ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは1989年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートは2021年4月17日です。発表は4月13日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/04/14更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)




Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオにリンク)
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです(第1週目のみBillboad.com)
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート




Song Don't Rush Me / Taylor Dayne
Writter Alexandra Forbes, Jeff Franzel
Peak Highest charted position No.2, 1989/01/21
Action 10(1988/12/24)、10、6、4、2、4、8(1989/02/04)
No.1 Two Hearts / Phil Collins
Weeks 20(No.81 ; 1988/11/05 - No.100 ; 1989/03/18)
Top100 No.38 1989

Taken from Album TELL IT TO MY HEART



 幼顔からは想像もつかないほどパワフルでソフルフルな歌唱に惹かれます。

Taylor Dayne.com

☆TELL IT TO MY HEART(21位
♪Don't Rush Me(2位)
♪Prove Your Love(7位)
♪I'll Always Love You(3位)







Song Wild Thing/ Tone Loc
Writter Young MC
Peak Highest charted position No.2, 1989/02/18
Action 9(1989/01/28)、5、3、2、3、6(1989/03/04)
No.1 Straight Up / Paula Abdul
Weeks 25(No.92 ; 1988/12/03 - No.93 ; 1989/05/20)
Top100 No.33 1989

Taken from Album LOC-ED AFTER DAR



 この頃としてはまだ珍しかったラップ。ダイエットのCMにこの曲のギターリフが使われてました。

☆LOC-ED AFTRE DARK(1位、1989/04/15♪)
♪Wild Thing(2位)
♪Funky Cold Medina (3位)
♪I Got It Goin' On







Song The Lover In Me/ Sheena Easton
Writter L.A.Reid, Babyface, Daryl Simmons
Peak Highest charted position No.2, 1989/03/04
Action 7(1989/02/11)、5、4、2、8(1989/03/11)
No.1 Lost In Your Eyes / Debbie Gibson
Weeks 25(No.99 ; 1988/11/05 - No.100 ; 1989/04/22)
Top100 No.41 1989

Taken from Album LOC-ED AFTER DAR



 シンデレラガールとしてデビューしたシーナの久々の大ヒットです。ソングライターがL.A.Reid, Babyfaceというブラコンのトップというのも興味深い組み合わせ。彼女は1987年のプリンスとのデュエット「You Got A Look」も2位どまり、不運と言えば不運。

Sheena Easton.com

☆THE LOVER IN ME(44位
♪The Lover In Me (2位)
♪Days Like This
♪101
♪No Deposit, No Return
♪Follow My Rainbow







Song Girl You Know It's True/ Milli Vanilli
Writter Bill Pettaway Jr/Sean Spencer/Kevin Lyles/Rodney Hollaman/Ky Adeyemo
Peak Highest charted position No.2, 1989/04/01
Action 7(1989/03/11)、4、3、2、3、5、8(1989/04/22)
No.1 Eternal Flame / The Bangles
Weeks 26(No.83 ; 1989/01/07 - No.100 ; 1989/07/01)
Top100 No.31 1988

Taken from Album GIRL YOU KNOW IT'S TRUE



 デビュー・アルバムから4曲目のナンバーワンソング狙いだったのかもしれませんが、バングルスに阻まれ2位どまりでした。

☆GIRL YOU KNOW IT'S TRUE
1位、09/23-09/30、11/25-12/09、12/23、1990/01/13 ♪♪♪♪♪♪)
♪Girl You Know It's True(2位)
♪Baby Don't Forget My Number(1位)
♪Blame It On The Rain(1位)
♪Girl I'm Gonna Miss You(1位)
♪All Or Nothing(4位)







Song Real Love/ Jody Watley
Writter Andre Cymone, Jody Watley
Peak Highest charted position No.2,1989/05/20 - 05/27 ♪♪
Action 8(1989/04/29)、3、3、2、2、7(1989/06/03)
No.1 Forever Your Girl / Paula Abdul
Weeks 18(No.73 ; 1989/03/18 - No.86 ; 1989/07/15)
Top100 No.46 1989

Taken from Album LARGER THAN LIFE



 1987年にもここまでやって来て、それ以来のポジション。


☆LARGER THAN LIFE (16位
♪Real Love (2位)
♪Friends / Jody Watleyfeaturing Eric B. & Rakim(9位)
♪Everything(4位)
♪Precious Love(87位)







