Photo by Toshiharu Minagawa.



WH-1041
FILM MUSIC / MARK ISHAM
Produced and Engineered by Mark Isham.

01. Mrs. Soffel
02. Times of Harvey Milk
03. Never Cry Wolf

Windham Hill Records, 1985



 『フィルム・ミュージック』と題されたウィンダム・ヒルからの2ndアルバムは、1983-1984年に掛けて担当した映像作品(映画、ドキュメンタリー)3本のを組曲風に構築し直した作品集です。どの曲も独立した曲ですが、これを映画のサントラとして聴くか、それとは関係なく、純粋な音楽集として聴くかによっては、ずいぶん印象の異なってくるアルバムではないでしょうか。私は3本とも映画を観ていないので、当然、後者として耳を傾けていますが、全く異なるシナリオで、それらが一枚に収められているにもかかわらずなんの違和感もありません。

 何も情報を得ずに聴くのと、ある程度、どういった映画のために書き下ろされた曲なのかといった情報を得た上で聴くのとでは、音から感じるイマジネーション(自分なりに勝手に想像するのが好き)が全く異なります。しかし、それはマークの書いた音楽が、映像を連想させる曲想だから生じるからでしょう。これらの曲が映像作品であるという情報を得た後で聴き直してみると、それぞれの視覚的なイメージを自分なりに思い浮かべることが出来ますが、曲が独立して存在しているのではなく、どこかでリンクしているようにも感じられます。

 1曲目の“Mrs. Soffel”は、メル・ギブソンとダイアン・キートンが主演の映画で、邦題を『燃えつきるまで』です。ドビュッシーの「雪が踊っている」に似たフレーズが厳寒の世界を描いている雰囲気があって、最初はこの曲が狼の映像だと思っていました。2曲目の“Times of Harvey Milk”は、ゲイの市長だったハーヴェイ・ミルクの半生を扱ったドキュメンタリーだとか。日本にはなじみないドキュメンタリーフィルムなのかもしれません。そしてアナログのB面を全て占めている“Never Cry Wolf”は、キャロル・バラード監督、チャールズ・マーティン・スミス主演のディズニー映画で、人間と狼の関係を扱った(ディズニーは、このジャンルの製作がとても上手い)映画です。一聴した感じではヴァンゲリスやジャン=ミッセル・ジャールの色、リズム感が顔を覗かせたりで、シンセイサイザーが音の万華鏡といわれるのがよくわかるような気がします。しかし、マークは管楽器奏者(トランペット)でもあり、エレクトロニクスとの融合が独自のオリジナリティを描き出しています。

 このアルバムのCD化に際し、アナログジャケットとは異なるデザインでリリースされています。CDのほうはいかにもエレクトロニクス的なデザインで、前作『VAPOR DRAWINGS』を感じさせ、お互いに関連を持たせたジャケットに仕上げています。

★ ★ ★

 なお、このアルバムが編まれた1985年には、ウィンダム・ヒルとして新しい試みがスタートしました。ダン・モスが監督を務める映像作品、「もうひとつのアメリカ」シリーズの『WINTER』の中で、“Winter”と3曲の“Interlude”、合わせて4曲発表しています。
 長らくCD音源として聴くことは出来ませんでしたが、そのうちのタイトル曲が2001年にリリースされた『A WINDHAM HILL RETROSPECTIVE』で聴くことが出来るようになりました。この曲は単にシンセサイザーで映像描写しているのではなく、厳冬の自然界に身を置いているかのような錯覚に陥ってしまうほどの音像に、私は心打たれてしまいました。 このアルバムに入れてくれても良かったのになぁ、と不満を漏らしてみたりして…

〜Discography(映画のスコアを除く)〜
VAPOR DRAWINGS(1983) ; WH-1027
FILM MUSIC(1985) ; WH-1041
CASTALIA(1988)
TIBET(1989) ; WH-1080
MARK ISHAM(1990)
SONGS MY CHILDREN TAUGHT ME(1991)
BLUE SUN(1995)
A WINDHAM HILL RETROSPECTIVE(1998)
MILES REMEMBERED : THE SILENT WAY PROJECT(1999)
PURE MARK ISHAM(2006)

以下のアーティスト(ロック系)のアルバムにも参加しています。
BOTH SIDES NOW (2000)/ Joni Mitchell
TAMING THE TIGER (1998)/ Joni Mitchell
VOODOO LOUNGE (1994) / The Rolling Stones
HUMAN TOUCH (1992) / Bruce Springsteen
STORYVILLE(1991)/ Robbie Robertson