tupichan's billboard hot 100

 iPodに入れて楽しんでいたビルボードNo.1ソングでしたが、2008年にiPhoneを購入し、今までのiPodよりも容量が大きいので新しく入れ直しました。せっかくだからと自分用のリストを作ろうと思い立ったのがこのページです。(でも初代iPhoneだから容量が小さくて、もう1000曲を超えるナンバーワンソングに、1位になれなかった2位の曲まで入っているから、もうパンパン状態です。次をなんとか考えなくちゃ…)
 私がチャートをリアルタイムで聞いていたのは1983年暮れ。イエスの“ロンリー・ハート”が上位にねらいを付けている頃でした。その頃聴いていたのは湯川れい子さんがDJを務める「アメリカントップ40」でしたが、まだその番組を知らず、FM東京でオンエアされていたキャッシュボックス誌のチャートでした。DJは声優の野沢那智さんでした。

 そして本格的にチャートを聴くようになったのは“ロンリー・ハート”がナンバーワンにになった頃。その後、私が洋楽にのめり込むきっかけを作った出来事が英国で始まりました。ボブ・ゲルドフが提唱した「バンド・エイド」このイベントのおかげで、芋蔓式に(そして今もそのスタイルであれやこれやと手を出してしまう癖が付いてしまった)アーティストからアーティストへと繋がっていったのです。 ブルース・スプリングスティーンがかつて語ったように、「3分間のレコードから世の中を知った」ということを身をもって感じました。これからも私はロックと共に転がり続けてゆくのだと思います。

 たかがヒットチャートですが、その時その時に流行っていた曲を聴けば時代が見えてくる。個人的には当時の自分も見えてきます。こう書くとオーバーなと笑われるかもしれませんが、特定のアーティストのアルバムを丸々聴いているときと違って、前後のヒット曲が絡んで聞こえ、ヒットチャートのドラマが生まれてくるのです。これが、何の脈絡もない曲で並んだ「ビルボードナンバーワンソングリレー」の醍醐味でもあるのです。そして、この並び順に大きな意味が見えきます。これがナンバーワンばかりを集めた曲集でも、トップに立った順番ではなく、バラバラに並べられていると(たとえばアーティスト順とか)、その楽しみが半減してしまいます。 この曲の次に1位になったのがこの曲で、それを抜いたのがこの曲、というようにリレーで聴くからこそ意味があるのです。 たとえば1973年にはポール・マッカートニーの「マイ・ラヴ」の後を次いだのは、同じファブ・フォーのジョージ・ハリスンが放った「ギヴ・ミー・ラヴ」だったり。
1986年のジェネシスの「インビジブル・タッチ」を抜いたのが、ジェネシスを脱退したピーター・ガブリエルの「スレッジ・ハンマー」だったり。これって意図的に組まれた順番ではなく、時代が創り上げたドラマです。たまたまそういうヒットが重なっただけなのに、あまりにも皮肉な順番ではないでしょうか。
他にもまだドラマは隠されて入るんでしょうけど、コレからも何度も何度も繰り返しながらおもしろい発見をするのだろうなぁと、ワクワクしながら現在、過去、そして未来のビルボードを楽しみにしているのです。

 このページでは2021年の全米ナンバーワンソングを紹介します。ここ数年、音楽の聞き方が変わって来たことが、チャート集計にも影響を与えているようです。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2022年7月2日、発表は6月28日となります。(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2022/06/28更新|


 先にも書きましたが、1983年から聴きはじめたビルボードのチャート。今ではネットの普及も手伝って2003年以降からリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが、「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボードナンバーワンソング!

 今まではレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、ネット時代の昨今、日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かな(笑)

Peak ナンバーワンの期間♪ひとつが1週間、5週目毎に♪(第1週目のみBillboad.com)
Song 曲目 / アーティスト(オフィシャル・ビデオ)
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(*最新チャートにてランク中、及び初登場と最週位のランクと日付)
Top100 年間チャートの順位

Peak 2019/12/21 - 2020/01/04。2020/12/19、2021/01/02
2021/12/25 - 2022/01/08 ♪♪♪♪♪♪♪
Song All I Want For Christmas Is You/ Mariah Carey
Writter Mariah Carey, Walter Afanasieff
Action 3(2019/12/14)、1、1、1(2020/01/04)。
2(2020/12/12) 、1、2、1、9(2021/01/09)。
3(2019/12/11)、2、1、1、1(2022/01/08)
Weeks

51(No.32; 2019/12/07-No.1; 2020/01/04)
  (No.29; 2020/11/28 - No.9; 2021/01/09)
  (No.36; 2021/11/27 - No.1; 2022/01/08)


Taken from Album MERRY CHRISTMAS



 マライアにとって11年ぶりとなるシングル・ナンバーワンは、なんと1994年にリリースされたシングル。通算19曲のナンバーワング。ビートルズの保持していた通算記録にジリジリと。

 さすがにクリスマス・シーズンが終わったとたんに、雪が解けてなくなったかのように、チャートからクリスマスの曲が、すべて姿を消してしまいました。この現象は、毎年起こるのでしょうか? ちなみにクリスマス・ソングがナンバーワンになったのは、これが2曲目です。最初のはThe Chipmunks with David Sevilleが1958年に放ったThe Chipmunk Song (Christmas Don't Be Late)。

