ウィンダム・ヒルの掲示板

THE CHANT OF CHRISTMAS MIDNIGHT

1995 Imaginary Road Records.
Produced by J.Michael Thompson.

Executive Producer: Will Ackerman.
Mix and Digital Editing by Corin Nelsen,
assisted by Joel R.Conrad at Imaginary Road Studios, Windham County VT.

 


01. Venite
02. Hymn
03. Te Deum
04. Bell Peal
05. Introit
06. Kyrie
07. Gloria
08. Gradual
09. Alleluia
10. Prose
11. Offertory
12. Sanctus
13. Agnus Dei
14. Communion
15. Noe, Noe!


 ウィリアム・アッカーマンがウィンダム・ヒルとは別に立ち上げたレーベル、イマジナリー・ロード(彼が1988年にリリースした同タイトルのアルバムからつけられた)。すでにウィルの手からは離れ、レーベルとしての機能もありませんが、そこからは興味深いアルバムが何枚かリリースされました。レーベルの1stアルバムは、なんとグレゴリアン・チャント。 音楽的な関わりには絡んでいませんが、Corin Nelsenがスタジオに音源を持ち込んでのミックスなどを施しています。そしてジャケットにはひっそりと「This is the first release from Imaginary Road Records --- Will Ackerman and Dawn Atkinson」とコメントを寄せてます。

 クリスマスの深夜に聴く聖歌。有名な旋律は歌われていないところが、アーティスティックな埃を感じてしまいます。アルバムジャケットを眺めながら耳を傾けていると、窓の外に広がる雪景色が写真なのか、その中に入っていってしまうのか、なにやら奇跡が起こりそうな感覚に陥りそうです。