ウィンダム・ヒルの掲示板


LETTERS FROM FAR AWAY -2015-



Produced by Heidi Breyer, Will Ackerman, Tom Eaton.
Engineered, Mixed and Mastered by Tom Eaton.
Recorded at Imaginary Road Studios.

All music2015 by Heidi Breyer

Heidi Breyer

   

♪ ♪ ♪

01. All the Good Things
Heidi Breyer ; Piano
Jill Halley ; English Horn / Eugene Friesen ; Cello

02. Small Cafe
Heidi Breyer ; Piano
Billy Novick; Clarinet/ Gus Sebring ; French Horn

03. 1960
Heidi Breyer ; Piano
Eugene Friesen ; Cello / Gus Sebring ;French Horn

04. First Impressions
Heidi Breyer ; Piano / Noah Wilding; Vocals

05. Old Photograph (Gilders)
Heidi Breyer ; Piano / Charlie Bisharat ; Violin

06. Touchstone
Heidi Breyer ; Piano /
Jill Halley ; English Horn / Noah Wilding; Vocals

07. Letters from Far Away
Heidi Breyer ; Piano / Eugene Friesen ; Cello

08. Welton
Heidi Breyer ; Piano / Marc Shulman ; Electric Guitar

09. Scarborough Fair
Heidi Breyer ; Piano /
Charlie Bisharat ; Violin
/ Eugene Friesen ; Cello

10. No Man Is an Island
Heidi Breyer ; Piano / Billy Novick; Sax

11. Starry Pond
Heidi Breyer ; Piano
Jill Halley ; English Horn / Eugene Friesen ; Cello / Will Ackerman : Guitar

 

 パッケージを開けてびっくり2枚組。なんとDisk1(とは書いていませんが)はピアノ・ソロ。そしてもう1枚はピアノ・インストゥルメンタルと盤面には書かれています。こうした同曲(新曲)のアレンジを替えたディスクは、かのバーバラ・ストライザンドが2009年にリリースした『LOVE IS AN ANSWER』が、オーケストラ版とコンボ版(しかもダイアナ・クラーク!)なんてのを思い出してしまいます。

 このアルバムがまさにその通り。上記の演奏者は、Disk2のクレジットで、Disk1の方は、ブレイヤーのピアノ・ソロなので、あえてクレジットは入れていません。トータル時間はDisk1が43.00、Disk2が44.20。ピアノソロよりもアンサンブルの方が、共演者とのタイミングを取るためか、若干ゆっくり目に弾いていました。



 
Photo by Toshiharu Minagawa.
home