ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは2018年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

 なお、ビールボード公式サイトでの発表は、2018年から4日前の火曜日に発表されるようになったので、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートとなる2018年5月19日付のチャートであれば2018年6月19日に発表されます。

Billboard.com|2018/06/22更新|

Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks *最新チャートにてランク中



Song Meant To Be/Bebe Rexha & Florida Georgia Line
Writter Bleta Rexha, Tyler Hubbard, Josh Miller, David Garcia
Peak Highest charted position No.2,2018/04/02-04/14  
Action 9(2018/02/17)、7、8、7、5、4、2、2、3、3、4、4、5、5、7、9。
                           12、10(2018/06/23)
No.1 God's Plan/ Drake
Weeks 34*(No.61; 2017/11/11 -No.10; 2018/06/23)

 かなりゆっくりとした足どりで22週目にして2位に到着。

Bebe Rexha.com

 

 


コチラ(2018)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどるhome|2018年アルバムレビュー|