このページはSACDというフォーマットによるジャズのレビューです。
ふだんはあまり聴くことのないジャンルなのですが、
特に徹夜で星を眺めている時にラジオから流れてくる過去の演奏…
これも天界の音楽のように、
星空の間からこぼれ落ちてくる音楽として耳を傾けています。


特に深夜放送で、気のせいかもしれませんがジャズに触れる機会が多く、
なんとなく気になっていたジャズ…
各社、このフォーマットでリリースを続けてくれているので
「ジャケット見たことあるし名盤なんだよな」程度の認識で聴いています。

エソテリック

タワーレコード

ステレオサウンド

その他

もどる一番星のなる木