ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。  さて、このページでは2019年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。
 なお、ビールボード公式サイトでの発表は、2018年から4日前の火曜日に発表されるようになったので、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートは2020年1月18日です。発表は1月14日。

Billboard.com|2020/01/14更新|

Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks *最新チャートにてランク中



Song Happier/ Marshmello & Bastille
Writter Christopher Comstock, Dan Smith, Steve Mac
Peak Highest charted position No.2, 2019/02/16
Action 8(2018/10/20)6、4、3、4、3、3、3、4、4、5、7、6、6、6、7、8、2、
                    6、6、6、8、8、6、6、9、10(2019/04/20)
No.1 7 Rings/ Ariana Grande
Weeks 52(No.63; 2018/09/01 -No.30; 2019/08/24)
Top100 No.6 2019

 バラード。タイトルとか、アーティストの上っ面なイメージだけ考えたら、もっとノリノリの曲かと思っていましたが。しっとりとしたバラード。しかし、どういうわけか、2位止まりの曲は、いつまでもチャートに残りますなぁ。というわけで52週間はちょうど1年間。


Bastille.com

 

 

Song Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored / Ariana Grande
Writter Ariana Grande
Peak Highest charted position No.2, 2019/02/23
Action 2(2019/02/23)、8(2019/03/02)
No.1 7 Rings/ Ariana Grande
Weeks 20(No.2; 2019/02/23 -No.41; 2019/07/06)
Top100 No.36 2019

  初登場1位という記録の他に、1、2位独占を記録しました。そして、それ以上に大記録になったのは、1964年のビートルズ以来となるTop3を独占という記録でしょう。

 
とは言っても、衝撃度はあったにせよ「どんな曲だったっけ?」と思い返して、メロディが口づさめないところが現代らしいか…(←皮肉です)


Ariana Grande.com

 

 

Song Wow./ Post Malone
Writter Austin Post, Adam Feeney, Louis Bell, Billy Walsh
Peak Highest charted position No.2, 2019/04/06、04/27-05/04
Action 9(2019/01/26)、8、9、9、9、10、8、7、4、2、4、3、2、2、
                    3、6、5、6、7、6、6、8(2019/06/29)
No.1 7 Rings/ Ariana Grande
Old Town Road/ Lil Nax X featuring Billy Ray Cyrus
Weeks 44(No.47; 2019/01/05 -No.46; 2019/11/09)
Top100 No.5 2019

 


Post Malone.com

 

 

Song ME !/ Taylor Swift featuring Brendon Urie of Panic! at the Disco
Writter Taylor Swift, Brendon Urie, Joel Little
Peak Highest charted position No.2, 2019/05/11
Action 2(2019/05/11)、3、8、9(2019/06/01)
No.1 Old Town Road/ Lil Nax X featuring Billy Ray Cyrus
Weeks 20(No.100; 2019/05/04 -No.54; 2019/09/21)
Top100 No.43 2019

 初登場2位でしたが、その後スルスルと下降してしまいましたが、9月に入ってニューアルバムがリリースされると再び上昇。
  9/7付けでは、Top100に17曲も同時ランクインという記録を生み、ジャスティン・ビーバーと並びましたが、上には上が…
(18曲同時ランクインは2016年のドレイク)。


Taylor Swift.comPanic! at the Disco.com

 

 

Song If I Can't Have You / Shawn Mendes
Writter Shawn Mendes, Teddy Geiger, Scott Harris, Nate Mercereau, Dmitry Fedorov
Peak Highest charted position No.2, 2019/05/18
Action 2(2019/05/18)。10(2019/08/03)。
10(2019/08/24)、10(2019/08/31)
No.1 Old Town Road/ Lil Nax X featuring Billy Ray Cyrus
Weeks 23(No.2; 2019/05/18- No.48; 2019/10/19)
Top100 No.29 2019

 


Shawn Mendes.com

 

 

Song I Don't Care / Ed Sheeran & Justin Bieber
Writter Ed Sheeran, Justin Bieber, Max Martin, Shellback, Poo Bear, Fred Gibson
Peak Highest charted position No.2, 2019/05/25 - 06/01
Action 2(2019/05/25)、2、4、4、5、5、5、4、6、3、6、7、7、7、8、9、8(2019/09/14)
No.1 Old Town Road/ Lil Nax X featuring Billy Ray Cyrus
Weeks 32*(No.2; 2019/05/25 - No.50; 2019/12/14)
(No.28; 2020/01/11-No.32; 2020/01/18)
Top100 No.16 2019

 夢の共演という表現がピッタリの二人。しかし、この人気者二人を持ってしても、怪物のように君臨するOld Town Roadを崩せず…


Ed Sheeran.comJustin Bieber.com

 

 

Song You Need To Calm Down/ Taylor Swift
Writter Taylor Swift, Joel Little
Peak Highest charted position No.2, 2019/06/29
Action 2(2019/06/29)。4(2019/09/07)
No.1 Old Town Road/ Lil Nax X featuring Billy Ray Cyrus
Weeks 20(No.2; 2019/06/29 - No.46; 2019/11/16)
Top100 No.39 2019

 初登場2位でしたが、その後スルスルと下降してしまいましたが、9月に入ってニューアルバムがリリースされると再び上昇。Top10内に食い込んできました。
  9/7付けでは、Top100に17曲も同時ランクインという記録を生み、ジャスティン・ビーバーと並びましたが、上には上が…
(18曲同時ランクインは2016年のドレイク)。


Taylor Swift.com

 

 

Song Rockin' Around The Christmas Tree/ Brenda Lee
Writter Johnny Marks
Peak Highest charted position No.2, 2019/12/28 - 2020/01/04
Action 8(2019/12/14)、3、2、2(2020/01/04)
No.1 All I Want For Christmas Is You/ Mariah Carey
Weeks 32(No.8; 2019/12/14 - No.2; 2020/01/04)

 1958年のシングル。2019年暮れは、デジタルチャートも集計に加わってきたため、クリスマス・ソングが大挙ランクインしました。12/21からは19曲目のナンバーワンを獲得したマライア・キャリー、翌週は、このブレンダ・リーが2位につけ、チャート史上初のクリスマス・ソングが1、2位独占となりました。

Brenda Lee.com

 




 

 


コチラ(2019)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどるhome|2019年アルバムレビュー|