 2020年暮れ、再びリ・エントリーをはじめました(11/28付けで29位)。そしてとうとう1960年と1962年で記録したチェビー・チェッカー以来のシーズンをまたいだ1位の大記録を凌ぐ記録が誕生(再度のナンバーワン)。とはいえ、意外や最も舁き入れ時(笑)と思われるウィーク(2020/12/26付)でトップの座をテイラー・スウィフトに譲ったものの、ふたたび奪還。強しクリスマスソング! 3度目のナンバーワンに返り咲き。 ジャケットのマライアも「バンザ~イ」って言っているよう?(笑)トータルで5週目となりました。

 2021年のシーズンは11月27日のエントリーから始まり、トータルで8週目、2021年はチャートの巡りが良く、ちょうどクリスマス当日に4度目のナンバーワンです。

Mariah Carey.com

★マライア・キャリー・ナンバーワン・ソング(1990 - 2021)
♪Vision Of Love (1990)
♪Love Takes Time (1990)
♪Someday (1991)
♪I Don't Wanna Cry (1991)
♪Emotions (1991)
♪I'll Be There (1992)
♪Dreamlover (1993)
♪Hero (1993/1994)
♪Fantasy (1995)
♪One Sweet Day / Mariah Carey & Boyz II Men(1995/1996)
♪Always Be My Baby (1996)
♪Honey (1997)
♪My All (1998)
♪Heartbreake / Mariah Carey featuring Jay-Z (1999)
♪Thank God I Found You / Mariah Carey featuring Joe & 98 Degrees (2000)
♪We Belong Together (2005)
♪Don't Forget About Us (2005/2006)
♪Touch My Body (2008)
♪All I Want For Christmas Is You(2019/2020/2021)


2021/01/02付けでクリスマス・ソングが35曲ランクインしました。
(Top10のうち9曲がクリスマスソング!、20位まではホリデー以外がわずか3曲のみ)

1; All I Want For Christmas/ Mariah Carey(1994)
2; Rockin' Around The Christmas Tree/ Brenda Lee(1958)
3; Jingle Bell Rock/ Bobby Helms(1957)
4; A Holly Jolly Christmas/ Burl Ives(1965)
5; It's The Most Wonderful Time Of The Year/ Andy Williams(1963)
6; Feliz Navidad/ Jose Feliciano(1970)
8; Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow/ Dean Martin(1974)
9; Last Christmas/ Wham!(1984)
10; Run Rudolph Run / Chuck Berry(1958)
11; The Christmas Song (Merry Christmas To You) / Nat King Cole(1944)
12; Underneath The Tree/ Kelly Clarkson(2020)
13; Sleigh Ride/ The Ronettes(1963)
15; It's Beginning To Look A Lot Like Christmas
/ Perry Como & Fontane Sisters with Mitchell Ayres & His Orchestra(1951)
16; Rudolph The Red-Nosed Reindeer/ Gene Autry(1949)
18; Happy Holiday/The Holiday Season/ Andy Williams(1963)
19; Christmas (Baby Please Come Home) / Darlene Love(1963)
20; White Christmas/ Bing Crosby(1941)
22; (There's No Place Like) Home For The Holidays/ Perry Como(1954)
23; It's Beginning To Look A Lot Like Christmas/ Michael Buble(2011)
26; Here Comes Santa Claus (Right Down Santa Claus Lane)/ Gene Autry(1947)
28; Wonderful Christmastime/ Paul McCartney(1979)
33; Blue Christmas/ Elvis Presly(1957)
36; Mele Kalikimaka(Merry Christmas)/ Bing Crosby & The Andrews Sisters(1949)
39; This Christmas/ Donny Hathaway(1970)
45; Please Come Home For Christmas/ Eagles(1978)
46; Santa Claus Is Comin' To Town/ Jackson5(1970)
47; Little Saint Nick/ The Beach Boys(1963)
48; Take Me Home For Christmas/ Dan+Shay(2020)
49; Have Yourself A Merry Christmas/ Michael Buble(2016)
50; I'll Be Home For Christmas/ Bing Crosby(1943)
54; Hallelujah/ Carrie Underwood & John Legend(2020)
61; Rockin' Around The Christmas Tree/ Justin Bieber(2020)
75; Underneath The Mistletoe/ Kelly Clarkson & Brett Eldredge(2020)
78; The First Noel/ Gabby Barrett(2020)
94; Silent Night/ Carrie Underwood(2020)





Peak 2020/10/24 - 10/31、11/14 - 11/28、12/12
            2021/01/09 - 01/16 ♪♪♪♪♪♪♪
Song Mood/ 24kGoldn featuring Iann Dior
Writter Golden von Jones, Michael Olmo, Keegan Bach, Omer Fedi, Blake Slatkin
Action 9(2020/09/12)、6、6、5、5、41、1、3、1、1、1、2、1、2、3、7、1、1、
           2、3、2、2、5、7、7、7、108、10、9(2021/04/10)
Weeks 52(No.84; 2020/08/22 - No.48; 2021/08/14)
Hot100 No.4 2021

