『ギリシア神話』を知っていますか
 作家阿刀田高氏のギリシア神話シリーズにはいろいろとお世話になっております。『ギリシア神話を知っていますか』『ホメロスを楽しむために』『新トロイア物語』、そして本人が案内人役をつとめたNHKの人間講座『私のギリシア神話』etc.

 

プルタークの物語
  最初に手にしたのは『ギリシア神話を知っていますか』、そのあとに『ホメロスを楽しむために』。しばらく経ってからNHKでの講座。毎回楽しみにして見ていました。
もどるhome(一番星のなる木)

  阿刀田作品のギリシア神話ものとして現段階での最新作は『プルタークの物語』で2003年に出版されました。2017年には文庫版化にあたり改題された『ローマとギリシャの英雄たち』です。
 これはプルターク(プルタルコス)の『対比列伝』あるいは『英雄伝』の阿刀田版です。ホメロスもそうですが、あの長大な作品が阿刀田氏のペンにかかるとあっという間に読み切ってしまい、原作までもが簡単に読めてしまうと言う錯覚に陥ってしまう、ちょっと危険な本なのです(笑)。でも、こちらから先に詠んでおくと、どういうわけか原作の方もすらすらと読めてしまう(展開がわかっているのとわかっていないとの差なのかなぁ)。