/27
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
6位 ; Splash Waterfalls / Ludacris


☆CONFESSIONS(1位、04/10-♪
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris(1位)
♪Burn(1位)
♪Confessions Part I
♪My Boo / Usher featuring Alicia Keys(1位)
♪Caught Up / Usher(8位)
★アッシャー・ナンバーワン・リスト(1998-2004)
♪Nice and Slow(1998)
♪U Remind Me(2001)
♪U Got It Bad(2001/2002)
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris(2004)


Peak 2004/05/22-07/03、07/17 ♪♪♪♪♪♪
Song Burn / Usher
Writter Usher Raymond, Jermaine Dupri, Bryan-Michael Cox
Action 10(2004/04/10)、5、4、3、3、3、1、1、1、1、1、1、1、2、1、3、3、8(2004/08/07)
Weeks 30
Top100 No.2 2004
 前曲を引き継ぐ形で再びアッシャー。今度はソロ名義。「Nice & Slow」以来のR&Bという感じの曲。

2004/04/10
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
10位 ; Burn / Usher

2004/04/17
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
5位 ; Burn / Usher

2004/04/24
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
4位 ; Burn / Usher

2004/05/01-05/15
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
3位 ; Burn / Usher

2004/05/22-05/29
1位 ; Burn / Usher
3位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/05
1位 ; Burn / Usher
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
8位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/12
1位 ; Burn / Usher
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
5位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/19
1位 ; Burn / Usher
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
5位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/26(Usherが1、2位独占
1位 ; Burn / Usher
2位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
10位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/07/03(Usherが1、2位独占
1位 ; Burn / Usher
2位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
8位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/07/10
1位 ; Burn / Usher
3位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
7位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/07/17
1位 ; Burn / Usher
2位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris


☆CONFESSIONS(1位、02/14♪
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris(1位)
♪Burn(1位)
♪Confessions Part I
♪My Boo / Usher featuring Alicia Keys(1位)
♪Caught Up / Usher(8位)
★アッシャー・ナンバーワン・リスト(1998-2004)
♪Nice and Slow(1998)
♪U Remind Me(2001)
♪U Got It Bad(2001/2002)
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon and Ludacris(2004)
♪Burn(2004)


Peak 2004/07/10 ♪
Song I Believe / Fantasia
Writter Louis Biancaniello, Tamyra Gray, Sam Watters
Action 1(2004/07/10)、6(2004/07/17)
Weeks 10
Top100 ランクインせず
 アメリカンアイドル出身の実力派。アッシャー政権を見事に打ち砕く、初登場1位です。とはいえ、時の勢いというのでしょうか、Top10圏内わずかに2週という短命に終わってしまいました。

☆FREE YOURSELF
♪I Believe / Fantasia(1位)


Peak 2004/07/24-07/31 ♪♪
Song Confessions Part II / Usher
Writter Usher Raymond, Jermaine Dupri, Bryan-Michael Cox
Action 9(2004/06/05)、5、5、2、2、3、2、1、1、2、3、7、8(2004/08/28)
Weeks 25
Top100 No.12 2004
2004/04/10
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
10位 ; Burn / Usher

2004/04/17
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
5位 ; Burn / Usher

2004/04/24
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
4位 ; Burn / Usher

2004/05/01-05/15
1位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
3位 ; Burn / Usher

2004/05/22-05/29
1位 ; Burn / Usher
3位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/05
1位 ; Burn / Usher
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
9位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/12
1位 ; Burn / Usher
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
5位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/19
1位 ; Burn / Usher
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
5位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris

2004/06/26
1位 ; Burn / Usher
2位 ; Confessions Part II / Usher featuring Lil Jon & Ludacris
4位 ; Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris


☆CONFESSIONS(1位、02/14♪
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris(1位)
♪Burn(1位)
♪Confessions Part I
♪My Boo / Usher featuring Alicia Keys(1位)
♪Caught Up / Usher(8位)
★アッシャー・ナンバーワン・リスト(1998-2004)
♪Nice & Slow(1998)
♪U Remind Me(2001)
♪U Got It Bad(2001/2002)
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon and Ludacris(2004)
♪Burn(2004)
♪Confessions Part II(2004)


