Photo by Toshiharu Minagawa


WH1044
UNUSUAL WEATHER/ Michael Manring
Produced by Bob Read.
All composed by Michael Manring.except "Manthing"




001.Welcoming
Michael Manring ; Bass,Piano / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano / Steve Bloom ; Percussion

002.Huge Moon
Michael Manring ; Bass,Piano,Vocal / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano

03.Almost April
Michael Manring ; Bass,Piano / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano

04.Unusual Weather
Michael Manring ; Bass

05.Sung To Sleep
Michael Manring ; Bass,Piano / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano

06.Thunder Tactics
Michael Manring ; Bass / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano / Bruce Martin ; Marimba / Kurt Wortman ; Drums

07.Longhair Mobile
Michael Manring ; Bass

08.Homeward
Michael Manring ; Bass,Cello / Bob Read; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano / Steve Bloom ; Percussion

09.Not Even The Summer
Michael Manring ; Bass,Piano / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano

10.Sightings
Michael Manring ; Bass / Bob Read; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano / Steve Bloom ; Percussion

11.Big Feelings
Michael Manring ; Bass,Piano / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano / Kurt Wortman ; Drums

12.Thunder Tactics Reprise
Michael Manring ; Bass,Piano / Bob Read ; Saxophone,Clarinet,Flute,Piano

13.Manthing
Michael Manring ; Bass / Michael Hedges ; Guitars

 記念すべき最初のリーダーアルバムで、ほとんどの楽器をプロデューサーのボブ・リードとマイケルの二人で受け持っています。アンサンブルとは言え、ほとんどが二人による演奏です。ジャケットもウィンダム・ヒルっぽくてワクワクしてしまいましたが、内容はジャズそのもの。フレットレスベースを駆使してはいても、他の楽器にリードを任せてしまうとは、マイケルはどこまで控えめなアーティストなんだろう(笑)、などと思っていると、期待通りのベースソロ(4と7)で、ガツンとやられてしまいます。

「これが聴きたかった!」

 しかもそこには「オーバーダブなんてしていない」というクレジットが、マイケル・ヘッジス同様、「ミュージシャンとしての誇り」の主張でしょう(古くはクイーンが“ no synthesizer”というクレジットを思い出す)。

 レーベルファンとして嬉しいのが師弟関係にあったマイケル・ヘッジスとのデュオ。ここで初めてマンリングがベースソロで楽器を歌わせていますが、のびのびとしたメロディが、オープニングのサックスと対照的でエンディングにふさわしい雰囲気を持っています。ヘッジス節も堪能でき、もっと聴けたらナァと、しみじみ思わせてエンドとなります。

〜Discography〜
Windham Hill;
UNUSUAL WEATHER(1985)
・SIGN LANGUAGE / MONTREUX(1987)
TOWARD THE CENTER OF THE NIGHT(1989)
・LET THEM SAY / MONTREUX(1989)
・DRASTIC MEASURES (1991)

Other Label;
THONK(1994)
THE BOOK OF FLAME(1998)
・DARK MATTER / Cloud Chamber(1998)
・equilibre / David Cullen Michael Manring (2000)
・THE IDIOT KING / Attention Dificit(2001)
ADDITION BY SUBTRACTION / McGill/Stevens/Manring(2001)
CONTROLLED BY RADAR / McGill/Stevens/Manring(2001)
・SOLILOQUY(2005)
DEMANIA / DeGrassi/Manring/Garsia(2006)

2008年現在、マンリングのディスコグラフィーです。
セッションは多数参加しているため割愛させてもらいます(冷笑)。