Taken from Album EL DORADO



 最近のナンバーワンソングにしては珍しく、2曲続けてゆくっりした足取りでの到達となりました。今回の24KGoldenはTikTokでブレイク中のラッパー(左)。8月にリリースされた楽曲です。右側の対戦相手はイアン・ディオール。ともに初のナンバーワンです。11/7付けでは一挙に初登場1、2位に座を奪われて3位に退きましたが、11/14に再びトップの座へ。

 そして再び12/5ではBTSの登場で王座を明け渡しましたが、ザ・ウィークエンドが2015年に放ったCan't Feel My Face以来7曲目の快挙となる3度目の1位獲得、ホリデーシーズン終了後(2021/01/09)には、なんと4度目のナンバーワンは史上初。3月27日付でTop10内全ランクという記録が付きました。

24KGolden.comIann Dior.com





Peak 2021/01/23 - 03/13 ♪♪♪♪♪♪♪
Song Drivers License/ Olivia Rodrigo
Writter Olivia Rodrigo Daniel Nigro
Action 1(2021/01/23)、1、1、1、1、1、1、1、
              5、3、4、5、5、9、10、10(2021/05/08)
Weeks 28(No.1; 2021/01/23 - No.43; 2021/07/31)
Hot100 No.8 2021

Taken from Album SOUR



 若干17歳のシンガー・ソング・ライター。私は良く知りませんが、ディズニー・チャンネルの女優さんだとか。もうちょっと調べてから書きます… まぁ、それはともかく、顔はノラ・ジョーンズとかセレーナ・マリー・ゴメス(って、この子もディズニー・チャンネル!)、歌い方はアラニス・モリセットに似てるなぁ、というのが第一印象です。しかし、新人(デビュー曲ではなかった)で初登場1位とは!私の勉強不足ですが凄いことでスゾ!

Olivia Rodrigo.com

☆SOUR(1位、2021/06/05、07/03、07/17-07/24、09/04 ♪♪♪♪
♪Drivers License(1位)
♪Good 4 U(1位)
♪Deja Vu(3位)
♪Traitor(9位)
♪Brutal(12位)
♪Enough For You(14位)
♪Happier(15位)
♪Favorite Crime(18位)
♪1 step Forward, 3 Steps Back(19位)
♪Jealousy, Jealousy(24位)
♪Hope Ur OK(29位)







Peak 2021/03/20
Song What's Next/ Drake
Writter Aubrey Graham, Jonathan Demario Priester, Maneesh Bidaye
Action 1(2021/03/20)、4、8(2021/04/03)
Weeks 15(No.1; 2021/03/20 - No.95; 2021/06/19、No.91; 2021/07/03)
Hot100 No.68 2021

Taken from Album SCARY HOURS 2


 ドレイクにとって4曲目の初登場ナンバー・ワンとなり、Hot debutの通算50曲目というキリ番になりました!
 記録尽くめの今回のランキングは更に、このシングルが収録されたミニ・アルバムの3曲すべてがTop10入り、しかも上位3位までを独占するという快挙です(当然のことながら1、2位独占)。これは2020年のアリアナ・グランデ以来、1964年に達成しているビートルズのTop5独占は別格の次元ですが、これを加えると3組目の記録です。7月3日付けでリ・エントリーしています。

☆SCARY HOUR2
♪What's Next(1位)
♪Wants And Need/ Drake featuring Lil Baby(2位)
♪Lemon Pepper Freestyle/ Drake featuring Rick Ross(3位)

Drake.com

★ドレイク・ナンバーワン・リスト(2010-2021)
♪What's My Name/ Rihanna featuring Drake(2010)
♪Work/ Rihanna featuring Drake(2010)
♪One Dance/ Drake featuring Wizkid & Kyla)(2016)
♪God's Plan(2018)
♪Nice For What(2018)
♪In My Feelings(2018)
♪Sicko Mode/ Travis Scott featuring Drake(2018)
♪Toosie Slide(2020)
♪Toosie Slide(2021)







Peak 2021/03/27
Song Up/ Cardi B
Writter Belcalis Almanzar, Jordan Thorpe, Edis Selmani, James D. Steed, Joshua Baker, Matthew Allen
Action 2(2021/02/20)、5、2、2、6、1、2、4、4、8、9、9(2021/05/08)
Weeks 20(No.2; 2021/02/20 - No.44; 2021/07/03)
Hot100 No.26 2021




 初登場2位だったカーディB、7週目にしてタイトル通りの「Up」。グラミーでのパフォーマンスの影響でしょうか?

Cardi B.com

★カーディ・B・ ナンバー・ワン・リスト(2017-2021)
♪Bodak Yellow(2017)
♪I Like It/ Cardi B with Bad Bunny & J.Balvin
♪Girls Like You/ Maroon 5 featuring Cardi B
♪Wap/ Cardi B featuring Megan Thee Stallion(2020)
♪Up(2021)









Peak 2021/04/03
Song Peaches/ Justin Bieber featuring Daniel Caesar and Giveon
Writter Justin Bieber, Ashton Simmonds, Giveon Evans, Andrew Watt, Louis Bell, Bernard "Harv" Harvey, Luis Martinez Jr.
Action 1(2021/04/03)、
    2、3、4、3、3、3、3、6、6、6、4、5、5、7、8(2021/07/17)
Weeks 30( No.1; 2021/04/03 - No.41 ; 2021/10/23)
Hot100 No.10 2021

Taken from Album JUSTICE



 4曲目の初登場1位!

