ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

さて、このページでは2007年度のチャートでナンバーワンになれなかった7曲を紹介します。

 なお、ビルボードのネット上でのランキング発表は、1週間前の木曜日に発表されます。たとえば2012年10月13日付のチャートであれば10月4日に発表されることになります。(最新のチャートはこちら

Billboard.com|2012/10/05更新|

Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100圏内のランクイン総週
Top100 年間チャート



Song Fergalicious / Fergie
Writter Will Adams, Stacy Ferguson, Dania Maria Birks, MichelleJuana, Juanita Lee, Kim Nazel, Fatima Shaheed, Derrick Rahming
Peak Highest charted position No.2, 2007/01/13♪
Action 6(2006/11/11)、3、3、5、10、4、3、4、3、2、3、3、7、9(2007/02/10)
No.1 Irreplaceable / Beyonce
Weeks 35
Top100 No.19 2007
 この曲が収録されている『THE DUTCHESS』からは、ナンバーワンシングル2枚、そして1位を逃した曲が1曲収録された大ヒット作。

 この曲はTop10圏外19位からジャンプアップしてランクインしてきましたが、ビヨンセという大先輩には歯が立ちませんでした(笑)。1位になった曲と違って、こちらは全面的にラップ調ですが、Top10圏内の動きがまた複雑。

Fergie.com


☆THE DUTCHESS (2位)
♪London Bridge (1位)
♪Fergalicious / Fergie featuring will.i.am(2位)
♪Glamorous / Fergie featuring Ludacris(1位)
♪Big Girls Don't Cry(1位)
♪Clumsy(5位)


Song This Ain't A Scene, It's An Arms Race / Fall Out Boy
Writter Patrick Stump, Joe Trohman, Pete Wentz, Andy Hurley
Peak Highest charted position No.2, 2007/02/03-02/10 ♪♪
Action 2(2007/02/03)、2、3、4、10、8、6、6、10(2007/03/31)
No.1 Irreplaceable / Beyonce
Weeks 15
Top100 No.32 2007
 こういった曲がヒットチャートに食い込んでくること自体が「おおお?」という感じ。でもロック系の洋楽が好きなので、1位になってくれても良かったかなぁという感じでしょうか(笑) なんか調しっぱずれのメロディがいかにもパンクなのかな? 2006年のグラミーで新人賞にノミネートされたり、この曲が収録されているアルバムがチャートナンバーワンになったりと、勢いのあるバンドでした。


☆INFINITY ON HIGH (1位、2007/02/24 ♪)
♪This Ain't A Scene, It's An Arms Race (2位)
♪The Carpal Tunnel Of Love(81位)
♪Thnks fr th Mmrs(11位)
♪The Take Over, The Breaks Over
♪I'm Like A Lawyer With The Way I'm Always Trying To Get You Off (Me & You) (68位)


Song Runaway Love / Ludacris featuring Mary J.Blige
Writter C.Bridges, D.Davis, K.Hilson, J.Jones, R.Walters
Peak Highest charted position No.2, 2007/03/03 ♪
Action 7(2007/02/10)、6、5、2、9(2007/03/10)
No.1 What Goes Around... Comes Around / Justin Timberlake
Weeks 20
Top100 No.35 2007
 ラップの中に、いわゆる曲の核となるメロディをゲスト(この場合はフューチャーされるアーティスト)に歌わせるというスタイル。そこがないとちょっと辛い・・・


☆RELEASE THERAPY (1位、2006/10/14 ♪)
♪Money Maker / Ludacris featuring Pharrell (1位)
♪Grew Up a Screw Up / Ludacris featuring Young Jeezy
♪Runaway Love / Ludacris featuring Mary J. Blige(2位)
♪Slap


Song The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon
Writter Akon, Gwen Stefani, Giorgio Tuinfort
Peak Highest charted position No.2, 2007/04/14 ♪
Action 6(2007/02/10)、5、3、6、4、3、4、5、6、2、3、5、6、10、10(2007/05/19)
No.1 Don't Matter / Akon
Weeks 30
Top100 No.3 2007
 いわゆるゲストにエイコンが参加していることにより、彼は二度目の1、2位独占アーティストになりました。パフォーマーとしてはチョイ役っぽいですが、作曲にも名を連ねているので、立派な独占です(笑)

