iPodに入れて楽しんでいたビルボードNo.1ソングでしたが、2008年にiPhoneを購入し、今までのiPodよりも容量が大きいので新しく入れ直しました。せっかくだからと自分用のリストを作ろうと思い立ったのがこのページです(でも初代iPhoneだから容量が小さくて、もう1000曲を超えるナンバーワンソングに、1位になれなかった2位の曲まで入っているから、もうパンパン状態です。現在はiPod Classicに入れて流していますが、ジャケット表示が小さくて、なんだか物足りなさも感じてます…)。

 私がチャートをリアルタイムで聞いていたのは昭和時代の1983年暮れ。イエスの“ロンリー・ハート”が上位にねらいを付けている頃でした。
  その頃聴いていたのは湯川れい子さんがDJを務めるラジオ日本(AM1422kHz)「アメリカントップ40」でしたが、まだその番組を知らず、FM東京(FM80.0MHz)でオンエアされていたキャッシュボックス誌のチャートでした。DJは声優の野沢那智さんでした。湯川さんの番組はFEN(AM810kHz)でもオン・エアしてましたね。

 そして本格的にチャートを聴くようになったのは“ロンリー・ハート”がナンバーワンにになった頃。その後、私が洋楽にのめり込むきっかけを作った出来事が英国で始まりました。ボブ・ゲルドフが提唱した「バンド・エイド」このイベントのおかげで、芋蔓式に(そして今もそのスタイルであれやこれやと手を出してしまう癖が付いてしまった)アーティストからアーティストへと繋がっていったのです。

 ブルース・スプリングスティーンがかつて語ったように「3分間のレコードから世の中を知った」ということを身をもって感じました。これからも私はロックと共に転がり続けてゆくのだと思います。

 たかがポップス、たかがヒットチャートですが、その時その時代に流行っていた曲を耳にするだけで、時代が見えてくる。そして個人的にも当時の自分も見えてきます。
  こう書くと「そんなオーバーな!」と笑われるかもしれませんが、特定のアーティストのアルバムを丸々聴いているときと違って、前後のヒット曲との絡みまでもが聞こえ、ヒットチャートのドラマが生まれてくるのです。

  これが、曲同士、アーティスト同士が何の脈絡もない曲の並んだ「ビルボード・ナンバー・ワン・ソング・リレー」の醍醐味でもあるのです。そうすることで、この並び順に大きな意味が見えきます。これがナンバーワンばかりを集めた曲集でも、トップに立った順番ではなく、バラバラに並べられていると(たとえばアーティスト順とか)、その楽しみが半減してしまいます。

この曲の次に1位になったのがこの曲で、それを抜いたのがこの曲、というようにリレーで聴くからこそ意味があるのです。

 たとえば1973年にはポール・マッカートニーの「マイ・ラヴ」の後を次いだのは、同じファブ・フォーのジョージ・ハリスンが放った「ギヴ・ミー・ラヴ」だったり。1986年のジェネシスの「インビジブル・タッチ」を抜いたのが、ジェネシスを脱退したピーター・ガブリエルの「スレッジ・ハンマー」だったり。これって意図的に組まれた順番ではなく、時代が創り上げたドラマです。たまたまそういうヒットが重なっただけなのに、あまりにも皮肉な順番ではないでしょうか。

  他にもまだチャート上のドラマは隠されて入るんでしょうけど、コレからも何度も何度も繰り返しながらおもしろい発見をするのだろうなぁと、ワクワクしながら現在、過去、そして未来のビルボードを楽しみにしているのです。

 このページでは2011年の全米ナンバーワンソングを紹介します。

 2018年から、ストリーミングデータ(音楽配信)の集計方法を変更しました。また、これまではチャートの日付の1週間前の火曜日(つまり11日前)に発表されていましたが、データ集計から発表までの期間が短くなり、日付の4日前に発表され、よりリアルタイムに近い発表になりました。たとえば最新チャートなら2021年9月25日、発表は9月21日となります。(最新の1位はコチラ)。