Justin Bieber.com

★ジャスティン・ビーバー ナンバー・ワン・リスト(2015-2021)
♪What Do You Mean?(2015)
♪Sorry(2016)
♪Love Yourself(2016)
♪I'm The One/ DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper & Lil Wayne(2017)
♪Despacito/ Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber (2017)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)
♪Peaches/ Justin Bieber featuring Daniel Caesar and Giveon(2021)






,
Peak 2021/04/10
Song Montero (Call Me by Your Name)/ Lil Nas X
WritterMontero Hill Denzel Baptiste, David Biral, Omer Fedi, Rosario Lenzo
Action 1(2021/04/10)、2、2、4、7、9、10(2021/05/22)。10(2021/06/12)。
9(2021/06/26)、8、8、5、8、8、8、8、9、10、9(2021/09/04)。
9(2021/10/02)
Weeks 35( No.1; 2021/04/10 - No.48; 2021/11/27。 No.41; 2022/01/15)
Hot100 No.7 2021

Taken from Album MONTERO



 初登場1位!ニューアルバム/リリースに併せて10/02付で新曲が8曲ランクイン、合計11曲がチャートを席巻しています(ドレイクは14曲は別格か…)。なんと2021年のホリデーシーズンが終わると、再びHot100に登場(面白い!)、トータルで35週。

Lil Nas X.com

☆MONTERO
♪Montero (Call Me by Your Name)(1位)
♪Industry Baby/ Lil Nas X & Jack Harlow(2位)


★リル・ナズ・X ナンバー・ワン・リスト(2019-2021)
♪Old Town Road(2020)
♪Montero (Call Me by Your Name)/ Lil Nas X featuring Billy Ray Cyrus(2021)






,
Peak 2021/04/17 、05/22 ♪♪
Song Leave The Door Open/ Silk Sonic
WritterBrandon Anderson, Bruno Mars, Christopher Brody Brown, Dernst Emile II
Action 4(2021/03/20)、2、3、3、1、3、2、2、2、1、
                 4、5、4、5、6、6、6、7(2021/07/17)
Weeks 39(No.4; 2021/03/20 - No.50; 2021/12/04。No.49; 2022/01/15)
Hot100 No.16 2021

Taken from Album AN EVENING WITH SILK SONIC



 Silk Sonicと名乗っていますが、ブルーノ・マーズとアンダソン・パークの二人が組んだバンド。ブルーノにとっては久々のナンバー・ワン・ソング(通算8曲目)となりました。 4週間トップの座を後続2組に譲り渡していましたが、再び返り咲き

 このアルバムジャケットにもクレジットされていますが、イントロに参加したBootsy Collinsの命名だとか。古き良きオールド R&Bといった趣の楽曲。このユニットがパーマネントバンドなのかは、まだ不明?

  2021年のホリデーシーズンが終わると、再びHot100に登場、トータルで35週。

Bruno Mars.comBrandon Anderson.com

☆AN EVENING WITH SILK SONIC
♪Leave The Door Open/ Silk Sonic(1位)

★ブルーノ・マーズ ナンバー・ワン・リスト(2010-2021)
♪Nothin' On You / B.o.B featuring Bruno Mars (2010)
♪Just The Way You Are (2010)
♪Grenade (2011)
♪Locked Out Of Heaven (2012/2013)
♪When I Was Your Man (2013)
♪Uptown Funk! / Mark Ronson featuring Bruno Mars(2015)
♪That's What I Like(2017)
♪Leave The Door Open/ Silk Sonic(2021)







,
Peak 2021/04/24 - 05/01 ♪♪
Song Rapstar/ Polo G
Writter Taurus Bartlett, Einer Bankz, Synco
Action 1(2021/04/24)、1、4、6、7(2021/05/22)
Weeks 20(No.1; 2021/04/24 - No.40; 2021/09/04)
Hot100 No.30 2021

Taken from Album HALL OF FAME



  初登場1位!  オリヴィア・ロドリーゴ以来、初登場2週目もキープ。


Polo G.com

☆HALL OF FAME
♪Rapstar(1位)







,
Peak 2021/05/08 - 05/15 ♪♪
Song Save Your Tears (Remix)/ The Weeknd & Ariana Grande
WritterAbel Tesfaye, Ahmad Balshe, Jason Quenneville, Max Martin, Oscar Holter, Ariana Grande
Action 8(2021/02/13)、4、6、6、6、7、5、5、6、6、5、6、1、1、4、9、
7、5、6、7、7、9、9、9、10(2021/07/31)。
10(2021/08/14)。10(2021/09/04)
Weeks 69(No.41; 2020/04/04 - No.85; 2020/04/11)。
  (No.95; 2020/01/09 - No.41; 2021/12/18)。
  (No.18; 2022/01/15 - No.16; 2022/05/07)
Hot100 No.2 2021

Taken from Album AFTER HOURS



 The Weekndの楽曲はリリースされるたびに新記録がたびたび塗り替えられるようです。今回ナンバーワンになったこの♪Save Your Tearsは本人と、今回4月に配信されたリミックス版にデュエットのお相手となったアリアナ・グランデにとって仲良く6曲目のナンバーワンソング。そしてソングライターのMax Martinにとってはトータル24曲目のナンバーワンソングとなりました。

