tupichan's billboard hot 100

 
 このページでは2023年の全米ナンバーワンソングを紹介します(このページついて)。ここ数年、音楽の聞き方が変わって来たことが、チャート集計にも影響を与えているようです。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2023年2月4日、発表は1月31日となります。(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2023/01/31更新|


Peak ナンバーワンの期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオ)
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(*最新チャートにてランク中、及び初登場と最週位のランクと日付)
Hot100 年間チャートの順位

Peak 2019/12/21 - 2020/01/04。2021/01/02
2021/12/25 - 2022/01/08。
2022/12/17 - 2023/01/07♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Song All I Want For Christmas Is You/ Mariah Carey
Writter Mariah Carey, Walter Afanasieff
Action 3(2019/12/14)、1、1、1(2020/01/04)。
2(2020/12/12)、1、2、1、9(2021/01/09)。
3(2021/12/11)、2、1、1、1(2022/01/08)。
5(2022/12/03)、2、1、1、1、1(2023/01/07)
Weeks
58 (No.32; 2019/12/07-No.1; 2020/01/04)
  (No.29; 2020/11/28 - No.9; 2021/01/09)
  (No.36; 2021/11/27 - No.1; 2022/01/08)
  (No.25; 2022/11/26 - No.1; 2023/01/07)
Hot100 No.65 2022

Taken from Album MERRY CHRISTMAS



 2022年のシーズンは11月26日の25位からエントリー。クリスマス・イヴのチャートでトータル10週目となり、ビルボード誌では10週以上のナンバーワンを3曲保持するアーティストとしてマライアを加え、初の女性アーティストとしてたたえております。トータルで12週。

Boyz II Men:
♪End of the Road(1992)13週
♪I'll Make Love to You(1994)14週
♪One Sweet Day/ with Carey(1995-96)16週


Drake:
♪One Dance/ featuring WizKid & Kyla(2016)10週
♪God's Plan(2018)11週
♪In My Feelings(2018)10週


Mariah Carey:
♪One Sweet Day/ with Boyz II Men(1995-96)16週
♪We Belong Together(2005)14週
♪All I Want For Christmas Is You(2019-22)トータル10週


 2019年以来のランクインで、通算ナンバーワン曲は19曲と伸び悩んでおりますが、毎年シーズンになるとこのポジションに舞い降り、シーズンの顔として時代を超えたスタンダードになりつつあるようです。ビートルズの保持していた通算記録にジリジリと迫る勢いですが…。

 2020年暮れ、再びリ・エントリーをはじめました(11/28付けで29位)。そしてとうとう1960年と1962年で記録したチェビー・チェッカー以来のシーズンをまたいだ1位の大記録を凌ぐ記録が誕生(再度のナンバーワン)。

Mariah Carey.comMariah Carey(Billboard chart history)

★マライア・キャリー・ナンバーワン・ソング(1990 - 2023)
♪Vision Of Love (1990)
♪Love Takes Time (1990)
♪Someday (1991)
♪I Don't Wanna Cry (1991)
♪Emotions (1991)
♪I'll Be There (1992)
♪Dreamlover (1993)
♪Hero (1993/1994)
♪Fantasy (1995)
♪One Sweet Day / Mariah Carey & Boyz II Men(1995/1996)
♪Always Be My Baby (1996)
♪Honey (1997)
♪My All (1998)
♪Heartbreake / Mariah Carey featuring Jay-Z (1999)
♪Thank God I Found You / Mariah Carey featuring Joe & 98 Degrees (2000)
♪We Belong Together (2005)
♪Don't Forget About Us (2005/2006)
♪Touch My Body (2008)
♪All I Want For Christmas Is You(2019/2020/2021/2022/2023)






Peak 2022/11/05 - 12/10、2023/01/14 - 01/21 ♪♪♪♪♪♪♪
Song Anti-Hero/ Taylor Swift
Writter Taylor Swift, Jack Antonoff
Action 1(2022/11/05)、1、1、1、1、1、6、7、9、8、1、1、3(2023/01/28)
Weeks 13*(No.1; 2022/11/05 - No.3; 2023/01/28)


Taken from Album MIDNIGHTS
    



 昨年11月のニュー・アルバム・リリース時に、史上初の「Top10」占拠という現象となりましたが、ホリデーシーズン中はトップの座をスタンダード(?)に譲り、約1か月後に再びトップに返り咲きました。

Taylor Swift.comTaylor Swift(Billboard chart history)

☆MIDNIGHTS(1位、2022/11/05 - 11/12、11/26 - 12/10 ♪♪♪♪
♪Anti-Hero(1位)
♪Lavender Haze(2位)
♪Maroon(3位)
♪Snow On The Beach/ Taylor Swift featuring Lana Del Rey(4位)
♪Midnight Rain(5位)
♪Bejeweled(6位)
♪Question...?(7位)
♪You're On Your Own, Kid(8位)
♪Karma(9位)
♪Vigilante Shit(10位)

★テイラー・スイフト ナンバー・ワン・リスト(2012-2023)
♪We Are Never Ever Getting Back Together(2012)
♪Shake It Off (2014)
♪Blank Space (2014/2015)
♪Bad Blood / Taylor Swift featuring Kendrick Lamar(2015)
♪Look What You Made Me Do(2017)
♪Cardigan(2020)
♪Willow(2020)
♪All Too Well(2021)
♪Anti-Hero(2022/2023)







Peak 2023/01/28 - 2023/02/04 ♪♪
Song Flowers/ Miley Cyrus
Writter Miley Cyrus, Gregory Aldae, HeinMichael Pollack
Action 1(2023/01/28)、1(2023/02/04)
Weeks 2*(No.1; 2023/01/28 - No.1; 2023/02/04)


Taken from Album
ENDLESS SUMMER VACATION




 マイリ―にとっては久々!10年ぶりとなるナンバー・ワンで、初登場1位!マイリ―にとって2曲目、ファミリーにとって(笑)は父の大記録に次いで3曲目。3月リリース予定の8枚目のアルバムからの先行シングルです。

Miley Cyrus.comMiley Cyrus(Billboard chart history)

★マイリ―・サイラス・ナンバーワン・ソング(2013-2023)
♪Wrecking Ball(2013)
♪Flowers(2023)





 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。さて、コチラ(2023)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。


もどる|2023年レビュー|アルバムチャート


home(一番星のなる木)