Billboard.com|2021/09/23更新|

 20年ぶり(←このように書いてから10年以上経っていますねぇ、しみじみ)にリアルタイムでチャートを追いかけられるようになりました。それにしても音楽性が大きく変わったことに驚いています。最初はとまどいもありましたが「ナンバーワンソングだから」という偏った思考でありながら、聴き続けていると耳に馴染むようになってきました。さすがはビルボード・ナンバー・ワン・ソング!
 何年もの間、図書館も含めたレンタルCDなどで曲の収集をしていましたが、今やネット時代の昨今。日本国内のサイトでは実現はまだまだ先の事でしょうが、海外のサイトではチャートのナンバーワンを始めとする、ほとんどの曲がネット上からダウンロードして聴く事が出来るようになりました。私もその恩恵を受けた一人です。本当ならちゃんとした音質で手元に置いておきたいところですが、まぁ、iPodで聴く分にはmp3で充分かなということで(笑)


Peak ナンバーワンの期間 ♪ひとつが1週間、5週目毎にです
Song 曲目 / アーティスト
Writter 作詞・作曲 etc.
Action Top10圏内の動き(Top10圏内初登場の日付)
Weeks Hot100内の総週(初登場と最終位のランクと日付)
Top100 年間チャートの順位

Peak 2010/12/18 - 2011/01/01、01/15 ♪♪♪♪
Song Firework/ Katy Perry
Writter Katy Perry, Mikkel S. Eriksen, Tor Erik Hermansen, Sandy Wilhelm, Ester Dean
Action 10(2010/11/20)、9、6、2、1、1、1、2、1、
          2、3、2、3、3、2、5、6、10(2011/03/19)
Weeks 39(No.57 ; 2010/11/06 - No.45; 2011/07/30)
Top100 No.3 2011

Taken from Album TEENAGE DREAM



 2010年から年をまたぎ、トップを死守して年明け後もナンバーワンになりました。昨夏にリリースされたアルバムから3枚続けてナンバーワンとなる快挙です。

Katy Perry.com

☆TEENAGE DREAM(1位、2010/09/11)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg(1位)
♪Teenage Dream (1位)
♪Firework (1位)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (1位)
♪Last Friday Night (1位)
♪The One That Got Away (3位)
♪Part Of Me(1位)
♪Wide Awake(2位)

★ケティ・ペリー・ナンバーワン・リスト(2008-2011)
♪I Kissed A Girl (2008)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg (2010)
♪Teenage Dream (2010)
♪Firework (2010/2011)






Peak 2011/01/0801/2202/05 - 02/12♪♪♪♪
Song Grenade/ Bruno Mars
Writter Bruno Mars, Philip Lawrence, Ari Levine, Brody Brown, Claude Kelly, Andrew Wyatt
Action 10(2010/12/11)、5、3、2、1、2、1、2、1、1、
                  2、3、3、3、6、7、9(2011/04/02)
Weeks 36(No.81 ; 2010/10/16 - No.50; 2011/06/18)
Top100 No.6 2011

Taken from Album
DOO-WOPS & HOOLIGANS



都合3回ナンバーワンに輝きました。通算5曲目。

過去に三度ナンバーワンになった曲は…
♪Le Freak/Chic(1978/1979)
♪Bleeding Love / Leona Lewis(2008)
♪Whatever You Like / T.I.(2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna(2008)
♪Grenade / Bruno Mars(2011)

Bruno Mars.com

☆DOO-WOPS & HOOLIGANS(3位
♪Just The Way You Are (1位)
♪Grenade (1位)
2010年度第53回グラミー
♪Best Male Pop Vocal Performance; Just The Way You Are

★ブルーノ・マーズ ナンバー・ワン・リスト(2010-2011)
♪Nothin' On You / B.o.B featuring Bruno Mars (2010)
♪Just The Way You Are (2010)
♪Grenade (2011)







Peak 2011/01/29
Song Hold It Against Me / Britney Spears
Writter Max Martin, Dr.Luke, Bonnie McKee, Mathieu Jomphe
Action 1(2011/01/29)、6、8、10、10(2011/02/26)
Weeks 17(No.1 ; 2011/01/29 - No.100; 2011/05/21)
Top100 No.60 2011