ちなみにオリジナル版の方は最高位4位(チャート初登場は2020年4月4日)。

2021年のホリデーシーズンが終わると、再びHot100に登場、69週で終えました。


☆AFTER HOUR(1位、2020/04/04 - 04/25 ♪♪♪♪)
♪Heartless(1位)
♪Blinding Lights(1位)
♪In Your Eyes(16位)
♪Save Your Tears(4位)
♪Save Your Tears(remix)/ The Weeknd & Ariana Grande(1位)

The Weeknd.comAriana Grande.com

★ザ・ウィークエンド・ナンバー・ワン・ソング(2015-2021)
♪The Hills(2015)
♪Can't Feel My Face(2015)
♪Starboy/ The Weeknd featuring Daft Punk(2008)
♪Heartless (2019)
♪Blinding Lights (2020)
♪Save Your Tears(remix)/ The Weeknd & Ariana Grande (2021)




★アリアナ・グランデ・ナンバーワンソング(2018 - 2021)
♪Thank U, Next(2018/2019)
♪7 Rings(2019)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)
♪Rain On Me/ Lady Gaga & Ariana Grande(2020)
♪Positions(2020)
♪Save Your Tears(remix)/ The Weeknd & Ariana Grande (2021)


マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2021)
♭...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♭It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♭I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♭So What/ P!nk(2008)
♭My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♭3/ Britney Spears(2009)
♭California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♭Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♭Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♭Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♭E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♭Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)
♭Part of Me/ Katy Perry(2011)
♭One More Night/ Maroon 5(2012)
♭We Are Never Ever Getting Back Together/ Taylor Swift(2012)
♭Roar/ Katy Perry(2013)
♭Dark Horse/ Katy Perry featuring Juicy J(2014)
♭Shake It Off/ Taylor Swift(2014)
♭Blank Space/ Taylor Swift(2014)
♭Bad Blood/ Taylor Swift featuring Kendrick Lamar(2015)
♭Can't Feel My Face/ The Weeknd(2015)
♭Can't Stop the Feeling!/ Justin Timberlake(2016)
♭Blinding Lights/ The Weeknd(2020)
♭Save Your Tears(remix)/ The Weeknd & Ariana Grande(2021)





Peak 2021/05/29
Song Good 4 U/ Olivia Rodrigo
Writter Olivia Rodrigo, Daniel Nigro
Action 1(2021/05/29) 、 2、2、2、2、2、2、2、2、2、
              3、2、2、3、3、4(2021/09/11)。
7(2021/09/25)、6、7、6、6、7、8、9(2021/11/13)
Weeks 51(No.1; 2021/05/29 - No.49; 2022/05/14)
Hot100 No.9 2021

Taken from Album SOUR



 初登場ナンバー・ワン。前曲と雰囲気の異なる、いかにもティーンらしいアップテンポな曲。サビの女声コーラスなど、古い人間にはボニー・タイラーの♩Hero(1984年34位)を思い出しちゃいます(笑)。そして待ちに待ったニューアルバムも同時にリリースされ、当然のように初登場1位。翌週はTop10内に3曲ランクインしました。 気持ちのいいのは、このこの楽曲はすべてソロ名義ということでしょうか。

No.2 Good 4 U
No.3 Deja Vu
No.9 Traitor

  初登場以降はトータルで11週間2位をキープ。これで2位に最も長く居座った(ナンバーワン・ソングでありますが)ホイットニー・ヒューストンのExhaleの11週に並びました。9/18にDrakeの怒濤のランクインのおかげで15位まで弾き飛ばされましたが、再びTop10入り。


Olivia Rodrigo.com

☆SOUR(1位、2021/06/05、07/03、07/17-07/24、09/04 ♪♪♪♪
♪Drivers License(1位)
♪Good 4 U(1位)
♪Deja Vu(3位)
♪Traitor(9位)
♪Brutal(12位)
♪Enough For You(14位)
♪Happier(15位)
♪Favorite Crime(18位)
♪1 step Forward, 3 Steps Back(19位)
♪Jealousy, Jealousy(24位)
♪Hope Ur OK(29位)

★オリヴィア・ロドリーゴ ナンバー・ワン・リスト(2021)
♪Drivers License(2021)
♪Good 4 You(2021)







,
Peak 2021/06/05 - 07/17、07/31 - 08/07、09/11 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song Butter/ BTS
WritterJenna Andrews, Rob Grimaldi, Stephen Kirk, RM, Alex Bilowitz,
Sebastian Garcia, Ron Perry
Action 1(2021/06/05 )、1、1、1、1、1、1、7、1、1、4、7、8、7、1(2021/09/11)
Weeks 20(No.1; 2021/06/05 - No.58; 2021/10/16)
Hot100 No.11 2021




 とうとうトータルで10週目のナンバーワンソングとなりました。初登場ナンバー・ワンしたのが6月5日。トップの座を譲り渡したのが2回。7月24日と8月の2週目以降。そして約1ヶ月後に三度ナンバーワンへ返り咲き。これだけ長いスパンでの返り咲きは2013年のマイリー・サイラス ♪Wrecking Ball以来(この時は10週ぶりのトップでした)。

