Photo by Toshiharu Minagawa.


 ウィンダム・ヒルの歴史はウィリアム・アッカーマンの歴史でもあります。特に彼がプロデュースした作品は、レーベル色が色濃く反映されているといってよいでしょう。というのも、やはり彼がウィンダム・ヒルそのものだからに他ありません。
  ここでは、ウィンダム・ヒル・レーベルを売却した後に立ち上げたImaginary Roadという新しいレーベルに併せて新設したウィルのスタジオ、イマジナリー・ロード・スタジオで製作されたウィルのプロデュース作品のうち、2018年にリリースさるアルバムを紹介します。

なお、オムニバスなどのエグゼクティブ作品は割愛しています。ウィンダム・ヒルの作品集はコチラをご覧下さい。

 

AFTER THE RAIN/ Neil Tatar -2018-
 風貌は大ベテランのNeil Tatarの2ndアルバム.今回もギターとピアノの「二刀流」で、アンサンブル。
(2018)

 

Imaginary Road 2016Imaginary Road 2017|Imaginary Road 2018|
 
 
もどる
 
(2017/12/27)