Photo by Toshiharu Minagawa.



WH-1075
HERESAY/ Paul McCandless
Produced by Cookie Marenco & Paul McCandless.
Engineered by Randy Sellgren & Cookie Marenco.
Mixed by Cookie Marenco & Howard Johnston
Composed by Paul McCandless.

01.Sojourner
02.Beside a Brook
03.The marvelous harlequin Duck
04.Cloudy This Morning
05.Kinesphere
06.Tail Wind
07.Hologram
08.Eyebright

Windham Hill Records, 1988



 このアルバムの主役、ポール・マッキャンドレスはウィンダム・ヒルのコンピレーション・アルバム(企画もの)の中では、ベースのマイケル・マンリングと1、2を争うほどの出演率(笑)なのですが、リーダー作となると、後にも先にもこの一枚だけでした(ウィンダム・ヒル・ジャズから一枚あり)。

  彼がレーベルに参加する前は、ポール・ウィンター・コンソートのメンバーであり、ラルフ・タウナーとのバンド、オレゴンの奏者でもありました。コンピものではウィンダム・ヒルらしいアコースティックを主体(最初に彼の音楽に触れたのは『ウィンター・コレクション II』のバロックを彷彿とさせる楽曲)とした演奏を繰り広げています。ジャズ寄りのフックを持ち合わせたリード奏者なので、型にはまった録音は、確かにスウィングしていますが、彼の本領は即興とか、相手のリスナーが同じ空間にいて音楽を作り上げるライブに、その本領があるような気がします。ともかく、このアルバムのスウィング感は部屋で聴くような音楽じゃない!(笑)


 ポールがここで奏でている楽器は…
 oboe、English Horn、Piccolo Sax、Soprano Sax、Clarinet、Bass Clarinet、Penny Whistle、
Wind Controller、Keyboards、Synthesizers...

 そして彼をサポート、時にはリードをとるメンバーは…
Art Lande: Piano
Steve Rodby: Acoustic Bass
Trilok Gurtu; Drums, Percussion, Tabla
Wally Kane: Flute, Piccolo, Clarinet, Bass Clarinet
Keith Green: French Horn
Cookie Marenco: Additional Synthesizers
Robert Firpo: Samplede Percussion, Hands
Randy Sellgren, J.A.Deane: Additional Synthesizer Programming