過去に三度ナンバーワンになった曲は…
Le Freak/Chic(1979)
Bleeding Love / Leona Lewis(2008)
Whatever You Like / T.I.(2008)
Live Your Life / T.I. featuring Rihanna(2008)
Grenade / Bruno Mars(2011)
Can't Feel My Face/ The Weeknd(2015)


  この1年(まだ経ってない)の間に全米ナンバーワンを4曲というのは快挙と言えるのではないでしょうか?Dynamiteに代わるパワー・ポップ(ダンス?←私は踊らないけど)を送り込んできました。新曲(いわゆるこの曲のB面にあたる)にトップの座を譲り7位までダウンしましたが、再びトップの座、しかも見事な入れ替わりはカップリングだから?(笑)

BTS.com


★BTS・ナンバー・ワン・リスト(2020 - 2021)
♪Dynamite(2020)
♪Savage Love (Laxed - Siren Beat)/ Jawsh 685 x Jason Derulo x BTS(2020)
♪Life Goes On(2020)
♪Butter(2021)







,
Peak 2021/07/24
Song Permission to Dance/ BTS
WritterEd Sheeran, Johnny McDaid, Steve Mac, Jenna Andrews
Action 1(2021/07/24)、7、9(2021/08/07)
Weeks 7(No.1; 2021/07/24 - No.97; 2021/09/04)




 連続初登場ナンバー・ワン。その結果、自らの曲を自らの新曲で追い抜きましたが、そのカップリングが前曲Butterという事実(こちらは7位にダウン)。ソングライターとして提供しているエド・シーランにとって4曲目の1位。

BTS.com

★BTS・ナンバー・ワン・リスト(2020 - 2021)
♪Dynamite(2020)
♪Savage Love (Laxed - Siren Beat)/ Jawsh 685 x Jason Derulo x BTS(2020)
♪Life Goes On(2020)
♪Butter(2021)
♪Permission to Dance(2021)


★エド・シーラン・ナンバーワン・リスト(2016-2021)
♭Love Yourself / Justin Bieber(2016)
♪Shape Of You(2017)

♪Perfect / Ed Sheeran & Beyonce(2017/2018)
Permission to Dance(2021)







,
Peak 2021/08/14 - 09/04、09/25 - 10/02、10/16 ♪♪♪♪♪♪
Song Stay/The Kid Laroi & Justin Bieber
WritterCharlton Howard, Justin Bieber, Magnus Hoiberg, Charlie Puth, Omer Fedi, Blake Slatkin, Michael Mule, Isaac de Boni, Subhaan Rahmaan
Action 3(2021/07/24)、4、4、1、1、1、1、2、6、1、1、2、1、2、2、2、2、2、3、2、
2、4、6、9、6、2、2、4、4、4、5、5、6、5、5、2、2、2、
4、6、6、6、9(2022/05/14)。10(2022/06/11)
Weeks 50*(No.3; 2021/07/24 - No.19; 2022/07/02)
Hot100 No.12 2021

Taken from Album F*CK LOVE 3: OVER YOU



 ジャスティン・ビーバーにとって通算8曲目(ですが、リード・シンガーとしては4曲目)のナンバーワンソング。ソングライターに名を連ねているCharlie Puthは、See You Again(映画『ワイルド・スピード』)以来。
 Drakeの嵐が去って9月の最後の週に80曲目となる返り咲きトップへとなり、トータルで6週目の座です。今年に入って5週を超えるのは3曲目。

10/16付けでは3度目のナンバーワン返り咲き。今年2曲目。
過去に三度ナンバーワンになった曲は…

Le Freak/Chic(1979)
Bleeding Love / Leona Lewis(2008)
Whatever You Like / T.I.(2008)
Live Your Life / T.I. featuring Rihanna(2008)
Grenade / Bruno Mars(2011)
Can't Feel My Face/ The Weeknd(2015)
Butter/ BTS(2021)

また、2位にとどまっている期間も、とうとう飛び抜け14週(2022/04/09付)に伸ばしました。
♪Exhale / Whitney Houston(11週)
♪Good 4 U/ Olivia Rodrigo(11週)

さらにTop10内には42週と伸ばし、単独2位に一歩飛び出しました(2022/05/07付)。
♪Blinding Lights/ The Weeknd(57週)
♪Levitating/ Dua Lipa featuring DaBaby(41週)


The Kid Laroi.comJustin Bieber.com

★ジャスティン・ビーバー ナンバー・ワン・リスト(2015-2021)
♪What Do You Mean?(2015)
♪Sorry(2016)
♪Love Yourself(2016)
♪I'm The One/ DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper & Lil Wayne(2017)
♪Despacito/ Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber (2017)
♪Stuck with U/ Ariana Grande & Justin Bieber(2020)
♪Peaches/ Justin Bieber featuring Daniel Caesar and Giveon(2021)
♪Stay/The Kid Laroi & Justin Bieber(2021)






,
Peak 2021/09/18
Song Way 2 Sexy/ Drake featuring Future & Young Thug
WritterAubrey Graham, Nayvadius Wilburn, Jeffery Williams, Bryan Simmons, Lesidney Ragland, Fred Fairbrass,, Richard Fairbrass Robert Manzoli
Action 1(2021/09/18) 、2、3、4、4、5、6、6、7(2021/11/13)
Weeks 20(No.1; 2021/09/18 - No.50; 2022/01/29)

