ジャケットに描かれている町並みのシルエット。哀愁漂うメロディライン。ビリー・ジョエルの歌は、中学の英語の授業で聞き取りの練習で聴いた♪Honestyからでしたが、どうしてもレコードが欲しかったのは、このアルバムの冒頭に収められている♪Allentown... 確かMSGライブかなにか、テレビで放送されていたのを耳にしたのがきっかけで、このメロディラインの美しさに惹かれたから。このMFSL盤は、初のSACDでしょうか?今まで聴いていたアナログ盤や、通常のCDと比べると、ややおとなしい音作りですが、ボリュームを上げても耳も身体も疲れないという、歌詞やサウンドが身体にすぅ〜としみ込んでくるような感触です。
このページは、
元http://www.catv296.ne.jp/~tupichan/Review_SACD-BillyJoel.htmlです。
Copyright(c) tupichan All Rights Reserved.