Taken from Album FEMME FATALE


  通算4曲目のナンバーワンは、前回のナンバーワンソング「3」に引き続き連続という快挙になりました。ビートの効いた今風(オールデジタルって感じ)の曲です。


Britney Spears.com

☆FEMME FATALE(1位、2011/04/16)
♪Hold It Against Me(1位)
♪Till the World Ends/ Britney Spears featuring Nicki Minaj and Kesha(3位)


★ブリトニー・スピアーズ・ナンバーワン・リスト(2000-2011)
♪..Baby One More Time(2000)
♪Womanizer(2008)
♪3(2009)
♪Hold It Against Me(2011)

マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2011)
♭...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♭It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♭I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♭So What/ P!nk(2008)
♭My Life Would Suck Without You/ Kelly Clarkson(2009)
♭3/ Britney Spears(2009)
♭California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♭Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♭Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♭Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♭E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♭Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)







Peak 2011/02/19
Song Black And Yellow/ Wiz Khalifa
Writter Cameron Thomaz, Mikkel S.Eriksen, Tor Erik Hermansen
Action 6(2011/01/08)、8、7、5、3、4、1、4、10(2011/03/05)
Weeks 25(No.100 ; 2010/10/02、No.64 ; 2010/10/30 - No.38; 2011/04/09)
Top100 No.31 2011

Taken from Album ROLLING PAPERS



 ファンの方には本当に申し訳ありませんが、私がもっとも苦手とするタイプの曲です。意地悪な見方をすれば、1~3位までがセールス、オン・エア共に気を抜いた(というか人気が落ちてしまった)ために持ち上げられてナンバーワンになってしまったかのようなアクションです。

Wiz Khalifa.com

☆ROLLING PAPERS(2位
♪Black And Yellow(1位)
♪Roll Up(13位)
♪On My Level/ Wiz Khalifa featuring Too Short(52位)
♪No Sleep(6位)
♪The Race(66位)








Peak 2011/02/26 - 04/02 ♪♪♪♪
Song Born This Way/ Lady Gaga
Writter Stefani Germanotta
Action 1(2011/02/26)、1、1、1、1、1、4、5、5(2011/04/23)
Weeks 20(No.1 ; 2011/02/26 - No.100; 2011/05/21)
Top100 No.18 2011

Taken from Album BORN THIS WAY



 初登場1位は2011年に入って2曲目という異例の早さ。前作からするとサウンド面での変化が見られます。先のブリトニーの曲に似た曲調。

 Billboard.comによると、1958年8月4日に1位となったリッキー・ネルソンの「Poor Little Girl」から数えて1000曲目のナンバーワンソングと伝えています。


☆BORN THIS WAY(1位、2011/06/11 - 06/18♪♪)
♪Born This Way (1位)
♪Judas(10位)
♪The Edge of Glory(3位)
♪You and I(6位)

Lady Gaga.com

★レディ・ガガ・ナンバーワンソング(2008 - 2020)
♪Just Dance/ Lady Gaga featuring Colby O'Donis(2008)
♪Poker Face(2008)
♪Born This Way(2011)





Peak 2011/04/09 - 04/23、05/07 - 05/14 ♪♪♪♪
Song E.T./ Katy Perry featuring Kanye West
Writter Katy Perry, Lukasz Gottwald, Max Martin, Joshua Coleman
Action 8(2011/03/12)、8、3、2、1、1、1、2、1、1、2、2、2、3、3、4、5、7、7、10(2011/07/23)
Weeks 30(No.42 ; 2010/09/04、No.28 ; 2011/03/05 - No.47; 2011/09/17)
Top100 No.4 2011

Taken from Album TEENAGE DREAM



 まるでクイーンの「We Will Rock You」か、デフ・レパードの「Pure Some Sugar On Me」のような打ち込み。 それはともかく。 昨夏にリリースされたアルバムから4枚続けてナンバーワンとなる快挙。1000曲を越えるナンバーワンソングの中にあって、一枚のアルバムから4曲以上のナンバーワンを出しているアーティストはほんのわずか。当初伸び悩みの42位でランクしたものの、翌週は圏外へ。のちにKanye Westがフューチャーされてのナンバーワンです。

