ウィンダム・ヒルへの回答として紹介された英国のランドスケープ。このシリーズにリック・ウェイクマンが登場して来たのは当然の結果という感じがしましたが、イエスなどの活動からも、彼のリリカルなスタイルは、この手の音楽をやらせたら右に出る者はいないのではないでしょうか? 実は私はリックがアコースティックなピアノを弾いているところを見たこともなければ聴いたこともなかったので、これは凄いことになるぞと思ったものでした。このシリーズがスタートした時、日本でオムニバスのコンサートが開かれたのですが、なんとリックも同行し、ステージ上でグランドピアノでイエスのスタイルとは違った姿を披露してくれたのです。
 さて、そんなリックも、グランド・ピアノでのソロ作品で目覚めるところがあったのか、このあと『エアーズ三部作』と呼ばれることになる作品を制作してくれました。
 

 

COUNTRY AIRS(1986)
01. Dandelion Dream(タンポポの夢)
02. Stepping Stones(踏み石)
03. Ducks And Darkes(家鴨)
04. Morning Haze(朝靄)
05. Waterfalls(滝)
06. Quiet Valleys(谷間の静寂)
07. Nature Trails(獣径)
08. Heather Carpets(羽毛の絨毯)
09. Lakeland Walks(湖畔の散策)
10. Wild Moors(荒野)

 このシリーズでレコーディングされるアルバムカバーは、すべてチャーリー・ウェイトの作品で、レーベルプロデューサーであるニック・オースティンがアーティストを選び、そのサウンドにマッチするジャケットを使用しているとのこと。まさに、私が学生の頃やりたかったことを英国でも、そしてウィンダム・ヒルでもやっていたわけです。ちなみにこのアルバムは、1992年にキーボードで再レコーディングを行っているのですが、なんとこちらのマスター・テープが紛失してしまった、というなんとも残念な出来事の結果2種類存在することになってしまいました。(1992年盤につづく)

 

SEA AIRS(1989)
01. Harbour Lights
02. The Pirate
03. Storm Clouds
04. Lost At Sea
05. The Mermaid
06. Waves
07. The Fisherman
08. Flying Fish
09. The Marie Celeste
10. Time And Tide
11. The Lone Sailor
12. The Sailor's Lament
前作から3年。アコースティックピアノに気を良くしたのか、続けて2枚。そのうち最初にリリースされたのが海をテーマのアルバム。

 

NIGHT AIRS(1990)
01. The Sad Dream
02. Twilight
03. The Sleeping Child
04. Mr.Badger
05. Jack Frost
06. The Lone Star
07. Rain Shadows
08. Fox By Night
09. Night Owls
10. An Evening Romances
もしも私にタイトルの名前をつける権利があるのであれば、『夜想曲集』と名付けたでしょう。

 

COUNTRY AIRS(1992)
01. Lakeland Walks
02. Wild Moors
03. Harvest Festival*
04. The Glade*
05. Dandelion Dreams
06. Ducks And Darkes
07. Green To Gold*
08. Stepping Stones
09. Morning Haze
10. Waterfalls
11. The Spring*
12. Quiet Valleys
13. Nature Trails
14. Heather Carpets

 1986年のグランド・ピアノでレコーディングしたマスターテープが紛失ということで、新たにキーボードでレコーディングしなおしたもの。再レコーディングのため、同じ曲なのにアレンジが異なっていたりして、なかなか楽しめます。そして新曲(*)も4曲追加というおまけ付き。それにしてもリックは指が動く動く。

 

COUNTRY AIRS(2017)
01. Dandelion Dream(タンポポの夢)
02. Stepping Stones(踏み石)
03. Ducks And Darkes(家鴨)
04. Morning Haze(朝靄)
05. Waterfalls(滝)
06. Quiet Valleys(谷間の静寂)
07. Nature Trails(獣径)
08. Heather Carpets(羽毛の絨毯)
09. Lakeland Walks(湖畔の散策)
10. Wild Moors(荒野)

 1986年にリリースされたアルバムの再発。ジャケットが変更されましたが、その内容は1986年版のアコースティックピアノによるオリジナル版でのリリースです。

 

もどる