ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

さて、このページでは1972年度のチャートでナンバーワンになれなかった10曲を紹介します。

 なお、ビルボードのネット上でのランキング発表は、1週間前の木曜日に発表されます。たとえば2012年11月17日付のチャートであれば11月15日に発表されることになります。(最新のチャートはこちら

Billboard.com|2012/11/14更新|

Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100圏内のランクイン総週
Top100 年間チャート



Song Mama's Pearl / The Jackson 5
Writter Berry Gordy, Alphonzo Mizell, Deke Richards, Freddie Perren
Peak Highest charted position No.2, 1971/02/27-03/06 ♪♪
Action 6(1971/02/20)、2、2、6(1971/03/13)
No.1 One Bad Apple / The Osmonds
Weeks 10
Top100 No.69 1971

 ジャクソンファイブに対抗すべく誕生したオズモンズにトップの座を阻まれた形になってしまいましたが、こうしたアクションはチャートファンとしても、それぞれのファンとしても見ていて楽しいモノです。

Jacksons.com


☆THIRD ALBUM(4位
♪I'll Be There(1位)
♪Mama's Pearl(2位)


Song She's A Lady / Tom Jones
Writter Paul Anka
Peak Highest charted position No.2, 1971/03/20 ♪
Action 6(1971/03/06)、5、2、3、4、4、4、9(1971/04/24)
No.1 Me & Bobby McGee / Janis Joplin
Weeks 14
Top100 No.23 1971


☆TOM JONES SINGS SHE'S A LADY
♪Got To Be There(4位)
♪Rockin' Robin(2位)
♪I Wanna Be Where You Are(16位)


Song What's Going On / Marvin Gaye
Writter Al Cleveland, Marvin Gaye, Renaldo Benson
Peak Highest charted position No.2, 1971/04/10-04/24 ♪♪♪
Action 8(1971/03/20)、7、5、2、2、2、4(1971/05/08)
No.1 Just My Imagination (Running Away With Me) / The Temptations
Joy To The World / Three Dog Night
Weeks 15
Top100 No.22 1971

 この曲の存在を知ったのは、シンディ・ローパーが『TRUE COLORS』の中でカヴァーしていたシングルがヒットしてからです。マーヴィンのオリジナルは、ビルボードが50年間の総まとめとして発表したでは、位となった名曲。シンディは、当時問題になっていた子供への虐待などに対して心を痛め、この曲をカヴァー、新グリリリースしました。


☆WHAT'S GOING ON (6位)
♪What's Going On (2位)
♪Mercy Mercy Me (The Ecology) (4位)
♪Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) (9位)


Song Put Your Hand In The Hand / The Ocean
Writter Gene MacLellan
Peak Highest charted position No.2, 1971/05/01♪
Action 6(1971/04/17)、3、2、3、3、4、6(1971/05/29)
No.1 Joy To The World / Three Dog Night
Weeks 14
Top100 No.44 1971


☆ PUT YOUR HAND IN THE HAND
♪Put Your Hand In The Hand(2位)


Song Never Can Say Goodbye / The Jackson 5
Writter Clifton Davis
Peak Highest charted position No.2, 1971/05/08-05/22 ♪♪♪
Action 4(1971/04/24)、3、2、2、2、3(1971/05/29)
No.1 Joy To The World / Three Dog Night
Weeks 12
Top100 No.32 1971


☆ MAYBE TOMORROW
♪Never Can Say Goodbye(2位)


Song Rainy Days And Mondays / The Carpenters
Writter Paul Williams, Roger Nichols
Peak Highest charted position No.2, 1971/06/19-06/26♪♪
Action 5(1971/06/05)、3、2、2、4、4、7(1971/07/17)
No.1 It's Too Late / Carole King
Weeks 12
Top100 No.33 1971


☆ CARPENTERS
♪Rainy Days And Mondays(2位)
♪Superstar(2位)

1971年度第14回グラミー賞
♪Best Pop Vocal Performance By A Duo Or Group



Song Mr.Big Stuff / Jean knight
Writter Joseph Broussard, Carol Washington, Ralph Williams
Peak Highest charted position No.2, 1971/08/14-08/21 ♪♪
Action 7(1971/07/10)、6、5、4、4、2、2、5(1971/08/28)
No.1 How Can You Mend A Broken Heart / Bee Gees
Weeks 16
Top100 No.20 1971

MR.BIG STUFF

☆MR.BIG STUFF
♪Mr.Big Stuff(2位)


Song Take Me Home, Country Roads / John Denver
Writter John Denver, Bill Danoff, Taffy Nivert
Peak Highest charted position No.2, 1971/08/28♪
Action 9(1971/07/24)、8、6、3、3、2、7、8(1971/09/11)
No.1 How Can You Mend A Broken Heart / Bee Gees
Weeks 23
Top100 No.14 1971

 数多くのミュージシャンにカヴァーされた名曲中の名曲ですが、ジョン・デンバーはオリジナルにヒントを得て、アレンジしたもの。それがジョンの代名詞的になってしまいましたが、大自然に対する畏敬の念を感じる詩の世界がすばらしいです。


☆ POEMS, PRAYERS, AND PROMISES
♪Take Me Home, Country Roads(2位)


Song Spanish Harlem / Aretha Franklin
Writter Jerry Leiber, Phil Spector
Peak Highest charted position No.2, 1971/09/18-09/25 ♪♪
Action 9(1971/08/28)、4、2、2、2、7(1971/10/02)
No.1 ;Go Away Little Girl / Donny Osmond
Weeks 12
Top100 No.39 1971




Song Superstar / The Carpenters
Writter Leon Russell, Bonnie Bramlett
Peak Highest charted position No.2, 1971/10/16-10/23 ♪♪
Action 9(1971/09/25)、4、3、2、2、4、6(1971/11/06)
No.1 Maggie May / Rod Stewart
Weeks 13
Top100 No.21 1971

 レオン・ラッセルとボニー・ブラムレットのペンによる楽曲。カレンのヴォーカルが心に染み入る名曲です。


☆ CARPENTERS
♪Rainy Days And Mondays(2位)
♪Superstar(2位)

1971年度第14回グラミー賞
♪Best Pop Vocal Performance By A Duo Or Group



コチラ(1971)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどるhome|1971年レビュー|