ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。 さて、このページでは2014年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

 なお、ビールボードのネット上でのランキング発表は、1週間前の木曜日に発表されます。たとえば2015年9月19日付のチャートであれば2015年9月10日に発表されることになります。

Billboard.com|2015/09/13更新|
Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週
Top100 年間チャートの順位




Song Counting Stars / OneRepublic
Writter Ryan Tedder
Peak Highest charted position No.2,2014/01/18-01/25 ♪♪
Action 8(2013/11/09)9、7、6、4、5、3、3、3、3、2、2、3、3、5、7、6、9、
8、8、7、8、9、8、10(2014/04/26)
No.1 Timber / Pitbull featuring Ke$ha
Weeks 68
Top100 No.5 2014

 ラテン・テイストの曲。最高位にランクされてから半年たっても100位圏内にランクインしています。

ちなみに52週(つまり1年)以上ランクインした曲は以下の通り
♪(87週)Radioactive/Imagine Dragons
♪(76週)Sail/AWOLNATION
♪(76週)I'm Yours/Jason Mraz

♪(69週)How Do I Live/LeAnn Rimes
♪(68週)Party Rock Anthem/LMFAO featuring Lauren Bennett & GoonRock
♪(68週)Counting Stars / OneRepublic

♪(65週)Foolish Games/You Were Meant For Me/Jewel
♪(65週)Rolling In The Deep/Adele
♪(62週)Ho Hey/The Lumineers
♪(62週)You And Me/Lifnhouse
♪(61週)Demons/Imagine Dragons
♪(58週)Smooth/Santana featuring Rob Thomas



OneRepublic.com

 

 

Song Drunk In Love / Beyonce featuring Jay Z
Writter Beyonce Knowles, Noel Fisher, Shawn Carter, Andre Eric Proctor, Rasool Diaz,
Brian Soko, Timothy Mosley, Jerome Harmon
Peak Highest charted position No.2,2014/02/15 ♪
Action 2(2014/02/15)、8、5、5、7、7、8、10(2014/04/05)
No.1 Dark Horse / Katy Perry featuring Juicy J
Weeks 20
Top100 No.35 2014

 


Beyonce.comJay Z

☆BEYONE(1位、2013/012/28-2014/01/11 ♪♪♪)
♪Drunk In Love / Beyonce featuring Jay Z(2位)

 

Song Problem / Ariana Grande featuring Iggy Azalea
Writter Ariana Grande, Savan Kotecha, Max Martin, Ilya, Iggy Azalea
Peak Highest charted position No.2,2014/06/07-07/05 ♪♪♪♪
Action 3(2014/05/17)、4、3、2、2、2、2、2、3、3、3、4、5、5、6、7(2014/08/30)
No.1 Fancy / Iggy Azalea featuring Charli XCX
Weeks 25
Top100 No.9 2014

 初登場3位。6/7に2位まで浮上していますが、フューチャーアーティストの Iggy Azaleaのソロがトップの座に。つまりこの時点で1、2位を独占するという快挙を記録しました。また、8/30ではTop10の中に3曲もランクインという人気っぷり。


Ariana Grande.comIggy Azalea.com
Top10内同時ランクイン
YEAR
2014
MONTH
Jun
Jul
Aug
DAY
07
14
21
28
05
12
19
26
02
09
16
23
30
Fancy
1
1
1
1
1
1
1
2
2
2
3
3
5
Problem
2
2
2
2
2
3
3
3
4
5
5
6
7
Bang Bang
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
6
9
10
Break Free
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
4
Black Widow
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
8

この曲の主役であるAriana Grandeに関わる曲は
♪Problem / Ariana Grande featuring Iggy Azalea
♪Break Free / Ariana Grande featuring Zedd
♪Bang Bang / Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj
この曲のゲストであるIggy Azaleaに関わる曲は
♪Fancy / Iggy Azalea featuring Charli XCX
♪Problem / Ariana Grande featuring Iggy Azalea
♪Black Widow / Iggy Azalea featuring Charli XCX


☆THE NEW CLASSIC(3位)
♪Work(3位)
♪Bounce
♪Change Your Life / Iggy Azalea featuring T.T.(46位)
♪Fancy / Iggy Azalea featuring Charli XCX(2位)
 

Song Stay With Me / Sam Smith
Writter Sam Smith, James Napier, William Phillips
Peak Highest charted position No.2,2014/08/16 ♪
Action 10(2014/06/21)、10、5、5、5、5、3、3、2、2、3、4、5、
                   6、6、6、6、9、9、8、10(2014/11/08)
No.1 Rude / MAGIC!
Weeks 54
Top100 No.10 2014

2014/08/02
No3 ; Stay With Me / Sam Smith
No9 ; Latch / Disclosure Featuring Sam Smith

2014/08/09
No3 ; Stay With Me / Sam Smith
No7 ; Latch / Disclosure featuring Sam Smith

2014/08/16
No2 ; Stay With Me / Sam Smith
No10
; Latch / Disclosure featuring Sam Smith

第57回グラミー賞において主要4部門のうち
♪Record of the Year(年間最優秀レコード賞)
♪Song of the Year(年間最優秀楽曲賞)
♪Best New Artist(最優秀新人賞)と、
♪Best Pop Vocal Album(最優秀ポップヴォーカルアルバム)
を受賞しました。
この受賞に合わせて、ふたたびチャートを上昇中。

Sam Smith.com

☆IN THE LONERY HOUR(2位)
Stay With Me(2位)


 

Song Anaconda / Nicki Minaj
Writter Nicki Minaj, Jamal Jones, James Strife, Jonathan Solone-Myvett,
Ernest Clark, Marcos Palacios, Anthony Ray
Peak Highest charted position No.2,2014/09/06 ♪
Action 2(2014/09/06)、3、3、3、4、3、5、8(2014/10/25)
No.1 Shake It Off / Taylor Swift
Weeks 22
Top100 No.36 2014

 39位からのジャンプアップ。Taylor Swiftのランクインが無ければ1位になっていたでしょうか?ラッパーなので、あちこち参加しているらしく、100位に同時7曲ランクインという記録を持つラッパー。ランクイン中もTop10には彼女の名前が…

2014/09/06
No2 ; Anaconda / Nicki Minaj
No9 ; Bang Bang / Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj


2014/09/13-09/20
No3 ; Anaconda / Nicki Minaj
No4 ; Bang Bang / Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj


Nicki Minaj.com

☆THE PINKPRINT
Anaconda(2位)


 
Song Take Me To Church / Hozier
Writter Andrew Hozier-Byrne
Peak Highest charted position No.2,2014/12/20-2015/01/03 ♪♪♪
Action 9(2014/11/08)、10、8、6、3、3、2、2、2、3、3、3、4、3、4、3、3、
5、6、8(2015/03/21)
No.1 Blank Space / Taylor Swift
Weeks 41
Top100 No.14 2015

 2013年にリリースされたデビュー・シングルで、今になってアメリカ上陸(笑)。歌の内容もさることながら、PVはかなり衝撃的な内容です。

Hozier.com

☆HOZIER (2位)
Take Me To Church(2位)



コチラ(2014)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどるhome|2014年アルバムレビュー|アルバムチャート