ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは2011年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。 たとえば最新チャートは2021年6月19日です。発表は6月15日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/06/20更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)



Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオにリンク)
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです(第1週目のみBillboad.com)
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート


Song F**kin' Perfect/ P!nk
Writter P!nk, Max Martin, Shellback
Peak Highest charted position No.2, 2011/02/12
Action 2(2011/02/12)、4、5、6、4、4、6、7、8、9(2011/04/16)
No.1 Grenade / Bruno Mars
Weeks 30(No.86 ; 2011/01/01、No.57 ; 2011/01/22 - No.49; 2011/08/06)
Top100 No.17 2011




 圏外11位から5週目にしていきなり2位へ初登場です。前の曲と入れ替わってのジャンプアップとなりました。曲調は、なんとなく前作「Raise Your Glass」に似てなくもないかなぁ、といったパワーバラード。PinkとMax Martin, Shellbackのソングライター・チームによる楽曲。

P!nk.comMax MartinShellback.com

☆GREATEST HITS... SO FAR !!! (5位)
♪Raise Your Glass (1位)
♪F**kin' Perfect (2位)








Song F**k You/ Cee Lo Green
Writter Cee Lo Green, Bruno Mars, Philip Lawrence, Ari Levine, Brody Brown
Peak Highest charted position No.2, 2011/03/05 - 03/26 ♪♪♪♪
Action 9(2010/12/04)。
7(2011/02/26)、2、2、2、2、4、3、4、4、5、10(2011/05/07)
No.1 Born This Way / Lady Gaga
Weeks 50(No.96 ; 2010/09/11 - No.50; 2011/08/06)
Top100 No.7 2011

Taken from Album THE LADY KILLER



 ソングライタークレジットにブルーノ・マーズがいます。前の2位止まりだったPinkの楽曲共々タイトルに放送禁止ワード。最近のヒットではなかったジャンル(タイプ)のノリノリな曲です。

Cee Lo Green.comBruno Mars.com

☆THE LADY KILLER(9位
♪F**k You(2位)
2010年度第53回グラミー
♪Best Urban/Alternative Performance; F**k You






年間チャート2011
YE
HP
WK
Songs / Airtists
1
1
64
Rolling In The Deep / Adele
2
1
68
Party Rock Anthem / LMFAO featuring Lauren Bennett & GoonRock
3
1
39
Firework / Katy Perry
4
1
30
E.T. / Katy Perry featuring Kanye Wes
5
1
45
Give Me Everything / Pitbull Featuring Ne-Yo, AfroJack & Nayer
6
1
38
Grenade / Bruno Mars
7
2
48
Cee Lo Green, Bruno Mars, Philip Lawrence, Ari Levine, Brody Brown
8
3
39
Super Bass / Nicki Minaj
9
1
48
Moves Like Jagger / Maroon 5 featuring Christina Aguilera
10
3
31
Just Can't Get Enough / The Black Eyed Peas
YE: Year End / HP: High Posision / WK: Weeks


コチラ(2011)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。


もどる|2011年レビュー|


home(一番星のなる木)