ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは2003年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートは2021年6月5日です。発表は6月1日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/06/06更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)

 

Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート


Song Work It/ Missy Elliott
Writter Missy Elliott, Tim Mosley
Peak Highest charted position No.2, 2002/11/16 - 2003/01/18♪♪♪♪♪♪♪♪
Action 8(2002/10/12)、5、5、4、3、2、2、2、2、2、2、2、2、2、2、
                             6(2003/01/25)
No.1 Loose Yourself/ Eminem
Weeks 25(No.75 ; 2002/09/14 - No.44 ; 2003/03/01)
Top100 No.36 2003

Taken from Album UNDER CONSTRUCTION



 実に「10週連続2位を続けた悲劇の2位」、1981年のフォリナーに続く、2曲目が生まれてしまいました。タタターター

Missy Elliott.com

☆UNDER CONSTRUCTION(3位
♪Work It(2位)
♪Gossip Folks / Missy Misdemeanor Elliott featuring Ludacri(8位)
♪Pussycat(77位)







Song Beautiful/ Christina Aguilera
Writter Linda Perry
Peak Highest charted position No.2, 2003/02/01
Action 10(2002/12/21)、6、6、7、6、4、2、3、5、7、8、10(2003/03/08)
No.1 Bump, Bump, Bump/ B2K & P. Diddy
Weeks 27(No.62 ; 2002/11/23 - No.49 ; 2003/05/24)
Top100 No.16 2003

Taken from Album STRIPPED



 非常に美しいメロディで、クリスティーナのヴォーカルがしっとりとしたヴォーカルが楽しめる佳曲。

Christina Aguilera.com

☆STRIPPED(2位
♪Beautiful(2位)
♪Fighter(20位)
♪Can't Hold Us Down / Christina Aguilera featuring Lil' Kim(12位)
♪The Voice Within(33位)







Song Mesmerize / Ja Rule featuring Ashanti
Writter Jeffrey Atkins
Peak Highest charted position No.2, 2003/02/15
Action 8(2003/02/01)、5、2、3、3、3、3、4、6、10(2003/04/05)
No.1 All I Have/ Jennifer Lopez Featuring LL Cool J
Weeks 20(No.67 ; 2002/12/28 - No.63 ; 2003/05/10)
Top100 No.25 2003

Taken from Album THE LAST TEMPTATION



 まるで美女と野獣といった雰囲気の曲。

Ja Rule.comAshanti.com

☆THE LAST TEMPTATION(4位
♪Thug Lovin' / Ja Rule featuring Bobby Brown(42位)
♪Mesmerize / Ja Rule featuring Ashanti(2位)






Song Ignition/ R.Kelly
Writter Robert Sylvester Kelly
Peak Highest charted position No.2, 2003/03/29 - 04/26♪♪♪♪
Action 6(2003/03/15)、3、2、2、2、2、2、3、3、3、3、5、6、7、9(2003/06/21)
No.1 In Da Club/ 50 Cent
Weeks 42(No.92 ; 2002/11/09 - No.50 ; 2003/08/23)
Top100 No.2 2003

Taken from Album CHOCOLATE FACTORY



 ラップの嵐が吹き荒れているさなか、クオリティの高い楽曲をヒットさせ続けるロバート・シルベスター・ケリー。ソングライターとしては一級の才能を持っているのに、プライベートや、舞台裏でのゴシップが後を絶たないアーティストです。年間チャート2位というのも立派。この曲はシングルに併せてミックスされた「Remix」バージョン。

R.Kelly.com

☆CHOCOLATE FACTORY(1位、2003/03/08 ♪)
♪Ignition(2位)
♪Snake / R.Kelly featuring Big Tigger(16位)
♪Step In The Name Of Love(9位)






Song Flying Without Wings/ Ruben Studdard
Writter Wayne Hector, Steve Mac
Peak Highest charted position No.2, 2003/06/28 - 07/05 ♪♪
Action 2(2003/06/28)、2(2003/07/05)
No.1 This Is The Night/ Clay Aiken
Weeks 10(No.2 ; 2003/06/28 - No.91 ; 2003/08/30)
Top100 No.88 2003