 更に、一年の内に同じアルバムから生まれたナンバーワンソングが、1位から落ちた後、ふたたび返り咲くというアクションが、同一アーティストから、続けて記録したのは初めての事になりました。

2011/07/02~2011/07/23の4週に渡り♪E.T.と♪Last Friday Night
の2曲がTop10に同時ランクインしました。 今年度2組です。



Katy Perry.com

☆TEENAGE DREAM(1位、2010/09/11)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg(1位)
♪Teenage Dream (1位)
♪Firework (1位)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (1位)
♪Last Friday Night (1位)
♪The One That Got Away (3位)
♪Part Of Me(1位)
♪Wide Awake(2位)

★ケティ・ペリー・ナンバーワン・リスト(2008-2011)
♪I Kissed A Girl (2008)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg (2010)
♪Teenage Dream (2010)
♪Firework (2010/2011)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (2011)

Kanye West.com

★カニエ・ウエスト・ナンバーワン・リスト(2003-2011)
♪Slow Jamz/ Twista featuring Kanye West & Jamie Foxx(2003)
♪Gold Digger/ Kanye Westfeaturing Jamie Foxx(2005)
♪Stronger(2007)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (2011)



マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2011)
♪...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♪It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♪I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♪So What/ P!nk(2008)
♪My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♪3/ Britney Spears(2009)
♪California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♪Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♪Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♪Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♪E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)




♪一枚のアルバムから4曲以上のナンバーソングが収録されているアルバム♪
BAD

♪I Just Can't Stop Loving You
/ Michael Jackson & Siedah Garrett(1987/09/19)
♪Bad(1987/10/24-10/31)
♪The Way You Make Me Feel(1988/01/23)
♪Man in the Mirror(1988/03/26-04/02)
♪Dirty Diana(1988/07/02)
WHITNEY

♪I Wanna Dance With Somebody (Who Loves Me)
(1987/06/27-07/04) 
♪Didn't We Almost Have It All (1987/09/26-10/03) 
♪So Emotional (1988/01/09 ) 
♪Where Do Broken Hearts Go (1988/04/23-04/30)
FOREVER YOUR GIRL

♪Straight Up (1989/02/11-02/25)
♪Forever Your Girl(1989/05/20-05/27)
♪Cold Hearted(1989/09/02)
♪Opposites Attract
/ Paula Abdul featuring The Wild Pair
(1990/02/10-02/24)
FAITH

♪Faith(1987/12/12-1988/01/02)
♪Father Figure(1988/02/27-03/05)
♪One More Try(1988/05/28-06/11)
♪Monkey(1988/08/27-09/03)
CONFESSIONS

♪Yeah!
/ Usher featuring Lil Jon & Ludacris(2004/02/28-05/15)
♪Burn(2004/05/22-07/03、07/17)
♪Confessions Part I(2004/07/24-07/31)
♪My Boo/ Usher featuring Alicia Keys(2004/10/30-12/04)



Peak 2011/04/30
Song S & M/ Rihanna featuring Britney Spears
Writter Mikkel S. Eriksen, Tor Erik Hermansen, Sandy Wilhelm, Ester Dean
Action 8(2011/02/26)、7、5、3、4、3、2、2、2、1、4、6、9(2011/05/21)
Weeks 26(No.53 ; 2010/12/04、No.90 ; 2011/02/05 - No.50; 2011/07/23)
Top100 No.12 2011

Taken from Album LOUD


 2000年代に入ってから、9曲目のナンバーワンを生み出したリアーナ。しかも僅か5年しかたっていません。ソロアーティストとして、この短期間でのナンバーワンヒットを連発させたのはビルボード誌上最年少アーティストとして記録されました。

 ただ、この曲は、リリースに伴いリ・レコーディングが行われ、ブリトニー・スピアーズが参加したことの影響もあったかもしれませんねぇ。にしても、キャリア的にはブリトニーの方が先輩格ですが、この曲ではリアーナの土俵で踊らされている感じで、圧倒的にリアーナの歌唱に軍配が(と思うのですが…)


