ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは1996年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートは2021年5月1日です。発表は4月27日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/05/01更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)




Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート



Song Missing(Todd Terry Remix)/ Everything But The Girl
Writter Tracey Thorn, Ben Watt
Peak Highest charted position No.2, 1996/02/17
Action 10(1996/01/13)、4、3、3、3、2、3、5、5、6、8、8、8(1996/04/06)
No.1 One Sweet Day/ Mariah Carey & Boyz II Men
Weeks 55(No.94 ; 1995/08/12 - No.47 ; 1996/08/24)
Top100 No.12 1996

Taken from Album AMPLIFIED HEART



 実に55週に渡りランクインしていたロングランヒット。でも個人的にはこうした曲は遠慮します(笑)。でもこのEverything But The Girlという名前は、曲がどんなだか知りませんでしたが(ずっと女性アーティストだと思ってた)、バンド名は聞いてました。
 


Everything But The Girl.com

☆AMPLIFIED HEART(46位
♪Missing(Todd Terry Remix)(2位)







Song Not Gon' Cry/ Mary J.Blige
Writter Babyface
Peak Highest charted position No.2, 1996/02/24 - 03/02 ♪♪
Action 6(1996/02/10)、4、2、2、3、3、4、5、7、8(1996/04/13)
No.1 One Sweet Day / Mariah Carey & Boyz II Men
Weeks 20(No.59 ; 1996/01/27 - No.61 ; 1996/06/08)
Top100 No.32 1996

Taken from Album WAITING TO EXHALE



 ホイットニー・ヒューストン主演の映画『ため息つかせて』からのシングルカットで、アルバムもナンバーワンになったほか、続けてメアリー・J・ブライジ(Mary J.Blige)の曲も2位となる大ヒットになりました。チャートもTop10圏内に3曲がランクインするほど。
 


Mary J.Blige.comBabyface.com

☆WAITING TO EXHALE(1位、1996/01/20 - 02/17 ♪♪♪♪
♪Sittin' Up In My Room / Brandy (2位)
♪Exhale / Whitney Houston (1位)
♪Not Gon' Cry / Mary J. Blige (2位) 
♪Why Does It Hurt So Bad / Whitney Houston (26位)
♪Let It Flow / Toni Braxton(1位)
♪Count On Me / Whitney Houston & CeCe Winans (8位)







Song Sittin' Up In My Room/ Brandy
Writter Kenneth "Babyface" Edmonds
Peak Highest charted position No.2,1996/03/09 - 03/16 ♪♪
Action 6(1996/02/17)、5、3、2、2、3、3、6、6、7、10(1996/04/27)
No.1 One Sweet Day/ Mariah Carey & Boyz II Men
Weeks 33(No.46 ; 1995/12/30 - No.46 ; 1996/08/10)
Top100 No.16 1996

Taken from Album WAITING TO EXHALE



 ホイットニー・ヒューストン主演の映画『ため息つかせて』からのシングルカットで、アルバムもナンバーワンになったほか、続けてブランディ(Brandy)の曲も2位となる大ヒットになりました。チャートもTop10圏内に3曲がランクインするほど。ちなみにアーティストは異なる三組ですが、作者は全曲ベビーフェイス(Babyface)です。
 


Brandy.comBabyface.com

☆WAITING TO EXHALE(1位、1996/01/20 - 02/17 ♪♪♪♪
♪Sittin' Up In My Room / Brandy (2位)
♪Exhale / Whitney Houston (1位)
♪Not Gon' Cry / Mary J. Blige (2位) 
♪Why Does It Hurt So Bad / Whitney Houston (26位)
♪Let It Flow / Toni Braxton(1位)
♪Count On Me / Whitney Houston & CeCe Winans (8位)







Song Nobody Knows/ The Tony Rich Project
Writter Joe Rich, Don DuBose
Peak Highest charted position No.2, 1996/03/23 - 03/30 ♪♪
Action 10(1996/02/03)、9、5、4、4、4、4、2、2、
3、3、3、3、3、4、5、4、4、6、7、8、9、10(1996/07/06)
No.1 Because You Loved Me/ Celine Dion
Weeks 47(No.79 ; 1995/12/16 - No.50 ; 1996/11/02)
Top100 No.4 1996

