ポケットに音楽を詰め込んで星を見に行こう

星語り(星のソムリエのブログ)

ポケットに音楽を詰め込んで星を見に行こう


〜凍てつく冬の星空に掛かるプレセペの微星の群れ〜

 星の輝きを眺めながら… 星が流れる夜に数えながら… 傍らで流していた音楽。石田五郎先生の『天文台日記』に影響されて私も星を見に行くとには必ず音楽を携えていきます。でもあまり大音量で聴くことはできないから、小さくてもそこそこ聞こえる音楽は、オーケストラよりも室内楽のようなこじんまりとした音楽に限ります。ここでは、通常編成としてはオーケストラ作品ですが、本人の、あるいは他人が、時代を超えたアレンジャーが編曲した作品を紹介しましょう。


ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン

グスタフ・マーラー

ウィンナ・ワルツ

古楽



もどる天界の音楽

Classic IndexJukeBox

home(一番星のなる木)