Taken from Album CERTIFIED LOVER BOY



 ドレイク9曲目のナンバーワンは5曲目の初登場ナンバー・ワンでもあります(アルバムも同時にナンバーワン)。共演のYoung Thug(ヤング・サグ)は3曲目、フューチャーは初。今回のリリース(シングル、アルバム含め)は記録尽くめで、1、2位独占、1964年以来のTop5独占どころか、そのTop10内に初登場9曲という快挙も含まれています。Hot100に21曲初登場は、ドレイクにとって2度目。いやぁ〜デジタル配信の恩恵にあずかってますなぁ。ちなみにTop10すべてを独占できませんでしたが、カナダ人が独占という珍事となりました(ジャスティン・ビーバーはカナダ人)。
 怒濤の9月18日は過ぎましたが、アルバムは連続でトップの座を死守。アルバムが2週以上トップの座にとどまるのは6組目。

Drake.com|Future..com|

☆CERTIFIED LOVER BOY(1位、2021/09/18 - 10/02、10/23、11/06 ♪♪♪♪
♪Way 2 Sexy/ Drake featuring Future & Young Thug(1位)
♪Girls Want Girls/ Drake featuring Lil Baby(2位)
♪Fair Trade/ Drake featuring Travis Scott(3位)
♪Champagne Poetry(4位)
♪Knife Talk/ Drake featuring 21 Savage & Project Pat(4位)
♪In the Bible/ Drake featuring Lil Durk & Giveon(7位)
♪Papi's Home(8位)
♪TSU(9位)
♪Love All/ Drake featuring Jay-Z(10位)
♪No Friends in the Industry(11位)
♪N 2 Deep/ Drake featuring Future(12位)
♪Pipe Down(14位)
♪7AM on Bridle Path(16位)
♪Race My Mind(18位)
♪IMY2/ Drake featuring Kid Cudi(22位)
♪Yebba's Heartbreak/Drake & Yebba(24位)
♪You Only Live Twice/Drake featuring Lil Wayne & Rick Ross(25位)
♪Fountains/ Drake featuring Tems(26位)
♪Get Along Better/ Drake featuring Ty Dolla $ign(27位)
♪Fucking Fans(32位)
♪The Remorse(35位)


★ドレイク・ナンバーワン・リスト(2010-2021)
♪What's My Name/ Rihanna featuring Drake(2010)
♪Work/ Rihanna featuring Drake(2010)
♪One Dance/ Drake featuring Wizkid & Kyla)(2016)
♪God's Plan(2018)
♪Nice For What(2018)
♪In My Feelings(2018)
♪Sicko Mode/ Travis Scott featuring Drake(2018)
♪Toosie Slide(2020)
♪Way 2 Sexy/ Drake featuring Future & Young Thug(2021)

Young Thug..com

★ヤング・サグ・ナンバーワン・リスト(2018-2021)
♪Havana/ Camila Cabello featuring Young Thug(2018)
♪Franchise/ Travis Scott featuring Young Thug & M.I.A.(2020)
♪Way 2 Sexy/ Drake featuring Future & Young Thug(2021)





Peak 2021/10/09
Song My Universe/ Coldplay & BTS
Writter Guy Berryman, Jonny Buckland, Will Champion, Chris Martin, Max Martin, Oscar Holter, Bill Rahko, Suga, J-Hope RM
Action 1(2021/10/09)
Weeks 17(No.1; 2021/10/09 - No.92; 2022/01/29)

Taken from Album MUSIC OF THE SPHERES



 Coldplayにとって初の初登場ナンバーワンですが、共演のBTSにとっては5曲目となる初登場(今年は全3曲とも!)で、アーティストとしてはAriana Grande、Drakeと並びました。

  そしてソングライターのMax Martinにとっては初登場6曲目、トータル25曲目のナンバーワンソングとなりました。

 アルバムタイトルの『MUSIC OF THE SPHERES』は、古代ギリシアのピュタゴラスに始まり、プラトン、プトレマイオス、そして天文学者のケプラーへと受け継がれた宇宙の姿であり、世界を形作る『天球の音楽』のこと。ジャンルは異なりますが、この哲学に触発された多くの作曲家の作品一覧のページも拙HPにありますので、興味があればどうぞ〜

星の音楽、宇宙の響き
http://tupichan.net/Cosmos/CosmicSound.html

星のささやき、宇宙のうた
http://tupichan.net/JukeBox/CosmicSound_Popular.html


Coldplay.comBTS.com

★コールドプレイ ナンバー・ワン・リスト(2008-2021)
♪Viva la Vida(2008)
♪My Universe/ Coldplay & BTS(2021)

★BTS・ナンバー・ワン・リスト(2020 - 2021)
♪Dynamite(2020)
♪Savage Love (Laxed - Siren Beat)/ Jawsh 685 x Jason Derulo x BTS(2020)
♪Life Goes On(2020)
♪Butter(2021)
♪Permission to Dance(2021)
♪My Universe/ Coldplay & BTS(2021)

マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2021)
♭...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♭It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♭I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♭So What/ P!nk(2008)
♭My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♭3/ Britney Spears(2009)
♭California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♭Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♭Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♭Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♭E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♭Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)
♭Part of Me/ Katy Perry(2011)
♭One More Night/ Maroon 5(2012)
♭We Are Never Ever Getting Back Together/ Taylor Swift(2012)
♭Roar/ Katy Perry(2013)
♭Dark Horse/ Katy Perry featuring Juicy J(2014)
♭Shake It Off/ Taylor Swift(2014)
♭Blank Space/ Taylor Swift(2014)
♭Bad Blood/ Taylor Swift featuring Kendrick Lamar(2015)
♭Can't Feel My Face/ The Weeknd(2015)
♭Can't Stop the Feeling!/ Justin Timberlake(2016)
♭Blinding Lights/ The Weeknd(2020)
♭Save Your Tears(remix)/ The Weeknd & Ariana Grande(2021)
♭My Universe/ Coldplay & BTS(2021)








,
Peak 2021/10/23
Song Industry Baby/ Lil Nas X & Jack Harlow
WritterMontero Hill, Denzel Baptiste, David Biral, Jackman Harlow, Nick Lee
Action 2(2021/08/07)、7、8、7、5、7(2021/09/11)。
6(2021/09/25)、2、3、2、1、3、3、3、3、4、3、6、8、10(2021/12/25)。
6(2022/01/15)
Weeks 42(No.2; 2021/08/07 - No.42; 2022/05/21)
Hot100 No.24 2021

Taken from Album MONTERO



 初登場2位から始まり(ドレイクにより…)いったんTop10から20位まで弾き飛ばされたものの、約三ヶ月掛けてナンバーワンに到達。リル・ナズは3曲目の1位、共演のジャック・ハーロウにとっては初の栄冠となりました。残り9位にとどまればTop10前ランククリア。リーチ(12/25)

Lil Nas X.comJack.com

☆MONTERO(2位)
♪Montero (Call Me by Your Name)(1位)
♪Industry Baby/ Lil Nas X & Jack Harlow(1位)


★リル・ナズ・X ナンバー・ワン・リスト(2019-2021)
♪Old Town Road(2020)
♪Montero (Call Me by Your Name)/ Lil Nas X featuring Billy Ray Cyrus(2021)
♪Industry Baby/ Lil Nas X & Jack Harlow(2021位)





,
Peak 2021/10/30 - 11/20、12/04 - 12/18、2022/01/29♪♪♪♪♪♪♪♪
Song Easy On Me/ Adele
Writter Adele Adkins, Greg Kurstin
Action 1(2021/10/30)、1、1、1、2、1、1、1、3、5、2、1、1、1、
                 2、2、3、3、4、6、6、7、10(2022/04/02)
Weeks

31(No.68; 2021/10/23 - No.46; 2022/05/21)


Taken from Album 30



  初登場1位!と思ったら、先週68位というデビュー、一気に駆け上がってきました。アルバムタイトルもわかりやすく30歳だから「30」。ピアノだけのシンプルな伴奏で浪々と歌うバラード。なんとなくこのシングルのレイアウト、U2のシリーズを思い出してしまいますが、どうでしょう?

 5週連続を狙うもテイラー・スウィフトに譲りましたが、再びトップに戻りました、トータル7週目となりました。アルバムも初登場1位となっています。 

Adele.com

☆30(1位、2021/12/04 - 2022/01/08 ♪♪♪♪♪)
♪Easy On Me(1位)
♪Oh My God(5位)
♪Strangers by Nature(41位)
♪My Little Love(23位)
♪Cry Your Heart Out(44位)
♪Can I Get It(26位)
♪I Drink Wine(18位)
♪All Night Parking/ Adele with Erroll Garner(53位)
♪Woman like Me(55位)
♪Hold On(49位)
♪To Be Loved(32位)
♪Love Is a Game(56位)


★アデル・ナンバーワン・ソング(2011-2021)
♪Rolling In The Deep(2011)
♪Someone Like You(2011)
♪Set Fire To The Rain(2012)
♪Hello(2015)
♪Easy On Me(2021)






,
Peak 2021/11/27
Song All Too Well/ Taylor Swift
WritterTaylor Swift, Liz Rose
Action 1(2021/11/27)、4(2021/12/04)
Weeks 15(No.1; 2021/11/27 - No.99; 2021/03/05)

Taken from Album RED(Taylor's Version)



 2012年にリリースされた『RED』の再レコーディング(これで2作目、シリーズなのか?)からの1stシングル。アルバム、シングルともに初登場1位。8曲目のナンバー・ワン。初登場1位は4曲目です。


☆RED (TAYLOR'S VERSION)(1位、2021/11/27 ♪)
♪All Too Well(1位)


Taylor Swift.com

★テイラー・スイフト ナンバー・ワン・リスト(2012-2021)
♪We Are Never Ever Getting Back Together(2012)
♪Shake It Off (2014)
♪Blank Space (2014/2015)
♪Bad Blood / Taylor Swift featuring Kendrick Lamar(2015)
♪Look What You Made Me Do(2017)
♪Cardigan(2020)
♪Willow(2020)
♪All Too Well(2021)




 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。さて、コチラ(2021)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

もどる|2021年レビュー|アルバムチャート



home(一番星のなる木)