Rihanna.com

☆LOUD(3位
♪What's My Name? / Rihanna featuring Drake(1位)
♪Only Girl (In The World) / Rihanna(1位)
♪S & M / Rihanna featuring Britney Spears(1位)
2010年度第53回グラミー
♪Best Dance Recording; Only Girl (In The World)

★リアーナ・ナンバーワン・リスト(2006-2011)
♪SOS (2006)
♪Umbrella / Rihanna featuring Jay-Z (2007)
♪Take A Bow (2008)
♪Disturbia (2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna (2008)
♪Rude Boy (2010)
♪Love The Way You Lie / Eminem featuring Rihanna (2010)
♪What's My Name? / Rihanna featuring Drake (2010)
♪Only Girl (In The World) / Rihanna (2010)
♪S & M / Rihanna featuring Britney Spears (2011)

Britney Spears.com

★ブリトニー・スピアーズ・ナンバーワン・リスト(2000-2011)
♪..Baby One More Time(2000)
♪Womanizer(2008)
♪3(2009)
♪Hold It Against Me(2011)
♪S & M / Rihanna featuring Britney Spears (2011)





Peak 2011/05/21 - 07/02♪♪♪♪♪♪ Year End No.1 of 2011
Song Rolling In The Deep/ Adele
Writter Adele Adkins, Paul Epworth
Action 10(2011/04/16)、10、6、2、2、1、1、1、1、1、1、1、
         2、3、3、4、5、6、9(2011/08/20)。5(2012/03/03)
Weeks 65(No.68 ; 2010/12/25、No.97 ; 2011/01/29 - No.49; 2012/04/14)
Top100 No.1 2011/No.71 2012

Taken from Album 21



 なんと濃いブルース!私の大好きなプロデューサー、リック・ルービンも参加しているアルバムはすでに全米ナンバーワンになっています(この曲のプロダクションには関わってません)。2012/03/03付けで♪Set Fire To The Rain(2位)、♪Rolling In The Deep(5位)、♪Someone Like You(7位)と3曲同時にランクインです。

 Hot100ヘのランクは実に65週間に。

Adele.com

☆21(1位、03/12-03/19、04/02、04/23、05/07-06/04、06/25、08/06、08/20、11/05、2012/01/14-03/17♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)
♪Rolling In The Deep (1位)
♪Someone Like You(1位)
♪Set Fire To The Rain(1位)←途中から『LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL』からのカットに変更された
2011年度第54回グラミー
♪Record Of The Year; Rolling In The Deep
♪Album Of The Year; 21
♪Song Of The Year; Rolling In The Deep
♪Best Pop Solo Performance; Someone Like You
♪Best Pop Vocal Album; 21
♪Best Short Form Music Video; Rolling In The Deep
2012年度第55回グラミー
♪Best Pop Solo Performance; Set Fire To The Rain (Live)






Peak 2011/07/09
Song Give Me Everything / Pitbull featuring Ne-Yo, AfroJack & Nayer
Writter Armando C. Perez, Nick van de Wall, Shaffer Smith
Action 8(2011/05/21)、4、3、2、2、2、2、1、2、2、2、3、4、4、7(2011/08/27)
9(2011/09/10)、9(2011/09/17)
Weeks 45(No.60 ; 2011/04/16 - No.49; 2012/04/14)
Top100 No.5 2011

Taken from Album PLANET PIT



 圧倒的な歌唱とパワフルなサウンドと入れ替わった覚えやすいメロディ(Ne-Yo)にラップ(Pitbull)とシンセと絡むコーラス(AfroJack)。この次にトップの曲となる、これまた時代の名曲となる間にあって、これもまた印象的な佳曲。

Pitbull.comNe-Yo.comAfroJack.com

☆PLANET PIT(7位)
♪ Hey Baby (Drop It to the Floor)/ Pitbull featuring T-Pain(7位)
♪ Give Me Everything/ Pitbull featuring Ne-Yo, AfroJack & Nayer(1位)
♪ Rain Over Me/ Pitbull featuring Marc Anthony(30位)
♪ International Love/ Pitbull featuring Chris Brown(13位)