2007/03/03
No5 ; Don' Matter / Akon
No6 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/03/10
No2 ; Don' Matter / Akon
No4 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/03/17
No2 ; Don' Matter / Akon
No3 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/03/24
No3 ; Don' Matter / Akon
No4 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/03/31
No3 ; Don' Matter / Akon
No5 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/04/07
No1 ; Don' Matter / Akon
No6 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/04/14(エイコンの1、2独占
No1 ; Don' Matter / Akon
No2 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/04/21
No2 ; Don' Matter / Akon
No3 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/04/28
No2 ; Don' Matter / Akon
No5 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/05/05
No3 ; Don' Matter / Akon
No6 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/05/12
No9 ; Don' Matter / Akon
No10 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon

2007/05/19
No8 ; Don' Matter / Akon
No10 ; The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon


☆THE SWEET ESCAPE (3位)
♪Wind It Up(6位)
♪The Sweet Escape / Gwen Stefani featuring Akon(2位)
♪4 In The Morning(64位)
♪Now That You Got It / Gwen Stefani featuring Damian Marley
♪Early Winter


Song Because Of You / Ne-Yo
Writter Eriksen, Hermansen, Smith
Peak Highest charted position No.2, 2007/05/19 ♪
Action 5(2007/05/12)、2、5(2007/05/26)
No.1 Makes Me Wonder / Maroon 5
Weeks 15
Top100 No.57 2007
 圏外39位から勢いよくTop10入りしてきましたが長続きせず。

Ne-Yo.com


☆BECAUSE OF YOU (1位、2007/02/24 ♪)
♪Because Of You (2位)
♪Do You(36位)
♪Can We Chill
♪Go On Girl (96位)


Song Party Like A Rockstar / Shop Boyz
Writter Demetrius Hardin, Rasheed Hightower, Jason Pittman,Richard Stephens, Brian Ward, William Whedbee
Peak Highest charted position No.2, 2007/06/09-07/14 ♪♪♪♪
Action 2(2007/06/09)、2、2、2、2、2、4、4、5、7、10(2007/08/18)
No.1 Umbrella / Rihanna featuring Jay-Z
Weeks 21
Top100 No.14 2007
 タイトルとか、アルバムジャケットとかを見てすっげー期待していたのに、YouTubeで検索してみたらラップじゃん。しかも抑揚のない曲。こういうの生理的にあいません。ファンの方、ごめんなさい。


☆ROCKSTAR METALITY (11位)
♪Party Like A Rockstar (2位)
♪They Like Me


Song Apologize / Timbaland featuring OneRepublic
Writter Tim Mosley, Ryan Tedder
Peak Highest charted position No.2, 2007/11/10-11/17、12/08、12/22 ♪♪♪♪
Action 6(2007/10/13)、4、3、3、2、2、3、3、2、3、2、3、3、3、3、3、3、4、4、5、6、6、7、8、9(2008/03/29)
No.1 Kiss Kiss / Cris Brown featuring T-Pain
No One / Alicia Keys
Weeks 94
Top100 No.66 2007/No.5 2008
 クリス・クロスとアリシア・キーズに阻まれてしまいましたが、Top10圏内にはなんと25週間、そしてTop100に94週間ランクインという驚異的、というよりモンスターヒットとなりました(この記録はBillboard.comに記載されていますが、誤り?)。ゲスト参加のワンリパブリックはティンバーランドのレーベルアーティスト、グループリーダーとの共作。ナンバーワンになってもおかしくない佳曲。

2007/10/13
No5 ; The Way I Are / Timbaland featuring Keri Hilson & D.O.E.
No6 ; Apologize / Timbaland featuring OneRepublic

2007/10/20
No4 ; The Way I Are / Timbaland featuring Keri Hilson & D.O.E.
No5 ; Apologize / Timbaland featuring OneRepublic

2007/10/27
No3 ; Apologize / Timbaland featuring OneRepublic
No7 ; The Way I Are / Timbaland featuring Keri Hilson & D.O.E.

2007/11/03
No3 ; Apologize / Timbaland featuring OneRepublic
No10 ; The Way I Are / Timbaland featuring Keri Hilson & D.O.E.

2007/11/10-11/17
No2 ; Apologize / Timbaland featuring OneRepublic
No10 ; The Way I Are / Timbaland featuring Keri Hilson & D.O.E.


☆TIMBALAND PRESENTS SHOCK VALUE(5位)
♪Give It To Me / Timbaland featuring Nelly Furtado & Justin Timberlake(1位)
♪The Way I Are / Timbaland featuring Keri Hilson & D.O.E.(3位)
♪Apologize / Timbaland featuring OneRepublic(2位)
♪Scream / Timbaland featuring Keri Hilson & Nicole Scherzinger


コチラ(2007)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどるhome|2007年レビュー|