ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは1961年度のチャートでナンバーワンになれなかった7曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートは2020年6月20日です。発表は6月16日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2020/06/19更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)


 

Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオにリンク)
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです(第1週目のみBillboad.com)
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート



Song Exdous / Ferrante & Teicher
Writter Dalton Trumbo
Peak 1961/01/23 ♪
Action 10(1960/12/12)、6、5、4、3、3、2、3、3、5、8(1961/02/20)
No.1 Wonderland By Night / Bert Kaempfert
Weeks 21(No.71; 1960/11/14 - No.49; 1961/04/03)
Top100 No.17 1961



 ポール・ニューマン主演の映画『栄光への脱出』の主題曲。ピアノが主体の感動的な盛り上がりを聴かせるインスト。この曲を2位にとどまらせていたのも、やはりインストの曲で♪星空のブルースWonderland By Night / Bert Kaempfert)でした。当時はインストもチャートの常連でしたね。


 


Song Shop Around / The Miracles featuring Bill Smokey Robinson
Writter Bill Smokey Robinson/Berry Gordy
Peak 1961/02/20 ♪
Action 7(1961/01/23) 、5、4、3、2、8(1961/02/27)
No.1 Calcutta / Lawrence Welk
Weeks 16(No.71; 1960/12/12 - No.38; 1961/03/27)
Top100 No.24 1961



 スモーキーのハイトーン・ヴォイス(最初はアルバムジャケットに写る真ん中の女性の声化を思っていた…)が瑞々しい楽曲。アルバム『HI... WE'RE THE MIRACLES』からのシングルカット。
 
Smokey Robinson.com



 


Song Apache / Jorgen Ingmann & His Guitar
Writter Jerry Lordan
Peak 1961/04/03-04/10 ♪♪
Action 6(1961/03/20)、4、2、2、6(1961/04/17)
No.1 Blue Moon / The Marcels
Weeks 17(No.94; 1961/01/23 - No.39; 1961/05/15)
Top100 No.35 1961



 バート・ランカスター主演の映画『アパッチ』に触発されて、ジェリー・ローダンが作曲、英国のシャドウズがレコーディング(英国では大ヒット)した楽曲。それをデンマークのジャズギタリスト、ヨルゲン・イングマン(1944-1984)がカバー、アメリカではこちらのレコーディングの方が有名。



 




Song Daddy's Home / Shep & The Limelites
Writter James 'Shep' Sheppard, Clarence Bassett, Charles Baskerville, William Miller
Peak 1961/05/29 ♪
Action 5(1961/05/15)、3、2、3(1961/06/05)
>No.1 Travelin' Man / Ricky Nelson
Weeks 14(No.88; 1961/03/27 - No.42; 1961/06/26)
Top100 No.41 1961



 



 

Song Raindrops / Dee Clark
Writter Dee Clark
Peak 1961/06/26 ♪
Action 9(1961/06/05)、5、5、2、4、4、4、7(1961/07/24)
No.1 Quarter To Three / Gary U.S. Bonds
Weeks 16(No.90; 1961/05/01 - No.50; 1961/08/14)
Top100 No.9 1961


Song The Boll Weevil Song / Brook Benton
Writter Brook Benton
Peak 1961/07/10-07/24 ♪♪♪
Action 10(1961/06/12)、9、7、3、2、2、2、3(1961/07/31)
No.1 Tossin' And Turnin' / Bobby Lewis
Weeks 16(No.90; 1961/05/15 - No.92; 1961/08/28)
Top100 No.25 1961


Song I Like It Like That, Part 1 / Chris Kenner
Writter Chris Kenner
Peak 1961/07/31-08/14 ♪♪♪
Action 9(1961/06/05)、5、2、2、2、5、6(1961/08/28)
No.1 Tossin' And Turnin' / Bobby Lewis
Weeks 17(No.86; 1961/05/29 - No.41; 1961/08/14)
Top100 ランクインせず


Song The Mountain's High / Dick & DeeDee
Writter Dick Saint John
Peak 1961/09/25-10/02 ♪♪
Action 2(1961/09/25) 、2、7(1961/10/09)
No.1 Take Good Care of My Baby / Bobby Vee
Weeks 15(No.90; 1961/07/31 - No.51; 1961/11/06)
Top100 No.27 1961





Song Crying / Roy Orbison
Writter Roy Orbison, Joe Melson
Peak 1962/10/09 ♪
Action 5(1961/09/16)、4、3、2、4(1961/10/21)
No.1 Hit The Road Jack / Ray Charles
Weeks 16(No.71; 1961/08/14 - No.39; 1961/11/27)
Top100 No.4 1961



 ♪Oh, Pretty Womanと、この♪Cryingはロイを代表する曲でしょうか。この年は♪Running Scaredがナンバー・ワンになっていますが、年間チャートは♪Cryingの方が上位に入っています。後にk.d.ラングとデュエットをリ・レコーディングしていました。
Roy Orbison.com



 


Song Bristol Stomp/The Dovells
Writter Kal Mann, Dave Appell
Peak 1961/10/23-10/30 ♪♪
Action 10(1961/10/02)、5、3、2、2、3、4、5、6(1961/11/20)
No.1 Runaround Sue / Dion
Weeks 16(No.71; 1961/09/11 - No.77; 1961/12/25)
Top100 No.22 1961



 ノリの良いポップソング。
 



 



コチラ(1961)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。

もどるhome|1961年レビュー|