Peak 2011/07/16 - 08/20♪♪♪♪
Song Party Rock Anthem / LMFAO featuring Lauren Bennett & GoonRock
Writter Stefan Gordy, Skyler Gordy, Jamahl Listenbee, Peter Schroeder
Action 8(2011/06/04)、6、9、3、3、3、1、1、1、1、1、1、2、2、2、4、4、4、4、5、6、9、10、8、10(2011/11/19)
10(2011/12/10)、9(2012/01/07)、6、9(2012/01/21)
Weeks 68(No.78 ; 2011/02/12、No.88 ; 2011/04/16 - No.49; 2012/07/21)
Top100 No.2 2011/No.29 2012

Taken from Album SORRY FOR PARTY ROCKING



  Hot100ヘのランクはトータル68週間に。2011/10/08~2012/01/21の11週間同時にTop10に2曲を送り込んだLMFAO。耳に残るメロディ、リズム… 後世まで残る名曲になるでしょう。しかし皮肉なことに、この曲がトップになったとき、このグループは解散(本人たちは否定)していたのでした。

Redfoo.com

☆SORRY FOR PARTY ROCKIN(5位)
♪Party Rock Anthem / LMFAO featuring Lauren Bennett & GoonRock(1位)
♪Sexy And I Know It(1位)
♪Sorry for Party Rocking(49位)





Peak 2011/08/27 - 09/03 ♪♪
Song Last Friday Night/ Katy Perry
Writter Katy Perry, Lukasz Gottwald, Max Martin, Bonnie McKe
Action 4(2011/07/02)、4、4、4、3、2、2、2、1、1、5、10(2011/09/17)
Weeks 24(No.67 ; 2010/09/11、No.63 ; 2011/06/18 - No.39; 2011/11/19)
Top100 No.14 2011

Taken from Album TEENAGE DREAM



 マイケル・ジャクソンの『BAD』以来の快挙で、一枚のアルバムから実に5枚目のナンバーワンソングとなりました。当然のことながら女性アーティストとしては初!しかも5枚連続!Billboard誌でもこのことに関して特集記事を掲載しています。(ああ、私の記憶が正しかった。。と、ほっと胸をなでおろしております)

 で、この曲、家の息子がエンディングで騒ぐ「チーチーパッパ!チーチーパッパ!チーチーパッパ!キャー!」には大喜びです。ビデオにはケニーGが出てます。

 2011年11月19日付けのHot100にはGlee Castのカヴァーした同タイトル曲がエントリーされています(72位)。オリジナルのケティは24週目で39位というチャート。


Katy Perry.com

☆TEENAGE DREAM(1位、2010/09/11)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg(1位)
♪Teenage Dream (1位)
♪Firework (1位)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (1位)
♪Last Friday Night (1位)
♪The One That Got Away (3位)
♪Part Of Me(1位)
♪Wide Awake(2位)

★ケティ・ペリー・ナンバーワン・リスト(2008-2011)
♪I Kissed A Girl (2008)
♪California Gurls / Katy Perry featuring Soop Dogg (2010)
♪Teenage Dream (2010)
♪Firework (2010/2011)
♪E.T. / Katy Perry featuring Kanye West (2011)
♪Last Friday Night (2011)


マックス・マーティン・ナンバー・ワン・ソング(1999-2011)
♪...Baby One More Time/ Britney Spears(1999)
♪It's Gonna Be Me/ NSYNC(2000)
♪I Kissed a Girl/ Katy Perry(2008)
♪So What/ P!nk(2008)
♪My Life Would Suck Without You (Kelly Clarkson(2009)
♪3/ Britney Spears(2009)
♪California Gurls/ Katy Perry featuring Snoop Dogg(2010)
♪Teenage Dream/ Katy Perry(2010)
♪Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♪Hold It Against Me/ Britney Spears(2011)
♪E.T./ Katy Perry featuring Kanye West(2011)
♪Last Friday Night (T.G.I.F.)/ Katy Perry(2011)