Peak 2004/08/07-08/14 ♪♪
Song Slow Motion / Juvenile featuring Soulja Slim
Writter Cartagena, J., Smith, R., Storch, S.
Action 5(2004/07/03)、6、3、2、2、1、1、2、4、6、7、7(2004/09/18)
Weeks 28
Top100 No.13 2004
 抑揚がないというか、これぞラップといった曲。タイトルに反して、やはりラップは早口。

☆JUVE THE GREAT
♪Slow Motion / Juvenile featuring Soulja Slim(1位)


Peak 2004/08/21-08/28 ♪♪
Song Lean Back / Terror Squad
Writter J.Cartagena, R.Smith, S.Storch
Action 7(2004/07/24)、4、3、2、1、1、1、2、2、2、2、3、3、3、4、7、9(2004/11/13)
Weeks 31
Top100 No.10 2004

☆TRUE STORY
♪Lean Back(1位)


Peak 2004/09/11-10/23 ♪♪♪♪♪♪
Song Goodies / Ciara featuring Petey Pablo
Writter Ciara Harris, Sean Garrett, LaMarquis Jefferson, Craig Love
Action 10(2004/08/14)、6、3、3、1、1、1、1、1、1、1、2、2、3、5、6、10(2004/12/04)
Weeks 38
Top100 No.9 2004
 デビューアルバムからのナンバーワンで、他に2曲も1位を逃した曲を放っています。

2004/12/04
No9 ; 1,2 Step / Ciara featuring Missy Elliott
No10 ; Goodies / Ciara featuring Petey Pablo


☆GOODIES(3位)
♪Goodies / Ciara featuring Petey Pablo(1位)
♪1,2 Step / Ciara featuring Missy Elliott(2位)
♪Oh / Ciara featuring Ludacris)(2位)
♪And I(96位)


Peak 2004/10/30-12/04 ♪♪♪♪
Song My Boo / Usher featuring Alicia Keys
Writter Usher Raymond
Action 7(2004/09/25)、5、2、2、2、1、1、1、1、1、1、2、2、4、6、6、6、6、9(2005/01/29)
Weeks 52
Top100 No.24 2004
 勢いあるアーティストは、なんでもヒットしてしまうのでしょうか。それも曲が良ければの話で、ここには旬のアーティスト同士のデュエットが堪能できます。


☆CONFESSIONS(1位、02/14♪
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon & Ludacris(1位)
♪Burn(1位)
♪Confessions Part I
♪My Boo / Usher featuring Alicia Keys(1位)
♪Caught Up / Usher(8位)
★アッシャー・ナンバーワン・リスト(1998-2010)
♪Nice and Slow(1998)
♪U Remind Me(2001)
♪U Got It Bad(2001/2002)
♪Yeah! / Usher featuring Lil Jon and Ludacris(2004)
♪Burn(2004)
♪Confessions Part II(2004)
♪My Boo / Usher & Alicia Keys (2004)
★アリシア・キーズ・ナンバーワン・リスト(2001-2004)
♪Fallin' (2001)
♪My Boo / Usher & Alicia Keys (2004)


Peak 2004/12/11-12/25 ♪♪♪
Song Drop It Like It's Hot / Snoop Dogg featuring Pharrell
Writter Chad Hugo, Calvin Broadus, Pharrell Williams
Action 7(2004/10/30)、4、2、2、2、2、1、1、1、2、3、3、4、5、5、8、10(2005/02/19)
Weeks --
Top100 No.71 2004
 まるで人間楽器を思わせるサウンド。これもラップ。なんとなく、思い出の80年代に登場する回数の多いマシュー・ワイルダーを思わせるメロディラインが出てきたりして。


☆R & G -RHYTHM AND GANGSTA : THE MASTERPIECE(6位)
♪Drop It Like It's Hot / Snoop Dogg featuring Pharrell(1位)
♪Let's Get Blown / Snoop Dogg featuring Pharrell(54位)
♪Signs / Snoop Dogg featuring Charlie Wilson and Justin Timberlake(46位)
♪Ups and Down

 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。 

さて、コチラ(2004)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。



もどるhome2004年レビューアルバムチャート

2004年度第47回グラミー主要四部門受賞アーティストおよび作品
♪Record Of The Year ; Here We Go Again/Ray Charles & Norah Jones
♪Album Of The Year ; Genius Loves Company/Ray Charles
♪Song Of The Year ; Daughters/John Mayer
♪Best New Artist ; Maroon 5