Taken from Album WORDS



 1位をとっていればTop10全ランク達成でした。実に1年近くHot100にランクされ、Top10内に22週間滞在の長寿ソングです。
 



★WORDS(31位
♪Nobody Knows(2位)
♪Like a Woman(41位)
♪Leavin (88位)
1996年度第39回グラミー
♪ Best R&B Album: WORDS







Song I Love You Always Forever / Donna Lewis
Writter Donna Lewis
Peak Highest charted position No.2, 1996/08/24 - 10/19 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Action 9(1996/08/17)、2、2、2、2、2、2、2、2、2、
                     4、4、3、5、7、9(1996/11/30)
No.1 Macarena(Babyside Boys Mix) / Los Del Rio
Weeks 41(No.95 ; 1996/06/22 - No.45 ; 1997/03/29)
Top100 No.8 1996

Taken from Album NOW IN A MINUTE



 圏外12位からのランクインで、その後、実に9週間にわたり2位をキープ、力尽きてしまいました。
 


Donna Lewis.com

★NOW IN A MINUTE(31位
♪I Love You Always Forever(2位)
♪Without Love(41位)







Song It's All Coming Back To Me/ Celine Dion
Writter Jim Steinman
Peak Highest charted position No.2, 1996/10/26 - 11/23 ♪♪♪♪
Action 7(1996/09/14)、4、3、3、3、3、2、2、2、2、2、
3、5、6、7、8(1996/12/28)。10(1997/01/11)、9、9(1997/01/25)
No.1 Macarena(Babyside Boys Mix) / Los Del Rio
No Diggity / Blackstreet featuring Dr.Dre
Weeks 30(No.27 ; 1996/08/24 - No.47 ; 1997/08/09)
Top100 No.18 1996

Taken from Album FALLING INTO YOU



 圏外12位からのランクイン。Top10圏外へ一旦出た(1997年1月4日に11位)ものの、その後ふたたびTop10へランクインしました。ジム・スタイマンのペンによる曲です。


Celine Dion.com

☆FALLING INTO YOU(1位、1996/10/05 - 10/12、10/26 ♪♪♪)
♪Because You Loved Me(1位)
♪It's All Coming Back To Me Now(2位)
♪All by Myself

1996年度第39回グラミー
♪ Album Of The Year
♪ Best Pop Album
♪ Best Song Written Specifically For A Motion Picture Or For Television; Because You Loved Me







Song I Believe I Can Fly/ R.Kelly
Writter R.Kelly
Peak Highest charted position No.2, 1996/12/21 - 1997/01/11 ♪♪♪♪
Action 2(1996/12/21)、2、2、2、
        3、3、3、3、4、4、4、5、6、7、10、10(1997/04/05)
No.1 Un-Break My Heart / Toni Braxton
Weeks 34(No.26 ; 1996/12/14 - No.46 ; 1997/08/02)
Top100 No.6 1997

Taken from Album SPACE JAM



 圏外26位からのランクイン。バックス・バニー主演。もとい、バックス・バニー(東京12チャンネルで放送していたバックス・バニーの声はカツオがやってたの、覚えてるかなぁ)と、バスケ界のスーパースター、マイケル・ジョーダンが主演した映画『スペース・ジャム』のエンド・タイトル曲。圏外から一気にダンク・シュートを決められず、2位にジャンプアップしたものの、トニ・ブラクストンに阻まれトップを逃してしまいました。他に、このサントラからはモニカ(Monica)のFor You I WillがTop10入り(4位)しています。映画は『ロジャー・ラビット』の第二弾、という感じのアニメと実写の合成です。


R.Kelly.com

☆SPACE JAM(5位
♪I Believe I Can Fly/ R.Kelly(2位)
♪For You I Will/Monica(4位)





コチラ(1996)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。



もどる|1996年レビュー|


home(一番星のなる木)