♪一枚のアルバムから5曲のナンバーソングが収録されているアルバム♪
BAD

♪I Just Can't Stop Loving You
/ Michael Jackson & Siedah Garrett(1987/09/19)
♪Bad(1987/10/24-10/31)
♪The Way You Make Me Feel(1988/01/23)
♪Man in the Mirror(1988/03/26-04/02)
♪Dirty Diana(1988/07/02)





Peak 2011/09/102011/09/24 - 10/08 ♪♪♪♪
Song Moves Like Jagger/ Maroon 5 featuring Christina Aguilera
Writter Adam Levine, Benjamin Levin, Ammar Malik, Shellback
Action 8(2011/07/09)、8(2011/08/20)、3、4、1、2、1、1、1、
          2、2、2、3、4、4、5、6、4、4、8、9(2011/12/31)
Weeks 49(No.8 ; 2011/07/09 - No.48; 2012/06/09)
Top100 No.9 2011/No.36 2012

Taken from Album HANDS ALL OVER

 最初にこの曲を聴いた時、ジャガーはジャガー(ネコ科)の方だと思っていたのに、サー・ミック・ジャガーだったとは! まぁ、でも… あの動き… 納得か(笑)
 2007年の「Makes Me Wonder」以来のポジションは、クリスティーナ・アギレラを迎えてのシングル。マルーンらしからぬ雰囲気を持った曲ですが、あくまでも私が知っている マルーンは「IT WON'T BE SOON BEFORE LONG」ぐらい(汗)。クリスティーナに到っては10年ぶりのナンバーワンで5曲目です。

 アルバムカバー… オカルトですな…

Maroon 5.com

☆HANDS ALL OVER(2位
♪Misery(1位)
♪Give a Little More(1位)
♪Never Gonna Leave This Bed(3位)
♪Moves Like Jagger/ Maroon 5 featuring Christina Aguilera(1位)


★マルーン5・ナンバーワン・リスト(2007-2011)
♪Makes Me Wonder (2007)
♪Moves Like Jagger/ Maroon 5 featuring Christina Aguilera (2011)

Christina Aguilera.com

★クリスティーナ・アギレラ・ナンバーワン・リスト(1999-2011)
♪Genie In A Bottle (1999)
♪What A Girl Wants (1999)
♪Come On Over Baby (All I Want Is You)(2000)
♪Lady Marmalade/ Christina Aguilera with Pink, Lil' Kim and Mya (2001)
♪Moves Like Jagger/ Maroon 5 featuring Christina Aguilera (2011)

★シェルバック(2008-2011)
♭So What/ P!nk(2008)
♭Raise Your Glass/ P!nk(2010)
♭Moves Like Jagger/ Maroon 5 featuring Christina Aguilera(2011)






Peak 2011/09/1710/15 - 11/05♪♪♪♪
Song Someone Like You/ Adele
Writter Adele Adkins, Paul Epworth
Action 1(2011/09/17)、2、2、2、1、1、1、1、
     2、3、3、3、5、6、7、7、8、9、10(2012/01/21)、 7(2012/03/07)
Weeks 39(No.65 ; 2011/03/12、No.97 ; 2011/06/18 - No.48; 2012/04/14)
Top100 No.24 2011/No.43 2012

Taken from Album 21



  のろのろとした歩みだった曲が、突如ナンバーワンとなりました。圏外19位からのジャンプアップです。先のヒットはギターがメインでしたが、今度はしっとりとピアノ。雰囲気ジャニスに似ているかなぁ、と思っています。

Top10内に3週連続で2曲ランクインしました。その後もAdel人気は拍車がかかり、このあと3月3日付で3曲同時ランクインしました。

2012/03/03
No2 ; Set Fire To The Rain
No5 ; Rolling In The Deep
No7 ; Someone Like You


