ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。

 さて、このページでは1977年度のチャートでナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

  2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートは2021年5月22日です。発表は5月18日(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/05/22更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)



Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオにリンク)
Writter 作詞・作曲 etc.
Peak 2位に留まった期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです(第1週目のみBillboad.com)
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
No.1 その時1位だった曲
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャート


Song Fly Like An Eagle / Steve Miller
Writter Steve Miller
Peak Highest charted position No.2, 1977/03/12 - 03/19 ♪♪
Action 8(1977/02/19)、4、3、2、2、6(1977/03/26)
No.1 Love Theme From "A Star Is Born" (Evergreen) / Barbra Streisand
Weeks 20(No.73 ; 1976/12/18 - No.99; 1977/04/30)
Top100 No.28 1977

Taken from Album FLY LIKE AN EAGLE



 このテのアーティスト(ブルースより)にしては、ヒットチャートの常連だったりするスティーヴン・ミラー。ハモンドオルガンがいい味を出しているナンバー。

Steve Miller.com

☆FLY LIKE AN EAGLE(3位
♪Fly Like An Eagle (2位)







Song I'm In You / Peter Frampton
Writter Peter Frampton
Peak Highest charted position No.2, 1977/07/30 - 08/13 ♪♪♪
Action 5(1977/07/16)、4、2、2、2、4(1977/08/20)
No.1 I Just Want To Be Your Everything / Andy Gibb
Weeks 20(No.68 ; 1977/05/28 - No.96; 1977/10/08)
Top100 No.42 1977

Taken from Album I'M IN YOU




 1966年にハンブル・パイでデビューしたピーター・フランプトンの大ヒットシングル。

Peter Frampton.com
☆I'M IN YOU(2位
♪I'm In You(2位)
♪Signed, Sealed, Delivered I'm Yours(18位)
♪Tried To Love(41位)







Song (Your Love Has Lifted Me) Higher And Higher / Rita Coolidge
Writter Gary Jackson, Raynard Miner, Carl Smith
Peak Highest charted position No.2, 1977/09/10
Action 9(1977/07/30)、7、4、3、3、3、2(1977/09/10)
No.1 Best Of My Love / The Emotions
Weeks 27(No.89 ; 1977/05/07 - No.99; 1977/11/05)
Top100 No.8 1977

Taken from Album ANYTIME ANYWHERE


 リタ・クーリッジと言えば、クリス・クリストファーソンとの夫婦だったことが思い浮かぶ方もいるかと思いますが(1980年に離婚)、彼女の最大のヒット曲がこのナンバー。

Rita Coolidge.com

☆ANYTIME AND ANYWHERE(6位
♪(Your Love Has Lifted Me) Higher And Higher(2位)
♪We're All Alone(7位)
♪The Way You Do The Things You Do(20位)
♪Words







Song Float On / The Floaters
Writter Marvin Willis, Arnold Ingram, James Mitchell
Peak Highest charted position No.2, 1977/09/17 - 09/24♪♪
Action 8(1977/08/27)、6、5、2、2(1977/09/24)
No.1 I Just Want to Be Your Everything/ Andy Gibb
Best Of My Love / The Emotions
Weeks 16(No.81 ; 1977/07/09 - No.72; 1977/10/22)
Top100 No.72 1977

Taken from Album FLOAT ON



 70年代のソウル、ファンクというフィーリングを体感させてくれるミディアムテンポのナンバー。歌詞ではメンバー全員が自己紹介しているのかなぁ。


☆FLOATERS(10位
♪Float On(2位)







Song Keep It Comin' Love / KC & The Sunshine Band
Writter Harry Wayne Casey, Richard Finch
Peak Highest charted position No.2, 1977/10/01 - 10/15 ♪♪♪
Action 6(1977/09/17)、4、2、2、2、4、5(1977/10/29)
No.1 You Light Up My Life / Debby Boone
Weeks 20(No.82; 1977/07/30 - No.98; 1977/12/10)
Top100 No.75 1977

Taken from Album PART3



 KC人気を決定づけたサード・アルバムから。


KC & The Sunshine Band.com

☆PART 3 (13位
♪(Shake, Shake, Shake) Shake Your Booty (1位)
♪I Like to Do It(37位)
♪I'm Your Boogie Man(1位)
♪Keep It Comin' Love(2位)
♪Wrap Your Arms Around Me(48位)








Song Nobody Does It Better / Carly Simon
Writter Marvin Hamlisch, Carole Bayer Sager
Peak Highest charted position No.2, 1977/10/22 - 11/03 ♪♪♪
Action 6(1977/10/01)、4、3、2、2、2、3、10(1977/11/19)
No.1 You Light Up My Life / Debby Boone
Weeks 25(No.83; 1977/07/23 - No.99; 1978/01/07)
Top100 No.83 1977

Taken from Album THE SPY WHO LOVED ME



 ジェームズ・ボンドの『私を愛したスパイ』の主題曲。歌うはカーリー・サイモン。前作、『死ぬのは奴らだ』も2位止まりでしたが、今回も2位。このシリーズが全米ナンバーワンになるのは1985年の『美しき獲物たち』デュラン・デュランのみ。


Carly Simon.com



☆THE SPY WHO LOVED ME(40位
♪Nobody Does It Better / Carly Simon(2位)







Song Boogie Nights / Heatwave
Writter Rod Temperton
Peak Highest charted position No.2, 1977/11/12 - 11/19♪
Action 7(1977/10/08)、6、5、4、3、2、2、4、8(1977/12/03)
No.1 You Light Up My Life / Debby Boone
Weeks 27(No.93; 1977/07/23 - No.100; 1978/01/21)
Top100 No.93 1977

Taken from Album TOO HOT TO HANDLE



 このバンドのメンバーにロッド・テンパートンの名前を見つけて驚きましたが、のちにマイケル・ジャクソンと仕事をするようになったことを考えると、ここでのファンキーさ、ディスコチックな楽曲の提供は、マイケルの目にとまり、一緒にスごとをするようになったのでしょう。なんか、一風変わったファンク&ディスコサウンドです。

☆TOO HOT TO HANDLE(11位
♪Boogie Nights(2位)






Song Don't It Make My Brown Eyes Blue / Crystal Gayle
Writter Richard Leigh
Peak Highest charted position No.2, 1977/11/26 - 12/13 ♪♪♪
Action 10(1977/10/29)、8、5、3、2、2、2、4、7、7(1977/12/31)
No.1 You Light Up My Life / Debby Boone
Weeks 26(No.90; 1977/08/13 - No.95; 1978/02/04)
Top100 No.71 1978

Taken from Album
WE MUST BELIEVE IN MAGIC



 ブレンダ・リーの実妹。

Crystal Gayle.com

☆WE MUST BELIEVE IN MAGIC(12位
♪Don't It Make My Brown Eyes Blue(2位)
1977年度第20回グラミー賞
♪Best Country Song ; Don't It Make My Brown Eyes Blue(Richard Leigh)





コチラ(1977)ページでは全米ナンバーワンになった曲を紹介しています。

もどるhome|1977年レビュー|


home(一番星のなる木)