Song Soldire Of Love/ Donny Osmond
Writter Carl Sturken, Evan Rogers
Peak Highest charted position No.2, 1989/06/03
Action 8(1989/05/06)、5、4、4、2、8(1989/06/10)
No.1 Rock On /Michael Damian
Weeks 18(No.73 ; 1989/03/25 - No.95 ; 1989/07/22)
Top100 No.57 1989

Taken from Album DONNY OSMOND



 久々のチャート復帰!元オズモンド・ブラザースのリード・ヴォーカリス、トドニー!すっかり大人に(当たり前)なって戻ってきました。


☆DONNY OSMOND(54位
♪I'm In It For Love
♪Groove
♪Soldire Of Love (2位)
♪If It's Love That You Wan
♪Sacred Emotion (13位)
♪Hold on (73位)
♪I'll Be Good To You







Song Express Yourself/ Madonna
Writter Madonna, Stephen Bray
Peak Highest charted position No.2, 1989/07/15 - 07/22 ♪♪
Action 6(1989/07/01)、4、2、2、3(1989/07/29)
No.1 The Flame/ Cheap Trick
Weeks 16(No.41 ; 1989/06/03 - No.98 ; 1989/09/16)
Top100 No.55 1989

Taken from Album LIKE A PRAYER



 『LIKE A PRAYER』からの2ndシングル。のちのちある大物歌手が「パクった」とかなんとか話題になったの元歌?

Madonna.com

☆LIKE A PRAYER(1位、1989/04/22 - 05/27 ♪♪♪♪♪)
♪Like A Prayer (1位)
♪Express Yourself (2位)
♪Cherish(2位)
♪Oh Father(20位)
♪Dear Jessie







Song On Our Own/ Bobby Brown
Writter Kenneth Edmonds, Antonio Reid, Daryl Simmons
Peak Highest charted position No.2, 1989/08/02 - 08/19 ♪♪♪
Action 6(1989/07/22)、5、2、2、2、5(1989/08/26)
No.1 Hold On To The Nights / Richard Marx
Batdance / Prince
Weeks 20(No.64 ; 1989/06/10 - No.85 ; 1989/10/21)
Top100 No.19 1989

Taken from Album GHOSTBUSTERS II

|Bobby Brown.com|

 帰ってきたゴーストバスターズ!その主題曲。2匹目の土壌狙いでしたが、果たして?

☆GHOSTBUSTERS II (14位
♪On Our Own / Bobby Brown(2位)







Song Heaven/ Warrant
Writter Jani Lane, Joey Allen, Erik Turner, Jerry Dixon, Steven Sweet
Peak Highest charted position No.2, 1989/09/23 - 09/30 ♪♪
Action 6(1989/09/02)、4、3、2、2、4、8(1989/10/14)
No.1 Girl I'm Gonna Miss You / Milli Vanilli
Weeks 19(No.78 ; 1989/07/22 - No.80 ; 1989/11/25)
Top100 No.15 1989


Warrant.com

 時代にあったバラード。HR/HMのバラードはヒットする、という典型のような曲。じつはこの曲がヒットしていたことはまったく知らず、あとで2位の曲だけを調べていたら「へぇ〜」という感じで認識しました。ともかくこの時期はHR/HMの全盛期でした(モトリーとかは良く聴いていたけど、なんかビジュアル系を前面に押し出すバンドは避けてたのかも…)

☆DIRTY ROTTEN FILTHY STINKING RICH(10位
♪Down Boys (27位)
♪Heaven(2位)
♪Sometimes She Cries(20位)
♪Big Talk(93位)







Song Cherish/ Madonna
Writter Madonna, Patrick Leonard
Peak Highest charted position No.2, 1989/10/07 - 10/14 ♪
Action 10(1989/09/16)、5、4、2、2(1988/10/14)
No.1 Miss You Much / Janet Jackson
Weeks 15(No.28 ; 1989/08/19 - No.99 ; 1989/11/25)
Top100 No.59 1989

Taken from Album LIKE A PRAYER



 『LIKE A PRAYER』からの3rdシングルも2位どまり!