Adele.com

☆21(1位、03/12-03/19、04/02、04/23、05/07-06/04、06/25、08/06、08/20、11/05、2012/01/14-03/17♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)
♪Rolling In The Deep (1位)
♪Someone Like You(1位)
♪Set Fire To The Rain(1位)←途中から『LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL』からのカットに変更された
2011年度第54回グラミー
♪Record Of The Year; Rolling In The Deep
♪Album Of The Year; 21
♪Song Of The Year; Rolling In The Deep
♪Best Pop Solo Performance; Someone Like You
♪Best Pop Vocal Album; 21
♪Best Short Form Music Video; Rolling In The Deep
2012年度第55回グラミー
♪Best Pop Solo Performance; Set Fire To The Rain (Live)








Peak 2011/11/12 - 12/31、2012/01/21 - 01/28 ♪♪♪♪♪♪♪♪
Song We Found Love/ Rihanna featuring Calvin Harris
Writter Calvin Harris
Action 9(2011/10/15)、7、6、2、1、1、1、1、1、1、1、1、2、2、1、1、
                   2、3、4、6、8、6、10(2012/03/17)
Weeks 41(No.616 ; 2011/10/08 - No.50; 2012/06/30)
Top100 No.69 2011/No.8 2012

Taken from Album TALK THAT TALK


 前の曲でも書きましたが、リアーナにとって10曲目となるポジション。すごいなぁと思いつつも、振り返って聞いてみると、インパクトがあったのは「Umbrella」ぐらいです。私には。
 でも、まぁ、10週間もトップに居座り続けると、そのメロディは妙に耳に馴染んでくるもので、どこかの国の使い捨ての音楽と違って、その歌いっぷりやサビなんかが耳に馴染んでくることは確かです。2012年に入って再びトップの座に返り咲きました。久々に10週(非連続ながら)にわたりトップの座を走り過ぎました。


Rihanna.com

☆TALK THAT TALK(3位
♪We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris (1位)

★リアーナ・ナンバーワン・リスト(2006-2011)
♪SOS (2006)
♪Umbrella / Rihanna featuring Jay-Z (2007)
♪Take A Bow (2008)
♪Disturbia (2008)
♪Live Your Life / T.I. featuring Rihanna (2008)
♪Rude Boy (2010)
♪Love The Way You Lie / Eminem featuring Rihanna (2010)
♪What's My Name? / Rihanna featuring Drake (2010)
♪Only Girl (In The World) / Rihanna (2010)
♪S & M / Rihanna featuring Britney Spears (2011)
♪We Found Love / Rihanna featuring Calvin Harris (1位)




年間チャート2011
YE
HP
WK
Songs / Airtists
1
1
65
Rolling In The Deep / Adele
2
1
68
Party Rock Anthem / LMFAO featuring Lauren Bennett & GoonRock
3
1
39
Firework / Katy Perry
4
1
30
E.T. / Katy Perry featuring Kanye Wes
5
1
45
Give Me Everything / Pitbull Featuring Ne-Yo, AfroJack & Nayer
6
1
38
Grenade / Bruno Mars
7
2
48
Cee Lo Green, Bruno Mars, Philip Lawrence, Ari Levine, Brody Brown
8
3
39
Super Bass / Nicki Minaj
9
1
48
Moves Like Jagger / Maroon 5 featuring Christina Aguilera
10
3
31
Just Can't Get Enough / The Black Eyed Peas
YE: Year End / HP: High Posision / WK: Weeks


 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。 

さて、コチラ(2011)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。



2011年度第54回グラミー主要四部門受賞アーティストおよび作品
♪Record Of The Year ; Rolling In The Deep/Adele
♪Album Of The Year ; 21/Adele
♪Song Of The Year ; Rolling In The Deep/Adele
♪Best New Artist ; Bon Iver
 



 ビルボードでナンバーワンソングになったかならなかったかは、「金メダルと銀メダル」の違いほどの差があるようです。たかがチャート上の話ですが、聴き手も「1位」と「2位」を意識させられてしまいます(私か? メディアに踊らされてるなぁ)。さて、コチラ(2011)ページでは全米ナンバーワンになれなかった曲を紹介します。

もどる2011年レビューアルバムチャート


home(一番星のなる木)