ウィンダム・ヒルの掲示板
“子供のためのウィンダム・ヒル”と銘打たれ、“大人が楽しめる子供の音楽”も視野に入れた企画がここで紹介するラビット・イヤーズです。映画プロデューサーだったマーク・ソトニックが、自分の二人の子供のためになる音楽を作りたい、という思いからスタートしたプロジェクトです。子どもたちに読んで聴かせたい名作童話を、ウィンダム・ヒルという時代に合った美しい音楽をバックに、大物俳優たちが優しく語りかけてきます。そして、日本でも著名な俳優たちが行ったのが、ラビット・イヤーズ日本語版です。今も世界のどこかで、このアルバムを子供に聴かせて、童話の世界に浸っているに違いありません。このシリーズは、ウィンダム・ヒルからもリリースされていますが、独立したプロダクションで、音楽なしのナレーションのみの作品などもあります。ここでは、レーベル・アーティストなどが参加しているアルバムと、ウィンダム・ヒルからリリースされたあるばむのカタログを掲載します。日本では、この企画に影響されてか、東芝EMIより“子供に聴かせる初めてのクラシック”というシリーズが誕生しています。
AlbumTitle(邦題) Artists
WH-0700 SANTABEAR'S FIRST CHRISTMAS(サンタベアのクリスマス) Kelly McGillis & Michael Hedges
WH-0701 THE ELEPHANT'S CHILD(象の鼻はなぜ長い) Jack Nicholson & Bobby McFerrin
WH-0702 THE STEADFAST TIN SOLDIER(錫の兵隊) Jeremy Irons & Mark Isham
THE LEGEND OF SLEEPY HOLLOW(スリーピー・ハロウの伝説) Glenn Close & Tim Story
WH-0704 HOW THE RENOCEROS GOT HIS SKIN & HOW THE CAMEL GOT HIS HUMP
(サイの皮はなぜ厚い&ラクダのこぶはなぜあるの)
Jack Nicholson & Bobby McFerrin
WH-0705 THE UGLY DUCK LING(みにくいあひるの子) Cher & Patrick Ball
WH-0706 THE EMPEROR AND THE NIGHTINGALE(うぐいす) Glenn Close & Mark Isham
THE FISHERMAN AND HIS WIFE(漁師とその妻) Jody Foster & Van Dyke Parks
WH-0708 THE THREE BILLY GOATS GRUFF AND THREE LITTLE PIGS
(三匹のやぎのがらがらどん、三匹の子ぶた)
Holly Hunter & Art Lande
WH-0709 PECOS BILL(ペコス・ビル物語) Robin Williams & Ry Cooder
WH-0710 THE VELVETEEN RABBIT(ベルベッティーン・ラビット) Meryl Streep & George Winston
A CHRISTMAS CAROL(クリスマス・キャロル) Meryl Streep & George Winston
WH-0712 THUMBELINA(おやゆびひめ) Kelly McGillis & Mark Isham


もどるhome