iPodに入れて楽しんでいたビルボードNo.1ソング。今でも家で何かする時(家事や庭の草むしり、原稿書きや映像編集etc. とにかく起きているときはいつでも!)傍らで掛けているビルボード・ソング。ここでは最新チャートの1位を紹介しています。いままでは年度の1位をずっと掲載していましたが、編集が大変なので、このページは最新チャートのナンバー・ソング1曲だけにしました。その他の日付の2021年のナンバーワン・ソングは次のページに、今まで通り掲載しています。2位の曲はコチラ

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2021年8月7日、発表は8月3日となります。(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/08/03更新|


Peak ナンバーワンの期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです。
Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオにリンクしています)
Writter 作詞・作曲
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(*最新チャートにてランク中、及び初登場と最週位のランクと日付)


♪ No.1 song of August 07, 2021 ♪


,
Peak 2021/06/05 - 07/17、07/31-08/07 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song Butter/ BTS
WritterJenna Andrews, Rob Grimaldi, Stephen Kirk, RM, Alex Bilowitz,
Sebastian Garcia, Ron Perry
Action 1(2021/06/05 )、1、1、1、1、1、1、7、1、1(2021/08/07)
Weeks 10*(No.1; 2021/06/05 - No.1; 2021/08/07)




 初登場ナンバー・ワン。昨年の初ナンバーワンからまだ1年経っていませんが、すでに4曲目は異例の早さ、異例の人気ぶりです。そして自らの曲でナンバーワンを蹴落とす記録を連続で達成したことで、トータルで9週間の1位となりました(オリヴィア・ロドリーゴの曲を抜く)。
  この1年(まだ経ってない)の間に全米ナンバーワンを4曲というのは快挙と言えるのではないでしょうか? 2020年に大ヒットとなり、日本では翌年もロング・ランとなったDynamiteに代わるパワー・ポップ(ダンス?←私は踊らないけど)です。そして先週(7/24)、 新曲(いわゆるこの曲のB面にあたる)にトップの座を譲り7位までダウンしましたが、再びトップの座に返り咲きました。

BTS.com

★BTS・ナンバー・ワン・リスト(2020 - 2021)
♪Dynamite(2020)
♪Savage Love (Laxed − Siren Beat)/ Jawsh 685 x Jason Derulo x BTS(2020)
♪Life Goes On(2020)
♪Butter(2021)



2021年のナンバー・ワン・ソング

 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。 さて、コチラ(2021)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。


もどるhome|2021年レビュー|アルバムチャート