Taken from Album SOULFUL



 初登場2位。翌週も続けて同ランクでしたが、3週目はTop10から姿を消してしまいました。久しぶりの本格的なR&Bでしたが。同年のオーディション番組、アメリカンアイドルで優勝しましたが、このビルボードチャートでは2位。しかもその座を譲らなかったのが、番組で準優勝だったクレイ・エイケンの「This Is The Night」というのは、あまりにもできすぎ。

Ruben Studdard.com

☆SOULFUL(1位、2003/12/27 ♪)
♪Flying Without Wings(2位)
♪Superstar(112位)
♪Sorry 2004 (9位)







Song Magic Stick/ Lil' Kim featuring 50 Cent
Writter Curtis Jackso
Peak Highest charted position No.2, 2003/07/12 - 07/26 ♪♪♪
Action 10(2003/05/31)、8、5、3、5、4、2、2、2、4、4、7(2003/08/16)
No.1 Crazy In Love/ Beyonce featuring Jay-Z
Weeks 24(No.75 ; 2003/04/26 - No.50 ; 2003/10/04)
Top100 No.20 2003

Taken from Album LA BELLA MAFIA




 サンプリングにB.B.キングの「"The Thrill Is Gone」が使われていました。

Ruben Studdard.com

☆LA BELLA MAFIA(5位
♪The Jump Off / Lil' Kim featuring Mr. Cheeks (16位)
♪Magic Stick / Lil' Kim featuring 50 Cent (2位)







Song Rock Wit U(Awww Baby) / Ashanti
Writter Ashanti Douglas, A.Parker, Irving Lorenzo
Peak Highest charted position No.2, 2003/08/02
Action 10(2003/06/21)、9、7、4、3、3、2、3、5(2003/08/16)
No.1 Crazy In Love/ Beyonce featuring Jay-Z
Weeks 21(No.56 ; 2003/05/10 - No.46 ; 2003/09/27)
Top100 No.29 2003

Taken from Album CHAPTER II



 2月にJa Ruleと「Mesmeriz」で、同じく2位を記録しているAshantiの純粋なソロヒット。

Ashanti.com

☆CHAPTER II(1位、2003/07/19 - 07/26 ♪♪)
♪Rock Wit (Aww Baby) (2位)
♪Rain On Me(7位)







Song Right Thurr/ Chingy
Writter Howard Bailey Jr.
Peak Highest charted position No.2, 2003/08/09 - 08/30、09/13 ♪♪♪♪
Action 9(2003/07/12)、4、4、3、2、2、2、2、3、2、
                    3、3、3、4、4、7、8(2003/11/01)
No.1 Crazy In Love/ Beyonce featuring Jay-Z
Shake Ya Tailfeather/ Nelly, P.Diddy & Murphy Lee
Weeks 33(No.97 ; 2003/05/17 - No.35 ; 2003/12/27)
Top100 No.7 2003

Taken from Album JACKPOT



 ずーっと同じ調子の、抑揚がないような音楽は・・・ これが2位まで、しかも5週間も居座ったとは。。。

10/25
No7 ; Right Thurr
No9 ; Holidae In / Chingy featuring Ludacris & Snoop Dogg



☆JACKPOT(2位
♪Right Thurr(2位)
♪Holidae In/ Chingy featuring Ludacris & Snoop Dogg(3位)
♪One Call Away/ Chingy featuring J-Weav(2位)







Song Get Low/ Lil Jon The East Sid featuring Ying Yang Twins
Writter Deongelo HolmesVinay, RaoEric Jackson, Jonathan Smith
Peak Highest charted position No.2, 2003/10/25
Action 10(2003/08/09)。
8(2003/08/23)、6、6、5、6、4、4、3、3、2、3、4、6、7、10(2003/11/29)
10(2003/12/13)
No.1 Baby Boy/ Beyonce featuring Sean Paul
Weeks 45(No.98 ; 2003/05/03 - No.49 ; 2004/03/06)
Top100 No.11 2003

Taken from Album KING OF CRUNK



 ラップの「クランク」をリル・ジョンとともに広めたエリック・ケイン・ジャクソンとディアンジェロ・ホルメスのユニットイン・ヤン・ツインズをフューチャーしたやかましい(笑)曲。

Lil Jon.com

☆KING OF CRUNK(14位
♪I Don't Give a Fuck / Lil Jon featuring Mystikal & Krayzie Bone
♪Get Low / Lil Jon The East Sid(2位)



 

コチラ(2003)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどる|2003年レビュー|


home(一番星のなる木)