Madonna.com

☆LIKE A PRAYER(1位、1989/04/22 - 05/27 ♪♪♪♪♪)
♪Like A Prayer (1位)
♪Express Yourself (2位)
♪Cherish(2位)
♪Oh Father(20位)
♪Dear Jessie







Song Love Song/ The Cure
Writter Robert Smith, Simon Gallup, Roger O'Donnell, Porl Thompson, Boris Williams
Peak Highest charted position No.2, 1989/10/21
Action 10(1989/09/30)、7、4、2(1989/10/21)
No.1 Miss You Much / Janet Jackson
Weeks 17(No.58 ; 1989/08/12 - No.83 ; 1989/12/02)
Top100 No.68 1989

Taken from Album DISINTEGRATION



 英国のロックバンド、という以外私は知りませんでした… ヴォーカルで、全曲のソングライティングを手がけるロバート・スミスが恋人に贈ったシンプルなラブソング。タイトルもシンプル。母国でならヒットしてもわかるサウンドですが、こういった曲もアメリカではヒットしてたんですね〜 と思ってしまった曲です。

The Cure.com

☆DISINTEGRATION(12位
♪Lullaby(74位)
♪Fascination Street(46位)
♪Love Song(2位)
♪Pictures Of You(24位)







Song Sowing The Seeds Of Love/ Tears For Fears
Writter Roland Orzabal, Curt Smith
Peak Highest charted position No.2, 1989/10/28
Action 6(1989/10/14)、3、2、4、8(1989/11/11)
No.1 Miss You Much / Janet Jackson
Weeks 15(No.53 ; 1989/09/02 - No.86 ; 1989/12/09)
Top100 No.58 1989

Taken from Album THE SEEDS OF LOVE


 久しぶりの登場TFF。シングルにしては長い曲で、ドラマティックな展開、パワフルなヴォーカルは健在。。

Tears For Fears.com

☆THE SEEDS OF LOVE(8位
♪Sowing The Seeds Of Love(2位)
♪Woman in Chains / Tears For Fears with Oleta Adams)(36位)
♪Advice For The Young At Heart(89位)
♪Famous Last Words







Song Cover Girl/ New Kids on the Block
Writter Maurice Starr
Peak Highest charted position No.2, 1989/11/04
Action 9(1989/10/14)、4、2、3(1989/11/11)
No.1 Listen to Your Heart/ Roxette
Weeks 18(No.62 ; 1989/09/16 - No.95 ; 1990/01/13)
Top100 No.73 1989

Taken from Album HANGIN' TOUGH



 1960年代っぽいアレンジに今風のサウンドをアレンジしたような、パワーフルであり、ポップな楽曲。なかなか親しみやすい佳曲。

New Kids on the Block.com

☆HANGIN' TOUCH(1位、1989/09/09-09/16 ♪♪)
♪Please Don't Go Gir(10位)
♪You Got It (The Right Stuff)(3位)
♪I'll Be Loving You (Forever)(1位)
♪Hangin' Tough(1位)
♪Cover Girl(2位)
♪My Favorite Girl







Song Don't Know Much / Linda Ronstadt with Aaron Neville
Writter Barry Mann, Cynthia Weil, Tom Snow
Peak Highest charted position No.2, 1989/12/23 - 12/30 ♪♪
Action 9(1989/11/25)、8、5、3、2、2、3、5(1990/01/13)
No.1 Another Day In Paradise / Phil Collins
Weeks 17(No.72 ; 1989/09/30 - No.81 ; 1990/03/24)
Top100 No.20 1990




 アルバムにはゲストとしてアーロン・ネヴィルが参加しての大ヒット。今までのリンダとは一味違った魅力に溢れています。アーロンのヨーデル唱法に好き嫌いが分かれると思いますが、名曲。グラミーだったか、MTVだったかの授賞式で歌われた際、会場にいたメリル・ストリープが涙して聞いていたのが忘れられません。

 第32回グラミーでは、リンダのアルバムを制作した二人(プロデューサーとエンジニア)も受賞しています。なお、プロデューサーのピーター・アッシャーは1964年にピーター&ゴードン名義でビルボード・ナンバー・ワン・ソング(レノン・マッカートニーの♪A World Without Love -愛なき世界)に輝くアーティストでした。


Linda Ronstadt.comAaron Neville.com

☆CRY LIKE A RAINSTORM, HOWL LIKE THE WIND(7位
♪Don't Know Much / Linda Ronstadt with Aaron Neville(2位)
♪All My Life / Linda Ronstadt with Aaron Neville(11位)
♪When Something Is Wrong with My Baby / Linda Ronstadt with Aaron Neville(78位)
♪Adios

1989年度第32回グラミー賞
♪Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal
♪Best Engineered Recording - Non-Classical ; George Massenburg
♪Producer Of The Year ; Peter Asher





コチラ(1989)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。

もどるhome|1989年レビュー|